衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

修羅場

「結婚しないといけなくなった」 同棲して二年目の彼氏に別れを告げられたんだが話を聞いてみるとwww

3be22906_20150130005454a44

809: 名無しさん@おーぷん 2015/11/21(土)05:51:59 ID:8M5
かなりちょっとした話だけど。

当時同棲して二年目に入った彼に別れを告げられた。
理由は
「結婚しないといけなくなった」

言葉の選び方がとてもおかしいので事情を聞き出してみると、つまるところ驚くほど完璧なテンプレ相談女に引っかかったらしい。

古くからの付き合いの子らしいのだが、家庭環境に問題があるらしくうつ病を患っており、前々から相談に乗っていた。
私は私で存在や軽く事情を聞いてはいたが女とはいえ幼なじみ。
古くから付き合いのできる友達がいることはいいことで、その友達が困っているんだからと何も考えていなかった。

彼は彼女に
「私、街を出て姿を消す。捜さないで。それか結婚して。」
と謎の決断を迫ったそうで…

どんなだwwwwwwwwwwwwwww

と爆笑。
振られた側という自分の立場を忘れてマヌケだと彼をpgrしまくった。

家事子育てに+してダブルワーク、父仕事クビになりバイト。散々母に支えてもらったのに精神病んだら離婚したいと言い出す父

hqdefault

546: 名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水)10:31:17 ID:Zh4
母がここ一年でヒステリックを起こすようになった。
それまでは優しくて温厚、いつもニコニコしていて家庭を明るくしてくれる人だった。
私と兄はすでに結婚して実家を出ており、母の変化にヘルプを出してきたのは父。支えきれない、離婚したいと何度も言っている。
兄はさっさと離婚すれば?と言っているけど、私は父の離婚して母を見捨てる思考に憤りを感じている。
私達兄弟が子供の頃、父が会社をクビになり、母がダブルワークをして家庭を支えた。父を正社員で採ってくれるところが見つからず、バイトをしながら就活。
私はこの時点で、何故父がダブルワークをしないのかと思ったけど、ダブルワークをしてたら正社員になる就活をする時間がなくなるからだと無理矢理納得。
母は家事子育てに+してダブルワークをこなし、父の就職をサポート、正社員が決まりようやく解決。
私達兄弟が成人して少したった頃、父が骨折した。まだ実家にいた私と母が父をサポート。どうしてもできない部分だけ、手を貸したり、うまく歩けず落ち込む父に母は頑張って豪華な料理を振舞ったり
足が治ったら夫婦で〇〇に旅行に行きましょうと計画を練ったりしていた。ちなみにこの頃は母の仕事が軌道に乗り、生活にかなり余裕があったから出来た事だった。

生活苦で兄夫婦が実家に転がり込んできて、家事も仕事もしない兄嫁にウンザリして追い出すまでの過程を聞いて欲しい

line_stamp_00604

629: 名無しさん@おーぷん 2015/11/14(土)18:04:24 ID:4Xx
結婚後に会社潰れて無職になった兄と専業主婦の兄嫁。
兄夫婦は生活苦のために一時的に兄実家に同居することになった。
(兄嫁から見てウトメとコトメ二人いる義実家)

ウトメである私の両親は仕事と趣味に忙しく、
またコトメである私達姉妹も社会人(私)と大学生で忙しい。
家事分担はどじっ子(迷惑)の父以外の女3人で代わる代わるやっていたが、
兄夫婦同居とのことで生活費や家事分担含めて家族会議に。

自分達の生活の為にうちで同居するしかないくせに、
家賃や生活費、家事の話をそらそうとする兄嫁に(同居したくねえ…)と心から思った。

台所も洗濯機も風呂も一つずつしかない、使用も掃除も決めておかないと効率が悪い。
そのために家事の分担の話をすると「パートをするつもりなので…」
いつから何のパートを何時間するのか聞くと無言で涙目。
母が家賃や生活費を兄に聞くと兄を睨み付ける兄嫁。

自分達夫婦のためだけに家事をして、
家賃も生活費も出さず、パートもする気ないというのがひしひしと伝わってきた。

今まさにバイト辞めて帰ろうとした時、「レジを見ろ」と絡んでくるオバサンは宇宙一偉い人だったっぽいんだが…

gazou_0182

735: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:43:04 ID:UtE
一昨年辞めたコンビニのアルバイトの事件を思い出したので書きます。
当初大学生だった私は遊びや欲しいものを買いたいため資金をためていた。

コンビニでバイトしてたんだけど、お金もそれなりにたまってバイトをやめた直後の修羅場
店長達にお世話になりましたと挨拶を済ませ帰宅しようと私服に着替えた私

お店も混んできた時間帯なので早めに退散しようとしたら店内で感じの悪い常連客のオバさんに嫌味ったらしく凄まれた。

「ちょっと、こんなに混んでるのになんでレジ手伝わないわけ?店員なのになにやってんの?」

バイト中なら平謝りですぐにでもレジのフォローに入るけど、たった今バイトを辞め店員じゃなくなった私は始めてそのオバさんに言い返した。

「私もうバイト辞めてるんで店員じゃないんで…もう私にとってあなたは客でもなんでもないただの他人なんで…接客してほしいなら私に給料払ってくれます?」

と少々大人気ない言い方で返したらオバさんヒートアップ。

私が子供を産むと同時に名付けすらせず離婚届出して旦那と別れた理由は…

top1

661: 名無しさん@おーぷん 2015/11/15(日)11:02:37 ID:tmM
結婚後半年足らずで妊娠発覚したんだけど
何が気に食わなかったのか旦那に託卵を疑われた。
最初の頃は反論して、怒ったり泣いたりしてた。
でも旦那が外面がよく口達者なもんだから、
第三者を入れても無意味(第三者も洗脳される)だった。

悪阻でオエオエ苦しんでるときに「DNA鑑定が必要だな」と悲しみにくれたどや顔で言いやがった。
愛も情も尽きてたので録音録画開始。
「浮気したら女でも慰謝料払うんだよ?わかってる?」
と託卵話の他にも悲しげにどや顔で説教されてたんで、モラハラの証拠は簡単に集められた。
離婚届に判を押したものを渡されたんで有り難く貰っておいた。

ストレスで倒れて入院したけど一度も見舞いに来ず、
独身時代の貯金を崩して入院費用を出した。

正直に言うと、産みたくなかった。
おろせる時期が過ぎていたので産むしかなかった。
あんな悪魔みたいな男の子どもを、
死ぬほど痛い思いして、体をあちこち壊して、
高い金と長い時間を使ってまで何で産まなきゃいけないんだと思った。
産んだあとだって切った局部とかが痛む。
私を苦しめてくる男の子孫繁栄の為に、
何でこんな苦行をやらなきゃいけないんかと悔しくて悔しくて仕方なかった。

子どもは健康に生まれた。
私を疑っていた旦那の両親が吃驚するぐらい旦那の赤ちゃんの頃に似ているらしかった。

私「アナタの両親の介護って…仕事はどうするの?」旦那「お前が辞めるのになんで俺の仕事の心配するの?」 お互い介護に干渉しない約束で結婚したんだが…

20150119145658

672: 名無しさん@おーぷん 2015/11/15(日)19:54:50 ID:rgM
旦那がクルクルパーすぎて頭が痛い。
結婚前に、お互いの両親の介護には干渉しないと決めていた。
私の両親はすでに他界しており、義両親はウトもトメも施設希望でそのための貯蓄も十分にある。
万が一施設入りが駄目になっても義兄夫婦が介護すると名乗り出ている。
旦那はそれらを全て無視して、パパママを介護すると言って聞かない。
そもそも義両親の家と我が家は県二つを跨ぐ距離にあり、介護するならそちらまで引っ越さなければならない。
私も現在の仕事がかなり上手くいっていて、給料も上がっている。それも辞めなくては行けない。
だいたい旦那は仕事どうするの?と聴いたら、心底不思議そうな顔して、お前が介護するのになんで俺の仕事がどうのこうの言ってるの?だと。
旦那いわく、介護するために私だけが仕事を辞めて義実家に同居し、誠心誠意心を込めて介護する事になっている。
旦那自身は連休にたまに顔を出す程度でいるらしい。
私はそれを拒否。施設も義兄も駄目でどうしようもないならなんとかするけど、
私達夫婦が介護に関わる可能性が限りなく0に近い状況で自ら介護に名乗り出るなんて約束が違う。
それに私は42歳。大人二人介護なんて無理です。

近所に住んでた美男美女家族が突然引っ越し…後になって母から理由を教えてもらったんだが…

imgrc0066799396

414: 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/05/17(日)19:06:41 ID:In0 [1/1回]
小学校の低学年の頃に、近所に美しい家族がいてすごく憧れていた。
お父さんも長男(当時高校生)もすごいイケメンで、お母さんと長女(当時中学生)も目がくらむような美人だった。
一家揃って美しい人ばかりだったので、勝手に芸能人一家だと思ってたぐらい。
が、夏休みにおばあちゃんちに半月ぐらい遊びに行ってて帰ってきたら、その一家がいなくなっていた。
母に聞いたら“急なお引越しだった”とだけ説明され、素直にそれを信じて「ふーん」ってなった。
それから月日が流れ、私は結婚し、実家に帰省した時に突然その一家のことを思い出して
母に「そういえばあそこに綺麗な一家が住んでたよねぇ」って話したら「ああ・・・あれねぇ・・・」と
何気に歯切れの悪い言い方をするので何か引っかかって「え?どしたの?」って聞いたら
当時は私が小さかったので刺激が強すぎるから黙ってたという話を聞かされた。
私は子供だったから全然気付かなかったけど、中学生の長女が妊娠してるんじゃないかって
近所で噂になってたらしい。
母が言うには不自然にお腹がポッコリしてきたのが噂の根拠だったらしいが、
私がおばあちゃんちに行ってた間に修羅場があった。
近所でも知ってる人は知ってたそうだが、その一家、実は「父親+息子」と「母親+娘」の再婚同士だったらしい。

「鬼が4人でお姉ちゃんイジメてて可哀想」 お産の夜、貧血起こして前歯折った姉を間抜け笑う義実家で大声で泣いてみた


201301061

411: 名無しさん@おーぷん[] 2015/05/17(日)12:46:52 ID:yIG [1/1回]
姉がお産した日の夜、トイレで貧血起こしてトイレ内の棚に顔ぶつけて
前歯一本おっ欠いたこと。

翌日姉の部屋訪れた姉旦那一家が、延々ずーーっとそれを大笑いしてたこと。
横で寝てる赤ん坊褒める・抱っこするとか、お産終わった姉を労うとか一切なしに、
ただただ姉旦那も含めてトメウトコトメで「歯w間抜けw」と笑ってたこと。

姉があんまり可哀想で、部屋の隅で私がシクシク泣き出したらシーンとしたこと。
シーンとしてるから、「可哀想、誰一人赤ちゃんが可愛くないし、姉が怪我したことも
労わらないで、鬼ばっかり、鬼が4人でお姉ちゃんイジメてて可哀想」と大声で泣いたこと。

当時の話になると、「あの頃は旦那もクソだったし、あの一件で旦那が改心したのも義実家と縁切れたのも
すごく良かったけど、毎日毎日入り浸って赤ちゃんと遊んでるあんたも結構うざかったw」と言われること。

久々に日本に帰ってきたら従兄弟が女になってたので日本に居辛いならと海外に誘ってみた結果

que-12127461472

3388: 名無しさん@おーぷん[] 2015/04/30(木)05:30:42 ID:T6J [1/1回]
GWに合わせて久しぶりに日本に帰国してる。
昨日祖母宅に行ったら従兄弟がいたんだけど、やたらと綺麗になってた。
私が海外留学・現地で結婚等したので、10数年ぶりの再会。

面差しはそのまんまなんだけど、髪が長くて化粧してて、スカートをはいて・・・
「これが日本で流行ってるという女装男子というやつか!
 やばいぜ、クールジャパン!」と衝撃を受けた。

あとから酒飲ませて詳しく聞いたら、女装男子どころかお直し済みで
ガチの女子になってた。
実は昔から「俺は女の子」と信じて生きてきたそうだ。

確かに昔、山に誘っても川に誘ってもクワガタがいると言っても来なかったけど
家でごっこ遊びする分には積極的に参加するやつだった。

「まだ日本じゃ暮らしにくいでしょ。
 私の住んでる国じゃ、珍しいけどそんな変な目で見られないよ。
 もし来るなら、うちの部屋貸すよ」
なんておせっかいながら言ってみたけど、
「米と畳が好きだから、日本離れらんない」
と、やんわり断られました。
強いやつだなぁ。

「こんな子供妊娠させるような男」 背の低い嫁を病院に連れて行こうと電車乗り継ぎ駅のベンチで体調の悪い嫁を横にさせていたら。。。

x_Pxy5rS

504: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)04:00:45 ID:Vze
妊娠中の嫁が倒れた時が修羅場だった
嫁は病気の影響で成長できず、149センチの低身長
子供体型のまま大人になり、小顔で童顔だったことから20代前半の時は頻繁に中学生に間違えられていた
どうにか格好や化粧でカバーしても、せいぜい高校生と言われる程度
その嫁が25で妊娠、悪阻が酷くて身なりに気を使えなくなった
少しでも楽なようにと締め付けないシャツにマタニティでも楽に着られるワンピースで生活してた
ある時大きな病院で検査をして欲しいと言われて電車を乗り継いで隣県の県立病院まで行く事になった
悪阻が酷かったので俺も仕事を休んでついて行った
バスに乗って駅に行ったが、道中の事故によるバスの遅延により電車がくるまで30分もあり、嫁が辛そうだったのでがら空きになっているベンチの一つで横にさせた
俺は腹が痛かったので10分位トイレに篭ってしまった
戻ってきたら嫁が女性から囲まれていた
すぐに女性たちの間に割って入って嫁が悪阻で体調が悪い、今から病院に行くところなのでそっとしておいてほしいと伝えた
女性たちは俺をジロジロ見て「こんな子供妊娠させるような男」と性犯罪者のようなことを言われた
駅員がホームに常駐しているようなところでは無かったので言いたい放題だった
なんとか嫁を無理に立たせるようなことは避けられたが、正義感ぶって今から子供をおろしにいくんだわ可哀想にとか、こんな年で人殺しだとか散々言われていた
そもそも絡まれたのも、嫁がベンチで横になっているのを「スカートなのにはしたない、子供のうちからそんなことを覚えてはだめだ」と老婆心から注意することから始まったそうだ
嫁は情緒不安定になっていたのでその後泣き続けてしまい、病院でフォローを受けるまで大変だった
検査の結果、体が妊娠に耐えられず、このままでは母体が危険だと判断されたため入院になったが
嫁はずっと流産・死産に怯えていたので「人殺しになったらどうしよう」と常に不安を顕にしていた
俺は何もできない無気力感、嫁と子供に何かあったらどうしようという不安感で、俺まで共倒れになりそうだった
出産後本格的に嫁の病気の治療ができたので今ではとても強い母になったが、治療が軌道に乗るまでは本当に辛かった

Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
逆アクセスランキング