ニュース・vip系

生活系

怖い話

枕営業中っぽいことやってたら体験した怖い話

ochikomu

135: あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 03/04/21 05:17
ずっとクラブで働いてます。
2年前、東京都郊外の某市のお店から、山手線まわりにあるお店に引きぬかれました。
そこはとても激戦区でした。

私ははっきりいって、かわいくないんだけど、接客や
営業をがんばってて、某市のお店ではけっこう上のほうを取れてたから
それで良いお店の人に引きぬいてもらえたんだけど、
新しいお店は激戦区にあるだけあって、
レベルすごく高くて私なんかじゃ、それまでみたいにはうまく出来なかった。

水商売の世界で、お店の中でがんばれなくてお客を呼べない女の子が
プライベートでお客さんとつきあって
お店に来てもらうようにする、そういう営業方法っていうのがあります。
お店にお客さんを呼べないと、あんまりお給料が高くならないので
家庭の事情でどうしてもお金が必要だったから、落ちぶれたから、私はそうすることにしました。

お客さんってみんな、大好きだから愛してるから付きあってくれって言うんだけど
結局やりたいだけなんですよね。
だから、プライベートであっちゃうと、絶対そうゆうふうになります。
お金持ちな人を選んで、4人ぐらいのお客さんと、そうゆうふうにしちゃってたんです。

スマホに曲を入れて通勤しながら聴いている。その日もスマホで音楽を聴こうとしたら、全く身に覚えのない音楽ファイルが入っていた。再生してみると、高齢男性らしき声が聞こえて…

gatag-00004006
483: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 23:59:15.48 ID:GU60p5GJ0.net
先日、私に、生まれて初めて心霊現象が起きました。

よく、「このカセットテープには霊の声が~」「この写真には顔とおぼしきものが」などというものを見聞きするじゃないですか。

それが私の身に起きたのですが、なかなか時代の空気を読んだ感じの霊だったみたいなんです。

山の中に薄暗いトンネルがあるので、彼女と行ってみようという話になった。トンネルの前に着いた時、彼女があまりにも怖がっていたので「そんなに怖いなら引き返そうか」と言うと…

gazou_0173
621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 03:14:06.37 ID:Ow/KAQHC0.net
市内の山の中に、地元人ですら知る人の少ないトンネルがある。
木々に囲まれ昼でも薄暗く、高さと幅が小さくて車は通れない。
まっ昼間だけど、彼女と行ってみようという事になった。

彼女は全力で嫌がったが、トンネルまで2分程度の広場に車をとめて
そこから歩いて向かった。
昼間なのにとにかく暗い。歩くとすぐにトンネルが現れた。

虫歯から膿や血は出ていたが自分で神経を抜き、自然治癒を盲信して5年間放置→アイス食べてる時に突如歯が消えたんだが

yuo_sangokusi_20

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)15:52:40 ID:P6X(主)
糸切り歯なんやけど
5年前痛み出す
4年前歯に穴が開く
3年前自分で神経抜く
2年間安泰
さっきアイス食べてたら歯が消えた←new
なお痛みはない模様

もー…こんな夜中に上の階の人なんなの?夜からDIYとかどうなのよ。ノコギリなのか、ゴリゴリ何か切ってる音って結構響くんだけど?

02b75060-s-616x328

727: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)23:39:49 ID:PUA
もー…こんな夜中に上の階の人なんなの?
夜からDIYとかどうなのよ
ノコギリなのか、ゴリゴリ何か切ってる音って結構響くんだけど?

入居者が居ても居なくても上の階から走り回る音が聞こえるんだが…

gJW4INkX

497: 本当にあった怖い名無し 2017/11/24(金) 00:22:27.47 ID:f2CRbiqX0.net
ほんのり怖い話といえば
 
俺が住んでるアパートの真上の階の部屋
入居者が来ても皆んな3ヶ月以内に引っ越してるわ
先月も直ぐに引っ越してって現在空室なんだけど
昼間とか夜間に走り回る足音の様なものが時々聞こえる
入居者がいてもいなくても
俺が住み始めた当時から時々聞こえてるから
もう慣れて深く考えずに過ごしてるけどさ
 
ちなみに今さっきも音がしてたわ

498: 本当にあった怖い名無し 2017/11/24(金) 00:35:08.85 ID:DotgGwRz0.net
>>497

こえーな笑

499: 本当にあった怖い名無し 2017/11/24(金) 01:56:29.50 ID:nYkqKfFr0.net
>>497

足音だけだったらネズミとか考えられるけど、引越しの頻度がなあ…ほんとに何か出てそうだ。上の部屋は事故物件なの?

【怖い話】「ああお兄さん久しぶり!」 四国遍路に行ったら坊主に話しかけられたんだが…


yomegajituhabatugemude

493: 本当にあった怖い名無し 2017/11/23(木) 02:54:46.48 ID:JMGPSi3n0.net
大学2年生になる前の春休み、一人旅で四国遍路に行った。
結構巡礼して、ある寺前に着くと、茶色い作務衣着た坊主頭が盆の上におしぼりのせて
お遍路さんに配ってる。
遍路回りしているとお接待といって、結構助けてくれるのでありがたいなぁ、
おしぼりは珍しいな。位の感じでおしぼり貰いに行った。

近づくと

「ああお兄さん久しぶり!」とすごくなれなれしく。
何言ってんだ、あんたのこと知らないしと思いながら、坊主の勢いに躊躇した感じで立ち止まると
「忘れたの?会ったでしょこの前、ああもうここまで来たんだ」ベラベラべらべら喋りかけられる
「人違いじゃないですか」というと
「大学はどこで、何学年で、家族構成はこうで、こういう感じで大学受けて、ペットは犬で」

会ったことないんだけど会ったことあるっ?
すべて俺の話だよな?
あれ?何で知ってるの?
知り合い?え?
って思ってると、最後に坊主がすごいニコニコ顔で

「彼女とは会えた?」「君は順打ち、彼女は逆打ちしてどこかであうんだよねー」
「まだ会えないんだーそうかー、ロマンチックだよねー!順打ちと逆打ちで会えるかなんて」
私がしゃべったのは「人違いじゃないですか」のみ。一方的にぺらぺらと。気味悪い。

私は一人旅、彼女の話でああ、やっぱ誰かと勘違いしてるで
「人違いです」ってまた言って、おしぼり貰わずその場を去った。

遍路から帰って来てバイト先に復帰すると俺は霊感があるってネタにしてた社員に復帰草々呼ばれた
「気持ち悪いから俺に近づきすぎるな」と釘をさされてから「おい○○、右側にお前女連れて帰ってきてるがどうした」って言われた
ああ、人違いじゃなかったんだな、と思った。

【怖い話】「早く選べよ、この2つの袋には猫とお前の赤ちゃんがはいってるんだよ」  隣が飼ってる猫が家に侵入したので文句言いに行ったら…

28b6c9a5

430: 本当にあった怖い名無し 2017/11/19(日) 16:56:09.92 ID:zm4E/7O10.net
創作でしかも幽霊の話じゃないんだが投稿していいかな

431: 本当にあった怖い名無し 2017/11/19(日) 17:26:34.03 ID:zm4E/7O10.net
返事がないので投下

432: 1/5 2017/11/19(日) 17:28:27.95 ID:zm4E/7O10.net
新婚2年目の5月のことです。前の年に赤ちゃんができて、生後半年でした。
あの頃は集合住宅に住んでいまして・・・かなり大きな団地でしたが古くて・・・
入居者も歯がかけたようにほつぽつとしか入っておらず、
子どもがもう少し大きくなったら新しくて広いところに越そうと、夫と話をしていました。

夫は食品販売の会社に勤めていたんですが、4月から3ヶ月の長期出張で地方支店に行ってました。
週末には帰って来ましたが、平日は赤ちゃんと2人でのんびりと過ごしていたんです。
それでですね、第2週の月曜に、右隣に新しく人が越してきたんです。
事前の連絡なんかはなかったです、自治会があまり機能してなかったんですね。
私が午後に赤ちゃんを乳母車にのせて2時間ばかり買い物に出ている間に、
もう引っ越しは済んでしまっていましたから、荷物はあまりなかったんだと思います。

先ほど、のんびりしたと言いましたが、やはり寂しさもありましたので、
話し相手になるような人ならいいなと思ってました。
ところがその日も、翌日もご挨拶も何もなかったんです。
こちらから伺うのもなんですし、そういうのが今風なんだと思って黙ってました。
ところがそれだけじゃなくて、通路で会ったとき私から挨拶しようとしたら、
ふいと横を向いて部屋に入ってしまったんです。
私より5歳位上でしょうか、ちょうど夫くらいの年齢だと思いました。
きれいな方だと想うんですが、ボサボサの髪に化粧っ気はまったくありませんでした。

5年前に東北へ旅行して、有名な寺院に立ち寄った。若気の至りで朱印帳を手にとって、中の奉紙の一ページに鉛筆で「吉」と書いた。数年後に祖母の遺品整理していると…

d7a20fb8fb635c879120d65010d969c2_400

133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)17:01:47 ID:???
タイムスリップと言えば、人間が過去や未来に行って・・・だよなあ
今は「そうじゃないのもあるんだな」と思っている

5年前に東北へ旅行して、米沢付近で有名な寺院に立ち寄った
お守りでも頂くかとそこに行くと人の気配がない
若気の至りで朱印帳を手にとって、中の奉紙の一ページに鉛筆で「吉」と書いたの

そんなのすっかり忘れの数年後に祖母が病死
遺品整理していると「御朱印ガールの走り」で、地方の33箇所の朱印帳とか出てくる出てくる

自宅の敷地で故人の偲んでから、夜には庭で「いつもの陽気な沖縄音頭」が始まった。宴もたけなわ、私も泡盛飲んでいたので、とろーんと成り始めていたら、祖父たちが次々と静かに。

b18c22b8-s

112: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)12:13:05 ID:???
拙い文面はご容赦

沖縄返還の8年前に生まれた私
お盆になると、偶に沖縄戦の生き残り組だった祖父たちの奇妙で素敵な話を思い出す
前後の話を祖父から聞いて、なんでそうなったのかが分かった

自宅の近くに、頑固なのに愉快な小父さんが居た
祖父たちを大変可愛がっていたようで、沖縄戦が始まると頼りがいある兄貴的な存在だったそうだ
戦闘中、艦砲射撃かで祖父の近くで小父さんは戦死
仇を討ってやろうとやっているうちに終戦
終戦の翌日、祖父の夢枕に小父さんが立って、怒りながら「○○、ここは我が国じゃない! 成ったら帰ってくる!」と告げて消える
他の生き残り組に伝えたら、「あの小父さんらしい。いつになるやら」という反応だった

スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング