ニュース・vip系

生活系

修羅場

本当に腹立つ出来事があったから晒させてほしい。兄嫁が私のノートPCを使っておーぷんに酉つけてたくさん書き込んでたことが発覚したんだが…

figure_angry

135: ◆LiFKzYoXOWIo 2015/09/24(木)11:16:57 ID:xQr
ネタだと思ってくれていい
連休中に本当に腹立つ出来事があったから晒させてほしい

兄嫁が先月から入院してて今月末に帰ってくることになったんだけど
兄から「兄嫁が返ってくるまでに家をきれいにしたい」とヘルプが入ったから
兄宅の掃除を手伝いに行ってきた
そしたら兄嫁の部屋で、半年前に紛失した私のノートPC見つけたのよ
兄嫁のものだと主張する兄とすったもんだしたあげくに、自分のものだと証明して取り返してきた

娘が生後三ヶ月のころ、旦那に娘をあずけて「買い物行ってる間みといてね」とお願いしてでかけた。帰ったら、扉に鍵がかかってる。まさかと思ってバイクを見るとない…

akachan_okurumi

876: 名無しさん@おーぷん 2015/08/30(日)00:55:19 ID:WB2
娘が生後三ヶ月のころ、夕飯の買い物に行くために旦那に娘をあずけて「買い物行ってる間みといてね」とお願いしてでかけた
お留守番してくれてるしと好物のハーゲンダッツも買って帰ったら、扉に鍵がかかってる
まさかと思ってバイクを見るとない
窓も全部鍵がかかったまま出かけやがった
当時は携帯なんてまだなくて、私はとなりの家に泣きついて電話を貸してもらい、実家に電話をしてスペアキーを持ってきてもらった
買い物時間一時間、実家から鍵を届けてもらうまでの二時間、計三時間娘は一人家の中に閉じ込められていた

嫁はかなりの美人。嫁がというより、嫁一家が全員美系。嫁の一番下の弟はぶっちぎりの美系で、その弟に娘が一目惚れしてしまった…

motemote_ikemen

466: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)01:38:00 ID:IA4
寝れないので空気読まずに書かせてもらう

俺は美人の嫁と結婚して、嫁に似た可愛い娘も生まれて
何の不自由もなく幸せに暮らしてきた
娘は幼稚園で、来年小学校に上がる
そんな俺の幸せな生活が、この盆休みに一変した

俺が言うのもなんだが、嫁はかなりの美人
嫁がというより、嫁一家が全員美系
嫁の妹なんかそのへんの微妙な女優やアイドルより可愛い
そして嫁の一番下の弟がぶっちぎりの美系
190cmの高身長で脚の長いの山田涼介といった感じだろうか

俺は佐藤二郎に似てる
そしてモデル体型の嫁より背が低い
そして俺の家系は致命的にスタイルが悪い
嫁の弟の膝から下を切り落としたら、俺と同じ寸法になり
そして俺は遺伝的にやや小太り

この嫁の一番下の弟(Aとする)は俺たちの結婚式以来会っていなかったのだが
長期の海外勤務を終えてAが帰国し
このお盆に嫁実家で久々に再会した
そして娘がAに一目惚れしてしまった

AちゃんAちゃんとまとわりつき、
Aも爽やかな笑顔で娘の相手をしてくれた

そして嫁実家から帰ってきてから、娘が変わってしまった
「Aちゃんに会いたい」と毎日泣いている
みかねた嫁がスカイプでAと娘を会話させてくれたが
とにかく一日中AちゃんAちゃんと騒いでいる
そして遂に言われたよ

「パパなんかいらない!Aちゃんがパパだったらいいのに!」

人生最大に凹んだ

弟に乱暴されたと嫁が泣きながら告白してきた。それから数年。嫁から普通に弟の話が出るようになった。そして今度、弟がうちに泊まりに来るというんだが…

figure_shock

187: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/08(月) 19:13:29.99 ID:Kug1M2LP.net
墓場まで持ちそうにないので少し吐き出させてもらう。
15年前に嫁と籍を入れた。嫁はバツイチなので式はしなかった。
色々あって8年前に身内だけで結婚式を行った。
それから一週間くらいしただろうか、嫁から話があると。
式をした何年か前に他県に住んでいる嫁弟家族(嫁弟、嫁弟嫁、嫁弟子二人)が新築した我が家に泊まりにきたことがある。
その時に嫁弟に乱暴されたと泣きながら告白された。 

ある日、親友B子が野菜の移動販売をしている私とのやりとりの最中に言ってきた。「向かいのC太郎がこちらをじっと見ている。どっちを見ているか分からないけど気をつけて」と…。

job_tenin_woman - コピー (2) - コピー
86: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)13:02:29 ID:fHtWpGIE4
私は野菜の移動販売の仕事をしている。
車に野菜を積んで担当のエリアを周り、一軒一軒まわって新規のお客様を獲得していくような感じ。
一年以上この仕事をしているので、常連や友人のように仲の良い客が多く、
固定給+インセンティブ形式のこの仕事でかなり稼がせてもらっている。

お客様の一人にB子がいる。彼女はたまたま私のエリアに住んでいる親友で、
「私ちゃんの売り上げに貢献しちゃいます!」と結構な量の野菜を買っていく。
B子には感謝の気持ちでいっぱいで、お返しによくランチを奢ったりしている。

そんなB子と野菜売買のやりとりをしている最中にこんな事を言われた。
「私の向かいの家のC太郎さん、私がこうやって野菜を買っているときに、2回の窓からこちらをじっと見てる。
私ちゃんを見ているのか私(B子)を見ているのかわからないけど気をつけて」

このC太郎、一度訪問した際にかなりキツい言葉で野菜を買うのを拒否した人だった。
もしかしたら野菜に興味を持ってくれた可能性もあるし、
「また来週もこの地域に来るので興味がおありでしたら、お顔をお出しください」と声をかけておいた。

母の目に「性差別がある」と映ったものは何でも禁止だった。中学で、初めてのスカートが履けると、楽しみに待っていたら届いた制服は、スカートでなくキュロットだった…

seifuku_blazer_woman

97: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)17:52:37 ID:D7m
実の母親がフェミ思想の行き過ぎで、キチの領域に突入してる人だった。
自分の中だけで実践していればいいのに、娘である私に押し付けていた。
女児向けアニメや絵本は視聴禁止、女児向けおもちゃは購入禁止。
男児向けなら良いかと言うとそういう訳でも無く、
とにかく母の目に「性差別がある」と映ったものは何でも禁止だった。
服は地味な色合いの男女別のないな物ばかり。スカートを買ってもらったことは一度もない。
髪型もショートからボブを強要。肩から下に伸ばすことは認められなかった。

私は、女の子らしいものが欲しくて仕方なかった。
周りの子みたいに、着せ替え人形やキラキラしたコンパクトで遊びたかった。
ヒラヒラしたスカートやピンクの服を着て、伸ばした髪にアクセサリーを飾りたかった。
幼稚園も小学校も私服通学だったから、否が応にも周りとの差は目についた。

両親が本当の親じゃなかった。曽祖父の法事の際、実母と実父がそれを私に告げた。「これからは本当の親子として過ごしましょう」

sleep_cry_woman

701: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)02:32:43 ID:Cye
まぁまぁ…
話の流れを変える為、一つ小噺を投下させて貰いますよ

自分に起きた割とガチな修羅場
両親が本当の親じゃなかった。

登場人物
父・母(育ての親)(実母の言う義姉は母)
実母・実父(遺伝子上の親)

私の父と実母が兄妹
実母と実父は当時不倫関係
実父の家庭が修羅場化した事で、実母が
「子供を見ることなんて出来ない」
と、育児放棄をしようとしたそうだ
母は「何人育てるも一緒。では私の家で育てよう」と、実母に言った
そこからどう言う手続きをしたのかは分からないが、私は父と母の実子として育てられた
一連の話を知ったのは今年の5月
曽祖父の法事の歳、実母と実父がそれを私に告げた
「これからは本当の親子として過ごしましょう」
なんて提案があった。

祖母に愛されていないのでは、と考えて修羅場。端の尖った棒で目玉を突き刺すと脅されたり、洗濯機に入れられて「このまま回そうか?足の爪取れるよ?」といわれ…

bakudan_hatsugen_oldwoman

85: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)01:28:53 ID:bph
祖母に愛されていないのでは、と考えて修羅場。
お小遣いは貰えていたし、おやつや服は買い与えられていたけれど、
兄と比べると、私を怒る際には徹底的だったと思う。
勿論、兄と比べて私の性格と態度が悪い、というのがあるのだろうが
端の尖った棒で目玉を突き刺すと脅されたり、洗濯機に入れられて
「このまま回そうか?足の爪取れるよ?」といわれ、
最終的には服を全て脱がされ家の前に放り出される。

私が18の時に父親が突然私たちの家の裏の奥さんと蒸発した。 会う人会う人に「親父どこいった?」と聞かれまくった。知らん。こっちが聞きたい…

yukuefumei_man

759: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 20:50:45.10 ID:cgf/bx4k.net
小学1年生の時に両親が離婚して母親に着いてったけど、せっまい田舎町なので行き来はあった父親関連の話。
父親の実家は自営業だったので手伝いに行ったり、祖父母に会いに行ったりと離婚した家庭の割には仲良くやってた。
そんな日々の中で時間が経って、私が18の時に父親が突然私たちの家の裏の奥さんと蒸発したのが修羅場。

小6の頃、夕方頃に自転車で家まで帰ろうとしたら、車がゆっくり止まり助手席の窓を開けて男から道を聞かれた。私は「知らないです」男「いや、知ってるよね?」と…

figure_buki_kakushimotsu

241: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/25(土) 17:19:43.20 ID:yU6zQp2y.net
10年ほど前の話だけど、小6の頃のプチ修羅場。
夕方頃に自転車で家まで帰ろうとしたら、車がゆっくり止まり助手席の窓を開けて男から道を聞かれた。
男の身なりは色あせた紫のTシャツに目つきの悪い若い人だった。
男は隣町のビデオ店の道を聞いて私は「知らないです」と話せば、男が「いや、知ってるよね?」と…
私は「本当に知らないです」と話したら、何度も「いや、知ってるよね?」と…
正直、何度も知らないと言っても聞き入れてくれずにどうしたらいいのか分からずバカな私は呆然としていた。
すると男は今まで丁寧な口調から豹変して荒々しく「知らなくてもいいから、早く車に乗って!!!」と怒鳴りだした。 
スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング