ニュース・vip系

生活系

やり直す努力をしている人

休日の早朝に聞こえる掃除機の音って、子供のころ母親が掃除していたときに聞いて以来で、すごく懐かしいのと心地よさを感じた…

pose_souzou_woman

860: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:10:01.33 ID:3QeOpfV5.net
両親が他界し実家で1人暮らししてます。
いろいろ書きたいことあるけど、その中の1つを。

盆休みでお客さんや坊さんが来るため、草ボーボーでみっともない庭を綺麗に
しようと思ったわけだが、クソ暑いので昼間に作業するわけにいかない。
なので、いつもは熟睡中の早朝に起きて草取りしていたの。
すると、隣のアパートの窓が少しだけ開いて、掃除機をかける音がしてきた。

入学した大学のある地域はゴミの分別に非常に厳しいところで、2ヶ月ほどでゴミの分別を一切しなくなった。一年半ほどその状態が続いて…

mirror_souji

162: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 05:50:38.00 ID:HwyIbcDZ.net
ちょっと気持ち悪いの注意かも

入学した大学のある地域はゴミの分別に非常に厳しいところだった
それまで緩かった地域に住み、かつ元々ずぼらだった私は最初の2ヶ月ほどでゴミの分別を一切しなくなり、果てはゴミを出さずにベランダに溜め込んでいた
寮だったのだが管理人さんに怒られ、しかし分別してないゴミは捨てられない(業者が持って行ってくれない)のですぐにどうにかすることもできず、浴室に溜め込むようになった(風呂は近所の銭湯に通っていた)
一年半ほどその状態が続いていたが、ある日急に「このままではいけない」と思い立ち掃除を開始した 

昔から典型的な捨てられない症候群だったのだが、自分が死んだ後のシミュレーションをしてみた。通夜だのなんだのと人の出入りが激しくなり部屋中を物色されるんだろう…

souji_kitanai_woman

128: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 14:48:02.07 ID:119GXLzf.net
引越しで汚部屋脱却に成功した
昔から典型的な捨てられない症候群だったのだが、
自分が死んだ後のシミュレーションをしてみた。
通夜だのなんだのと人の出入りが激しくなり部屋中を物色されるんだろう。 

親がいない俺を一人で育ててくれた祖父。俺を愛してくれて、色んな所に連れて行ってくれて、親がいない俺を可愛そうだって涙まで流してくれた…

keirou_katamomi_ojiichan2

5: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/16(木) 17:55:22.80 ID:EUzA4vbr.net
中学生の頃親がいない俺を一人で育ててくれた祖父を見殺しにしたこと
ずっとうめき声上げてたけど怖くて見に行けなかったのと反抗期で祖父が大嫌いだったから救急車呼ぶのが遅れて死んでしまった
死因は心筋梗塞
後々調べたところ心筋梗塞は救急車を早く呼べば普通は助かるそうだ
その後の俺の人生は狂ってこのことを何回悔やんだ事か
祖父は一番俺を愛してくれて、色んな所に連れて行ってくれて、親がいない俺を可愛そうだって涙まで流してくれた
一生後悔したまま誰にも言わず墓場まで持っていく

月のものが酷い私に「お前の甘えだ、仕事を辞めろ」と職場の上司。会社に現状を伝えようと思っています。でも、いざやろうと思うと何からやっていいのかわからなくて相談です。

gazou_0343

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)23:13:15 ID:06I
相談です
職場でのトラブルの話です

私は月のものが酷く重いです
中学生の頃から親が失血死するんじゃないかと心配するほどで、病院にかかっています
最初の病院が開業したばかりの若い女の先生で、そこが糞(何故か腹部の痛みをクラミジアだと断定され叱られた)だったため
母が激怒して今度は色々調べ周り、別の病院にかえました
そこはベテランおじいちゃん先生で、漢方薬に力を入れている病院でした
まだ体が成長途中だから安定しないのかもしれない、下手にホルモン薬を使わないほうが良いと、最初は漢方薬を使い、冷えないようにして、
それでもなかなか辛さが消えなくて、高校生のときにピルを出されるようになりました
ピルも、アンジュ、マーベロン、マクサルト、ソフィア等、体に合うものを何年もかけて探しました
おじいちゃん先生には10年お世話になりましたが、ある日急に体調を崩されてご引退なさることになりました
近くで漢方薬を扱う婦人科が見つからなくて、その後漢方薬は出してもらえませんが、私に会う婦人科を見つけました
今もそこに通っています

前置きが長くなりましたが、私は中学生の頃からずっと少しでも軽くなるように努めてきました
それでも人より重くて、毎月3日~1週間程、動きが悪くなります

いつものように「私ってサバサバしてるから女同士のイザコザって理解出来ない」そしたら友人(男)に、「いや、お前はサバサバじゃないよ。どっちかというと湿ってる。…」

smile

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)06:08:49 ID:0jw
学生時代、何故か自分はサバサバした格好いい女子!と思い込んでいた。
それを周りに吹聴していた痛い過去を唐突に思い出して今うわぁー!ってなってる。恥ずかしい。

女性らしい服装が苦手で、Tシャツにジーンズばっか着てた。
可愛いものに興味がなく細かい事を気にしない。
ネチネチした所がなくサッパリした性格でサバサバ女子!と思い込んでた。
学校が理系で、周りが男性ばかりだったから自分も男性になった気でいたんだろう。
実際は、お洒落に興味がなく単にズボラだっただけ。遅刻しても気にしなーいみたいな無神経な女。
男女関係なく失礼な奴だった。
ある日、いつものように「私ってサバサバしてるから女同士のイザコザって理解出来ない」みたいなサバサバ自慢?してた。

自分に自信が持てなくて悩んでいます。これといって得意なこともないし、頭も容姿も良くない。 皆さんはどうやって自分に自信をもたせて生活しているのか知りたいです。

SnowyStatue

89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:23:17 ID:ZOe
自分に自信が持てなくて悩んでいます
これといって得意なこともないし、頭も容姿も良くない
誰かを楽しませてあげられるような明るい性格でもない
こんな自分じゃ誰かの足を引っ張るだけ、と常々嫌になります
いてもいなくてもどうでもいい存在だよね、と言われたこともあります
たしかにそのとおりだと思うし、もういっそ消えてしまいと最近では毎日考えています

でもできるならば毎日明るく楽しく過ごしたいです
自分に自信を持たせるにはどうしたらいいでしょうか
皆さんはどうやって自分に自信をもたせて生活しているのか知りたいです

私は自分が明るい美少女ヒロインじゃないことはさすがに自覚してたけど、影があってみんなより大人っぽい中性的な美少年みたいな…なんでか自分がそういうキャラだと頭から信じてた。

smile

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/26(木)13:06:41 ID:ZQt
思い込みで客観的な視点をかんっっっぜんに失ってた経験と
霧が晴れるみたいに一気にそれがなくなった瞬間は衝撃的だった

小五くらいから痛いオタクと腐女子を拗らせだした。
同族の人にはわかってもらえるかもしれないけど、痛いオタクって自分を漫画とかアニメのキャラみたいに思い込むことがある(いわゆる厨二病)
私は自分が明るい美少女ヒロインじゃないことはさすがに自覚してたんだけど、
影があってみんなより大人っぽい中性的な美少年(のようで実は男装の女) みたいな…なんでか自分がそういうキャラだと頭から信じてた。
実態はデブスだから男か女かよくわからんただの根暗コミュ障オタク女児なんだけど
全ての短所を超ポジティブ方向に捻じ曲げて思い込んでそのキャラを普段から演じてた。
喋り方も俺って~だぜ?みたいな男口調にしてたし
意味もなく遠い目でため息をついてみせたり、はしゃいでる同級生にフッ若いねぇ…って呟いてみせたりとかしてた。
(前世の記憶があるから見た目は10歳だけど魂は17歳で、辛い過去を引きずってるみたいな脳内設定の演出)


30代オッサン、糞コミュ障ドモリデブ元ニート、4月から働き出した。親が不動産でももってたら死ぬまでニートできただろうが残念ながら貧乏だったし不死身でもなかった。

300158_708892_47743402-500x346

531: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)12:04:09 ID:zyv
30代オッサン、糞コミュ障ドモリデブ元ニート
4月から働き出した
もちろん単純労働
おそらく賢いサルならできる、そのくらい低レベルな単純作業
働くくらいなら死のうと思ってた
仕事じゃなく人間関係がいやだった
親が不動産でももってたら死ぬまでニートできただろうが残念ながら貧乏だったし不死身でもなかった
働くくらいなら死のうと思ってたが死ねなかったから働いた

同じクラスに好きな女子がいた。彼女は同じクラスの別の男子と付き合ってた。それでも好きだった。彼女に気付かれないようにケータイのカメラでこっそり撮っていた…が、バレた

SnowyStatue

829: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)22:03:16 ID:chs
高校時代の自分が神経わからん奴だった。
同じクラスに好きな女子がいた。
でも、彼女は同じクラスの別の男子と付き合ってた。
それでも好きだった。
けど、所謂コミュ障だった自分は、彼女とあまり話せなかった。
なので、彼女が彼氏や仲のいい友達と話している時に、気付かれないようにケータイのカメラでこっそり撮っていた。
そして帰宅後、その画像を眺めては、自分と楽しく会話している彼女を妄想して楽しんでいた。
自分には決して見せてくれない、眩しい笑顔がそこにあった。

そんな事を続けていたある日、いつものように隠し撮りをしていたら彼女に気付かれてしまった。
スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
逆アクセスランキング