sick_hiyasu_waki
880: 1/3[sage] 2010/10/31(日) 05:02:46 ID:bxbiDrJ7
今はそんなに腹が立ってるわけじゃないですが、どこに書けば良いかわからない託児関係の思い出話です。
文章下手ですので、中身が薄い割にすごい長文ですので、苦手な方は飛ばしてください。

私は二十歳まで共働きの両親とともにアパート住まいでした。
私が小学生のころ、近所の年下の兄弟が(当時私小三、兄弟は小2と三歳)なぜかいつもウチに入り浸ってた。
そこの親は大工とパートの奥さん。
私は下の兄弟もいないし、いかにも女の子の遊びが好き、向こうはいかにも男の子の遊びが好き。
どう相手したらわからなくて非常に困った。
自分の母親に訴えるものの、「弟と思って少し遊んであげなさい。夕方5時まではね」←夏の門限。冬は4時まで。
いや、しかし自分にも友人との付き合いがあるのに困った。
あちらの母親にも言ってみたけど、「いつもありがとう。ごめんね~また遊んでやってね~」
なんで私がこの子たちに字を教えなきゃならんのじゃと思いながら、しょうがないのかと諦めた。

下に兄弟がいる友人と遊ぶ時に、よりにもよって風邪をひいた弟を連れてこられて困ったこともあった。
真っ赤な顔でぜいぜい言ってる弟の熱を測ると赤いライン突破してる。(子どもだったのでそれが判断基準だった)
病気なら病院へ行かなきゃ駄目だ。寝かさないとだめだと言っても聞いてくれない。相手の親はいない。
なにより、私のお小遣いは週に500円で、この日はもう数十円しかなかったからお金がかかるなら病院は無理だと思った。
友人にキレて親戚のおばさんの電話番号を聞き出して事情を話し、そこまで交代で背負っていった。
おばさんにも「冷たい子。親が帰るまであんたの家で寝かせてくれればいいのに」と詰られ、翌日学校でも先生に言いつけられ、
「冷たい子ね。面倒だからって友達の弟を見捨てるのは最低だ」と叱られてしょげた。心配したからなのにー!
母だけが「正しい!その弟は病院に行けたのか!?」と気にしつつ褒めてくれたのでほっとした。




881: 2/3[sage] 2010/10/31(日) 05:05:04 ID:bxbiDrJ7
中学生になり、そんなこともめったになくなったころの日曜日、上に住むはいはいするぐらいの赤ちゃんのお母さんが突然訪ねてきた。
私は友人と出かける約束をしていて、着替えて出る直前。
「この子、病気なの!薬を買いに行きたいからちょっと預かって!」
「え、こ、困ります! 病院へ連れていってあげてください!」
いきなり、放り投げるように抱かされて、落とさないようにあわあわしてる間に奥さん自転車に飛び乗って消えた。
私は赤ちゃんなんて抱っこしたことない。ただ記憶の片隅で昔なんかで母が言ってた首が据わってなかったら大変ということを思い出し、
首が据わってないってどんな首!?とパニックになりつつ、玄関にへたり込んでとりあえず首を支えていた。ちなみに、今思い出すとその子の首は据わってたw
いつも見かけるときは機嫌の良かった赤ちゃん爆泣き。実際顔色が変。おむつ臭い。熱っぽい。
とりあえず着ていた上着のファスナーが痛いんか、セーターがちくちくするんか!?と思って脱いだ。
友人との約束も忘れ、必氏にあやしつつ部屋に入り、家の中では一番柔らかい気がするバスタオルに包んで頼れそうな人を頭の中で探した。
大家のおばさんが閃くものの、この時間は仕事。しかも場所を知らない。
両親はいない。警察に連絡、学校に連絡も思いつかず、番号を知ってる友人の母親におむつの替え方を聞くことも思いつかなかった。
しかも吐かれた。大量。洗ってあげたいがシャワーなんか使っていいかわからない。
病院に連れて行こうとは思うものの、まずはゲロとおむつをなんとかしてやりたかったので、
お湯で絞ったタオルで拭いて、間に合わせでバスタオルを着物の腰紐でくくりつけた。精一杯の浅知恵でした。

882: 3/3[sage] 2010/10/31(日) 05:06:55 ID:bxbiDrJ7
そして赤ちゃんと財布を抱えてとにかく病院へ行こうと飛び出したところで、
見るからに怪しい姿の私を見かけた通りすがりの近所のおばちゃんが助けてくれた。
事のあらましを話すと、「とにかく病院へ行こう、道中でおむつ買っておばちゃんが替えたげるから、あんた服着なさい!」と言ってくれた。
でも、私が上着を引っつかんで出てきたところで赤ちゃんのお母さんが本当に薬を買って帰って来た。
おばちゃんががっつり怒って、奥さんは泣きながら謝ってくれた。
後日、ケーキを持ってお詫びにも来てくれた。本当の本気で子供用の風邪薬を買わなくちゃいけない!と思ったそう。
本当だったら病院だよね…と気の毒になるほどしょげていて、可哀想だった。
それ以後、特に問題はなかったから、あの時の奥さんは本当に慌ててたんだと思います。

最後は二十歳の時にちょっと放置子っぽい子につきまとわれた。
発端は近所で遊んでいた子どもたちがいきなり訪ねてきて、「怪我をしたんです。もしよかったらバンドエイドくれませんか?」に応じたこと。
擦りむいて怪我をした子がいたのは本当で、その時は手当てしてあげて終った。
子どもたちもみんなで「ありがとうございましたあ!」とにこにこお礼を言って帰ったし。
つきまとってきたのはその転んだ子。一人で遊びに来るようになった。
こりゃ参ったなと思って「どこの子?」「友達は?」と聞いてもだんまり。
遊べないと二回追い返したのにある日、母が家に上げてしまった。
「あんたの友だちって言ってる子が来たんだけど、まさかでしょ…?」
そう思うなら上げるなよと思ったけど、このころ近所で空き巣が頻発してたし、おりしも天気の悪い夕暮れ時。
母はこの子を追い出すと危ないのではと思ったらしい。確かに私もそれは心配だけども!

883: すみません、はみ出した[sage] 2010/10/31(日) 05:08:56 ID:bxbiDrJ7
これはいかんと思い、私たちは友人関係ではない事、どんなにあなたがなついてきても、私は相手にできないことを話した。
うつむいて泣かれると良心が痛んだけど、ここで受け入れたらずっと相手しなきゃいけない。無理だと思ったから。
親の連絡先を言え、言わなければ迷子で警察に行く。そう言うと、やっと自宅の電話番号を教えてくれた。
とりあえず掛けてみるも出ない。天気がくずれてどしゃぶりだし、車もないし、先の理由で歩くのは恐いからタクシーを使うかと迷ったけど、
もう一度掛けたら母親が出た。
事情を話すも、「でも、ウチの子が慕ってるようなので」の一点張り。勉強も見てやって。繊細だから歳の近い子は合わなくてと言われた。
もちろん全て無理で貫いた。
最後には淋しがらせてでもしなきゃいけない仕事はあるかも知れん。だったら理由を言って納得させてやれとキレた。
相手もキレて迎えに行くから待ってろと怒鳴られ、こっちの母もキレた。
女の子には、「自分の淋しさは自分でどうにかしなさい。他人にはどうにもできん。てか、一人の時間は他人に迷惑かけずに上手く使えるようになれ」
そういうことをしみじみ説明しておいた。
玄関先で多少もめたけど、それ以後特に問題は起こらなかった。
女の子は私を見かけても遠くでぺこりとするぐらい。私も会釈するぐらい。

ここで出てくるほど強烈な話はないけど、当時はあれでも消耗しました。
今はときどき知らない子になつかれて逃げることはありますが、平和に暮らしてます。
長々と失礼しました。

884: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 05:17:36 ID:PU8n5nF6
逃げ切ってくれることを願ってるよ。
懐かれやすい星のもとに生まれたのかなー。

885: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 05:51:14 ID:qKLSsS6e
母親は頭が弱い人なの?

886: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 06:13:31 ID:w1G8xi+4
完全に、君の母親が馬鹿。

887: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 06:24:15 ID:P3CTpd1G
>>885
>>886
の頭が弱いだけ

889: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 09:31:02 ID:YMk0ohsH
2番目の赤ちゃん託児は単に突発的な災難だけど

1番目の母親の対応はなんじゃそら
3番目の母親の対応も、子供の説教の内容はいいけど
何故家に上げる?20歳の娘に子供の友達がいるわけなかろう。

あなたのお母さんのわきの甘さで、その先も苦労するかもね

888: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 08:49:12 ID:J5w2e4Mk
>>883

乙。
お母さん良いこと言うね。
自分の淋しさは自分でどうにかしなさいって子供はわかんないかもだけど
誰かが指摘しないとずるずると色んな人につきまとうよね。

890: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 10:02:25 ID:wFhzTW5l
>>888

それ言ったの880本人じゃない?
オカンはただキレただけと思われ。

891: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 10:11:45 ID:J5w2e4Mk
ほんとだ。てっきり悪寒がキレて良いこと言ったのかと読んじゃった。

892: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 10:42:48 ID:EiaenmL8
小三に週500円のこずかいってあげすぎな感じ。

893: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 10:47:01 ID:XqnnVN0D
880は、放置子(親)に本当の怖さをしってるから、ちゃんといいこというな。
自分が20歳のころ、こういうことをきちんといえたかどうかといえば疑問。
880は放置子になつかれる性質?みたいだけど、これからもきちんと対処できそう。

894: 名無しの心子知らず[sage] 2010/10/31(日) 10:56:34 ID:bOJfGA6I
>>893
さん
流石っすね!

895: 883です[sage] 2010/10/31(日) 12:17:12 ID:bxbiDrJ7
長々とした思い出話にレスありがとうございました。
小遣い500円多いですか?うちはお年玉がもらえなかったのと、本が好きだったこと、学校用の消耗品、おやつなども全部これでやりくりなんで、
そういうもののために貯金しつつやりくりするのは当時大変でした。
お年玉は子供心にうちがもらえば向こうにも返さなくちゃいけなかったので、納得済み。
母の子どもに対するのんびりした対応には今でも腹は立つけど、ものすごい田舎出身の母なんでしょうがなかったかも。
母自身近所の年上の人に面倒見られ、自分も面倒見る立場になり、育ったそうなんで。
もちろん、今は時代が変わったと実感して、もうこんなことないですw

では、本当に失礼します。

引用元: ・【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない66【玄関放置】






1001: 以下、おすすめ記事をお送りします