ニュース・vip系

生活系

不思議系

「ねー、○○(夫の名前)先生は?手術したとこ痛いんだけど…」  幽霊が居者の夫を訪ねてきたんだが…

yuo_sangokusi_20

725: 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/01/24(木) 20:38:03.64 ID:zTFBl2s60
幽霊が夫を訪ねてきたことがある。
誰に話しても寝ぼけてたんだって言われる。

夫は医者なんだけど、その夜は当直で病院に泊まり。
一人で寝ていたら、夜中に寝室のドアをノックされた。

夫が忘れ物でもしたかな?ってぼーっとしてるうちに、
作業着姿のおっさんが入って来て超パニック。
「強盗!!殺される!!犯される!!」って思った。

でも叫ぼうとしたのに、声も出ないし動けもしない。
目だけ動かしておっさんを見たら、歩かずにスーって近づいてきた。
「ああ幽霊か!透けてるし!」って思ったら

女なんだが風呂からパンイチで上がったら部屋に知らない男が立ってたので 四股ふんで「ドスコイッ!」って叫んだら。。。

yomegajituhabatugemude

264: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/08/10(金) 22:17:46 ID:5MifQvaf0
昨日の話。

お風呂から出たら、部屋に知らない男が立っていた。
うわ泥棒!痴漢か!やべえ私パンイチ!とか焦ってたら
その男、向こう側が透けてた。
なんだ実体ねえんじゃんよ~!と思って(一応タオルで胸隠して)
部屋にはいったら、そいつへらへら笑いやがる。
てめえ、女ならどんなんでもいいんやな!と思って

四股ふんで「ドスコイッ!」って叫んだら泣きそうな顔して消えた。

そういや引っ越してきてすぐに、腹をすぱーんと叩いてへそ踊りしてみせたら
自分の上にのしかかった男が消えた、という夢を見た覚えがあるけど
夢じゃなかったんかなー。

「お前もしつこいなー全く。わかったわかった」   息子が欲しくて子供六人作ったのにみんな女だった祖父がせめて孫はと連日神社にお参りした結果www

pose_unzari_man

806: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/06(日) 05:19:04 ID:xPvbPIOdO
私の祖父は息子が欲しかったらしく、母含めて六人も子供作ったが、全員が女だった。
子供が駄目なら、せめて男の子の孫を……と切望していたのだが、八人目の孫である私まで、孫までも全員が女。
それでも男の子の孫が諦めきれなかった祖父は、近所の神社で
「娘達の誰かに、是非男の子を授けて下さい」
と連日お願いしていた。
それを三年も続けた頃、いつものようにお願いしていたら、どこからともなく
「お前もしつこいなー全く。わかったわかった」
と、物凄く投げやりで面倒臭そうな声がしたそうだ。

それから暫くして、うちの母が妊娠。それが男の子と発覚した時、祖父は
「神様ぁああぁー!」
と叫び、小躍りし過ぎてぎっくり腰になった。

霊体験かどうかは微妙だが、神様(?)って結構適当な返事するもんだなと思った。
祖父はいまだに、その神社に頻繁にお賽銭をあげに行く。

友人が賽銭出さずに神社覗いて立ち去ろうとしたら。。。

gJW4INkX

819: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/09(水) 10:06:34 ID:9ZvmoJkp0
友人の体験談。
観光旅行で、紀伊半島のどこかの山に行った。
山っつっても本格的な登山じゃなく、なんとかロードとかいう名前の付いた
眺めの良い有料道路の途中にあるお寺を見学した程度。
古いお寺を見て、車に戻る途中、脇道を見つけてなんとなくそっちに行ってみた。
突き当たりに小さな稲荷神社があった。小さいといっても、ちゃんと立派な鳥居もあり
狐の石像が両側を守っていた。
友人はなんとなく神社の中を覗いたりしてから、お賽銭も出さずにその場を立ち去ろうと
したんだが、狐の石像の前を通り過ぎようとしたところで
「おい」
と呼ばれたような気がした。
誰かいたのかな?と辺りを見回したが、誰もいない。
気のせいか、とまた歩き出そうとしたら、また「おい」
・・・gkbrしつつ立ち止まった途端、今度は頭に何か小さなモノがこつんとあたって
足元に落ちた。
びっくりして見下ろしてみると、転がってたのは、小さなどんぐり。
なんとなく振り向いたところで賽銭箱が視界に入る。
・・・・まさか?

賽銭箱に小銭を入れて形ばかりの参拝をしたところ、今度は何事もなく
参道を出られたそうな。
「お賽銭の催促をするなんて、もしかしたらあのお稲荷さん、寂しかったんかな?」
と友人は笑ってた。
それ以来、どんな観光地のどんな小さな祠でも、彼はちゃんとお賽銭を入れて参拝している。
神様って大事なんだよね。と言いながら。

理系の大学にいったはずの俺、坊さんになるwww

getty_91271956

746: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/03/27(木) 20:25:05 ID:Mg0IN+hvO
今までに一度だけ金縛りにあったことがある。
高校生の時だが、夜中急に目が覚めた。まるで動けないし、自分をじっと見つめる人の気配がある。が、全く怖くない。そのうち、見つめてる奴が坊さんだという変な確信がうかんで、気付いたら動けるようになっていた。
あれから10年、気がついたら俺坊さんになってる。理系の大学にいったはずだったのだがw

747: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/03/27(木) 20:35:00 ID:Q3nOgRaW0
坊さんが2chしてるww

748: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/03/28(金) 00:55:08 ID:L5taDMg+O
寺ワロス

心霊スポットで前方の車の屋根に張り付く女の幽霊の気持ちwww

a089d1ebf63af386061ef6e920f0a94067ae063a1433823052


672: 本当にあった怖い名無し[] 2008/03/14(金) 21:49:32 ID:l1lcs0iuO
友達と4人で車で走行中に有名な心霊スポットから出てきた車が前に入ってきた。
ちょっと走ったところで自分以外三人の友達がまじで顔をひきつらせて

前の車…上に女の人のってるよね…いや、まじで。やばいって…
と言いだした。
私助手席。


え?見えないよ?
私何にも見えないよ?
女のってるって

カースタントかよっ!

と心の中で爆笑しながら一人必死で笑いをこらえた。



あっ私だけっすか?笑えるの。

授業中、金縛りに遭ってるところに先生が起こしに来たんだが...

smile

592: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/02/29(金) 21:21:56 ID:2wCHTmQn0
「周りの人にしては」おもしろかったであろう霊体験

私は中学の頃毎日のように金縛りにあっていた で、ある日の古典の授業で寝てたら金縛り
しかもその日はわざわざ先生が近づいてきて
「山口(仮名)!おい山口!!」って起こしてきたからさあ大変
だけど金縛りだから起きようにも起きられない
(違う!起きようとはしてるの!でも霊が邪魔するー!)
と、焦りのためにだんだん霊に対して腹がたってきた それで
「もう!!」と怒鳴りながら無理矢理身体を起こした
そしたら私の頭が先生のあごにクリーンヒット
先生あご押さえて座り込んじゃった さらに焦る私
「ごめんなさい!今金縛りにあってて!!」と思わず正直に言っちゃった
みんなは爆笑 先生は「寝ぼけてるんじゃない!」とマジギレ

今でも同級生と会うたびにネタにされる

夜寝れない時に羊数えるもすぐ諦める私の代わりに数え始めるおっさんの霊www

no title


615: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/03/04(火) 05:37:08 ID:MbtVWTm/O
先日の夜中に起こった出来事。
自分はどうしても眠れない時には最終手段として羊を数えるんだが、直ぐに数え間違えるし面倒に成るしで止める。
その夜も眠れずに羊を数え始めたは良いが、10匹くらいで断念し、カウントするのを止めた。ところがそれ以降も、頭の中で羊を数える声がする。
『羊が11匹、羊が12匹、羊が13匹…』と、規則的なオッサンの低い声。イントネーションとしては関西弁(自分は関西在住
驚いてそれから意識を逸らしたが、結局そのオッサンは50匹くらいまできっちりと羊を数えてくれた。
自室にはオッサンの霊が棲んでいるようなんだが、彼だろうか。もう怖いと思わなくなったw

ばあちゃんが亡くなってすぐ「押し入れの奥に隠してある物を処分してほしい」と夢枕で頼まれたのだが。。。

de26694c-s
290: 本当にあった怖い名無し[sage] 2008/01/30(水) 01:07:51 ID:ZQjQv2J2O
ばあちゃんが死んですぐ、ずっと前に死んだじいちゃんと二人して私の夢枕に立った。
私は普段霊とか見ないので驚いたが、二人は
「あんたの口の固さを見込んで頼みがある。
私達の部屋の押し入れの奥に隠してある物を、誰の目にもつかないように処分して欲しい。
いっそ燃やしてくれ」
と言ってきた。
翌朝、一体何が隠してあるのかドキドキしつつ、
家族に見つからないように押し入れを探ると、古い布袋を発見。
中を見たら凄い量のラブレターが。

若き日のばあちゃんは、じいちゃんとの交際を親から猛反対されつつ
駆け落ちに近い形で結婚、実家からは勘当同然である事は私も知っていた。
中を読むなとは言われてないし、興味に負けて読んだ。
……もう読んでて赤面するような文面だった。韓国ドラマでもこんなん言わねぇよ、みたいな。
そしてその文を、あの鬼瓦みたいな顔したじいちゃんが書いたかと思うと無性に笑えて仕方なかった。

遺品でもあるし、勿体なくてとても処分出来なかった。
でも他の家族には見せてないし、私が実家を出る際に誰にも見つからないように持ってきた。
いつか私が死んだら、このネタでじいちゃんばあちゃんをからかい尽くしてやりたい。

じいちゃんの遺影に放尿した猫の最後。。。

gJW4INkX

165: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 16:30:28 ID:9HjREj3f0
じゃあ、友人のじいちゃんの葬式の時の話を。

爺ちゃんは天寿を全うして亡くなられたらしく、
故人の人柄を示す様に、自宅(で葬式やった)には多くの人が。
そんな中、部屋の中に友人の飼ってる猫が入って来た。
もう坊さんも来てるので、追い出そうとする友人。
母親が泣きながら「最後のお別れに来たのよ。お爺ちゃん、かわいがってたもの」
と止めるので、そのままにしておいた。
みんなもらい泣きする中、坊さんがお経を読み出した。
猫は神妙な顔つきで、爺ちゃんの遺影を見ていた。

坊さんのお経が佳境を迎えた頃、猫が立ち上がり、棺桶の上に乗った。
ニャーンと一声鳴き、遺影を見上げる猫を見て、友人も押さえていた涙があふれた。
すると、猫が突然放尿した。しかも遺影に向かって。
唖然とする人々を無視して、棺桶の上でオマタをなめなめする猫。
なんとか猫を外へ放り投げ、さあ、仕切り直し…と思った瞬間、遺影が倒れた。
更に祭壇に置かれた細々したものが倒れる。みんな真っ青。

罰が当たった!爺ちゃんキレた!と騒がしくなる家の中。
坊さんが立ち上がり、皆に一喝。なんとか無事に葬儀は終わったそうだ。

爺ちゃん…怒ったのか?

166: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 16:32:14 ID:9HjREj3f0
ついでに後日談。スレちだが。

数ヶ月後、猫が行方不明になった。
数日後、友人の夢枕に爺ちゃんが立った。
爺ちゃんは猫を抱いていて「この阿呆はちゃんと儂が連れて行くから」と言って消えた。
猫はくつろいだ表情をしていたと言う。

次の日の朝、玄関の前で猫が死んでいた。どうやら車にはねられたらしく
家に帰って来たものの、玄関で息絶えたらしい。傍に爺ちゃん愛用の褌が。
褌はじいちゃんが死んだ後、行方不明になっていたヤツらしい。
洗濯中に飛んで行ったんだろうとの事で、誰も気にしていなかったが
母親は号泣して「お爺ちゃんが看取ってくれたんだね」と言ったそうな。

猫は褌とともに葬られたらしい。今は天国で楽しく遊んでるならいいと思う。

スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング