衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

披露宴

【困惑】義弟の披露宴に参加。だがその後、義母が病院に運ばれた。私達は慌てて病院へ。そして着いた私を見るなり義母が狂ったように激しい謝罪をしだした。な…何事!?


201203081

139: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/07/29(水) 20:24:20.17 ID:h4I7w5p0.net
もう何年も前のこと、義弟ができ婚することになった

飛行機の距離の旦那実家へ夫婦で向かい、式に参列
披露宴の後、ホテルに帰って一息ついていたら、電話が鳴った

バイト先の結婚式場に転職してきた社員が新婦のドレスに料理をぶっかけ「なんであんたが座んのよぉぉぉ!私!私なのにぃぃぃぃ!!」と叫びだした

273: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 21:53:34 ID:MVUPsLq1O
【1】
バイトの身分なので詳細不明な部分も少しありますが書きます。

私のバイトは結婚式、披露宴などで料理提供やドリンクケアをするサービス系。
支配人やキャプテンなど、社員で当然の担当ポジションはもちろん社員。
サービスだけが、いつもだいたい社員3人バイト10人前後で働いていた。
バイトといっても研修を何度も受けさせられるので、社員との仲も良かった。

そのサービス担当の社員の中にY子(32)という人がいた。
転職してきたらしいがどこかガサツで、度々招待客を怒らせたりしていた。

先日、バイト達の都合がつかず、サービスが社員12人バイト3人の日があった。
その日の新郎新婦は若くて、とりわけ新婦がここ最近でずば抜けて美人だった。
順々に料理を提供していき、魚料理のお皿をさげようと皆が動いていた時だった。
Y子が、さげた魚料理の皿に残ってた魚+ソースを、新婦にぶっかけた。
真っ白なウェディングドレスに点々とシミがつき、新婦の顔にもソースがべっとり。

一瞬訳がわからなくなったのか、一呼吸間をおいて新婦が「きゃー」と叫んだ。

先輩の披露宴が一時間であっさり終わり後日聞いたら祝電にまぎれていた一通の電報が原因で入籍しなかったらしい

223: 名無しさんといつまでも一緒 2012/01/17(火) 16:45:58.68 0
何年か前に先輩の結婚式に行ったけど、披露宴が一時間くらいであっさりと終わった。
その後、先輩夫婦は社宅に入ったけど、一ヶ月くらいで出てアパートに引っ越し、
それが一人暮らしってことで驚いて、離婚というか入籍しなかったって聞いてまた驚いて・・・

で、一年くらいしてから聞いたのは、
結婚式当日に届いた祝電にまぎれていた一通の電報に、

 **様(嫁さん)の婚前にお付き合いのあった男の妻です。
 慰謝料を完納していただいておりません。
 つきましてはどうのこうの・・・

みたいな事が書いてあったとか。

友人マリ子が結婚する事になり婚約者とサプライズ企画のため連絡先を交換したら、なんか誘われている...?という感じに→友人に話してみた

908: マリ子 2012/09/24(月) 11:54:39.87 ID:1h0FcKVb0
失礼します。
自分の修羅場ではなく、友人の修羅場に巻き込まれた形なのですが…。

友人(以下、マリ子とします)が結婚することになり、私を含め学生時代の友人が集まってお祝いをすることに。
集まったのは女友達のみで、半分同窓会のような感じで盛り上がり、途中からマリ子の婚約者も参加しました。
婚約者は、イケメン高学歴高収入で私たち友人への応対も丁寧…みたいなすごくいい人で、「おおー!マリ子幸せになれよ~!」と皆で祝福しました。
「披露宴で、マリ子のためにサプライズを企画したい」と言って、婚約者は私を含め、いろんな人と連絡先を交換していました。

その後、サプライズ企画の相談のためにスカイプで婚約者とやり取りをしたのですが、
途中から「え、これなんか2人きりで会うように誘われてる…?」という感じに。
自意識過剰かな~と思いつつ、お祝いにも参加した別の友人A,B(マリ子とも友人だが、私とは特に親しい)にこの話をしたところ、
なんとこの2人も似たような展開になっていました。
もし浮気目的なら、婚約者はとんでもないヤ××ン野郎ということだよね…?と3人で話しつつも、もし会ったとしても本当に
サプライズ企画の相談目的で、何事もなく終わるのだとしたら(大人の常識的に、それは考えにくい状況でしたが)、
友人が新婦の婚約者にケチつける、というのはどうかな~と、マリ子に告げるかどうか悩みました。

というのも、マリ子は良く言えば意志が強くはっきりしている。悪く言えば頑固で、一度決めたら絶対に妥協しない部分があって、
数年前に結婚寸前までいった彼氏と破局したことがあったのです。
彼氏の実家で、彼氏の親と話しているときに意見が対立し、そのまま「じゃ、別れます」と宣言してジエンド、だったそうで。
私たちの話が喧嘩になり、また結婚キャンセルになったらちょっとな~という躊躇があったのです。
しかし、その時私、A、Bははたと気が付きました。「そうだ、P子もお祝いにきてたよね!?」と

Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング