ニュース・vip系

生活系

馴れ初め

ヒモみたいな生活してたら勝手にハンコ持ち出されて婚姻届出されてたwww

a503a43ff7cc305d7897e4e3fada78d5_400

84: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2010/09/16(木) 23:10:03
ヒモみたいな生活してたら、嫁が俺の判子使って勝手に籍入れちゃった。 
未だに専業主夫やってる。

85: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/09/17(金) 03:40:28
よかったじゃんw

会社に入社する直前に彼女に振られて新歓で飲みすぎて大泣きして女上司に慰められた結果www

9Sl2heja

722: いち[sage] 2010/06/09(水) 23:21:36
んじゃ俺の話でも聞いてくれ。長くてすまん。

新卒で入った会社の配属先の部署(事務系)の先輩が嫁だった。
年齢は嫁が1個上だけど、短大卒で入社してたんで3年先輩。
仕事はバッチリで、同期入社で最初に主任になった。
俺は入社して4月一杯新人研修。
5月1日に配属されたが、たぶん人生で一番へこんでいる時期だった。
というのも、俺は九州の田舎の駅弁大卒なんだが、2年半付き合って結婚も考えていた彼女に、 上京する間際に振られていたから。

大人の本の文通相手募集コーナーにアホっぽい投稿があったので手紙出したらその相手と結婚することにwww

1703168_02

650: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/05/31(月) 15:44:23
大人の本の文通相手募集コーナーで 
年齢:秘密 

なのに文章は 
「高2でーす」などと書かれていて 
こいつ馬鹿じゃねーのと思いながら手紙出したのがきっかけだった。 

親にもいえんけどな・・・

「学校じゃないのに教科書読んでんの?勉強ばっかしててアホにならない?」  土方女に勉強教えることになった

300158_708892_47743402-500x346


615: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/05/29(土) 07:57:51
兄が俺も憧れていた幼馴染と結婚してしばらくは実家に同居していた。 
控えめにしてたのだろうと思うのだがギシアンが隣の部屋の俺には丸聞こえで、 
毎日悶々としていたところ、親が半分金を出して近所に新居を経てることになった。 
大学生と言っても毎日だらだら過ごしているだけだし、現場が駅に向かう途中にあったので、 職人さんへの差し入れは必然的に俺の役目になった。 

嫁は棟梁の娘で、親父さんの手伝いをしていたのだが、 
ガングロとかじゃなく土方焼けにタオルを被った作業服姿で、 
しかも他の職人から「シゲ(仮称)!ボード持ってきて!」なんて呼ばれていたので、 
俺はてっきり見習いの使い走りかなにかだと思っていた。 
ダイエットコーク買って来いなんて随分生意気な奴だなと思ったけれど、 
出来るだけ波風立てないように生きていくのが信条なので次からは必ずダイエットコークを混ぜて持っていくようになった。 
ジュースだけじゃなくておふくろが漬けたお新香やら煮物も持っていってたので、 
翌日の差し入れのためにタッパーを回収するのも俺の仕事で、 
毎回職人さん達が一服終わるまでぬぼーっと現場の隅で本読んだりしていた。 

ある日、シゲが何思ったんだか寄って来て、 
「何読んでんの?面白い?」 
と尋ねてきた。 

会社で「この人とおれ結婚するかも」 と思ったにもかかわらず3年間隣の席でなんの進展もなかったんだが…

20150225045110-3134-541_raw

604: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/05/27(木) 20:41:40
初めて会ったのは異動後の歓迎会。
職場にアルバイトにきてたんだけど、歓迎会までたまたま休んでた。
初めて会ったときなんでかわからんけど「あ、この人とおれ結婚するかも」って思った。
でも、それから3年くらい隣に座ってるのになーんもなし。たまに冗談言って笑わせるくらい。
メアド教えてって言われたんで、教えたんだけど教えたことも忘れてた。

ある日、別の部署の仕事がトラぶって、対処するために急遽海の向こうに出張。
朝から晩までくたくたになりながら、仕事してホテルに帰ってくたばっていると、
いきなり携帯にメールが・・・、見覚えないメアド?

女「はぁぁぁぁ!?あたし!?いや、ちょっ…まっ…、あぅ…///」 組手で負けたら好きな子に告白するというルールで俺が負けたので告白した結果www

Ck64GDKVEAQZeGn

562: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/05/24(月) 23:27:56
俺は小さい時から通っていた空手道場の師範の娘と結婚した 

5歳から通いはじめ、俺と同年代の人がいなかったので 
同い年の嫁と組んでは稽古していた 
この頃は女子の方が体が大きいので嫁は強く 
俺はよく負かされては泣いていた 
師範からは「負けなさい、強い人は勝った数の何十倍も負けてるんだよ」と言われては励まされていた 
徐々に勝てるようになってきたのが10歳頃 
この頃から泣くのが俺から嫁になってきた 
俺も嫁もド級の負けず嫌い、ヘッドギアをしているとはいえ 
毎回傷を作るくらいボッコボコに殴り合った 

中学に入ってから、男女差が顕著に出はじめ 
組んでも練習にならなくなってきたので 
最後のスパーリングでお互い何かを賭けて勝負した 

怪我で部活に居場所なくしたけど未練タラタラで活動が見える音楽室に入り浸った結果

koregagenjitunano


512: ①[sage] 2010/05/15(土) 05:03:48
私は小学生の頃から球技が好きなスポーツ少年だった。 
特に5年から始めたサッカーは自分に向いていたようで、 
左利きで足が速かったので杉山2世と呼ばれ、 
地域でちょっと有名な存在になっていた。 (中学校内でも結構話題だった) 

だが良い事はそう長く続かない。 
中学2年から先発メンバーで春の大会で大活躍した私は、 
秋の大会で激しいマークに受け、 後ろからタックルされて肝心の左足を痛めてしまった。 
グキっという音が聞こえた後、腫上がった膝から脈を感じながら、 
顧問の先生の車で病院まで運ばれる間、 
一ヶ月位で試合に出れないかな?と冷静に考えていたのを今も覚えている。 
痛みは忘れたが、、。 

しかし事態は想定を遥かに超えていて、、、 

妹「わたしの友達の嫁ちゃんを映画に連れてってあげて」  大学二年の俺が全く面識ない中3の妹の友達と二人だけで映画見に行くことになったんだが

294419

344: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/04/26(月) 23:55:05
俺が大学2年時に妹(中3)に紹介されたのが最初 
妹「わたしの友達の嫁ちゃんを映画に連れてってあげて」 
俺「映画?何の?」 
妹「エコエコアザラク」 
俺「断る」 
妹「なんで。お兄ちゃん、SF研じゃん。オタクじゃん。SFアニメじゃん」 
俺「アニメは好かんし。オタクじゃねえし。エコエコアザラクはSFじゃねえ!」 
妹「もう引き受けたもん」 
俺「おまえが一緒にいけや」 
妹「わたしはいや。嫁ちゃんの家族も誰も一緒に行ってくれないって。ここはお兄ちゃんしかいないんで」 

「嫁ちゃんはおとなしいけどかわいくていい子だから」と妹に説得されてしかたなく待ち合わせ場所に行った 
車が停まって嫁と送りついでに俺の確認にきた嫁ご両親が降りてくる 
「よろしくお願いします」と丁寧に頼まれて対応に困った 
嫁も人見知りが激しくてちっともしゃべってくれんしどうしようかと思った 

これが馴れ初めです

今までの人生で告白したのも振られたのも嫁だけなんだが馴れ初めを聞いてほしい

a90e3875

228: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2010/03/12(金) 00:01:06
中学の同窓生で同窓会で再会し交際・結婚。 
本来なら馴れ初めは中学か同窓会になるが、俺にとっては高校時代の出来事が鍵。 

嫁は中学1年のとき隣のクラスで2・3年は同級生。 
ルックスは学年でTOP10に入るくらい。俺の脳内でアンスコ補正あり。 
俺がガキに進化してからは、夜のオカズのレギュラーメンバー。 
クラスが一緒になってからはよく話す仲になったけど、特別な出来事は中2のときWデートで一度スキーに行ったことくらい。 
といっても俺も嫁も別カップル(A男・B美)の友人として参加しただけのおまけ同士。 
B美は嫁より可愛かったが、A男に義理立てした俺はB美をレギュラーから外していたw 

あっという間に卒業して俺と嫁は別々の高校へ進学。 

激務で鬱になって仕事辞めて手を繋ぐのがやっとだった彼女と旅行行って「清いままの思い出で終わろう!」と宣言したのに。。。

shutterstock_182076398

835: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/07/21(火) 23:53:43
俺が高収入だが鬱病・過労死上等という業界(勝手に想像してくれ)で働いていた頃の話。 

27歳だったから5年目か。関連会社へ新卒で入ってきた嫁に、同じ大学という縁で声をかけて付き合い始めた。 
激務もいいとこだったから、会うのは月に1~2度のスローペース。メールと電話がなきゃ、さっさと破綻してる。 
手をつないで歩くまではいったが、そこから先には全然進まなかった。 

俺は「俺からほれたのに気持ちが燃えんなあ。こいつのことホントに好きなのかな」と萎えた気持ちで、 
嫁はといえば「がっついてない俺さんってオトナ。落ち着いた感じで素敵」と、両者に齟齬のあるまま、一応、付き合ってはいた。 
事実は、俺が過労からくる欝状態で恋愛の気力やら性欲やらが失せていたと後に判明。
俺も嫁もバカスw 
スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング