ニュース・vip系

生活系

怖い話・不思議な話

ソファでうたた寝していたら『ただいまー』と娘がバイトから帰って来た。それに対して『お帰り』の声。あれ?主人家にいるんだ。と起きてみたらいるのは娘だけ…

neko_ushiro

624: 名無し 2016/05/27(金)18:05:59 ID:fqM
オカ板に書くにはプチなのでこちらへ。
ソファでうたた寝していたら『ただいまー』と娘がバイトから帰って来た。それに対して『お帰り』の声。
あれ?主人家にいるんだ…と起きてみたらいるのは娘だけ。

『今お帰りって聞こえたけどパパは?』
『パパいないじゃん…』
『でも男の声でお帰りって言ってたよ?』
『私が帰って来た時真っ先に猫(♂)が玄関が迎えに来たけどそれじゃないの?』

ただこれだけなんです、すみません。

高校で知り合ったAとはお互いにガンプラ好きで意気投合していた。それで高3の夏、Aから件名「買ったぞー」でガンプラ画像付きのメールがきたんだが…

bikkuri_me_tobideru_man
825: 名無しさん@おーぷん[] 2014/06/17(火)12:40:22 ID:IcXqrTHNq [1/1回]
アニメかと思えるような話だがマジな話
かつて俺が高校に入学したとき、ある奴と知り合ったコイツをAとする
お互いにガンダムが好きで特に08小隊は名作と、やたら気が合ってよくお互いの家へ行ってはガンプラ作ってた
そんで高3の夏ケータイにA からメールが入ったんだよ

家の玄関ホールは動いたものに反応して明かりがつくライトをつけている。先ほどリビングのドア越しから玄関ホールの明かりがついたので弟が帰ってきたのかと思ったが誰も居ない…

room_genkan

38: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 22:34:23.01 ID:EF0a/PVf.net
オカルト話


家の玄関ホールは動いたものに反応して明かりがつくライトをつけている
先ほどリビングのドア越しから玄関ホールの明かりがついたので弟がが帰ってきたのかと思ったが誰も居ない。
母と私はリビングにいる。
母は風が入って物が動いたのではと言うが風はなかった。 

【寝・ま・しょ!】初めての金縛り。すると足元から何かがズッズッと這い上がってくる…。そしてそれは俺の周りを執拗に往復。キレた俺は→

youkai_zashikiwarashi

302: 本当にあった怖い名無し[] 2014/01/26(日) 23:04:06.72 ID:EMTCXnWS0
一昨年前の2月頃から一軒家で一人暮らしをしているんだが、
忘れもしないその年の5月19日、そこに住み始めて初めて金縛りになった。

大の字になって寝てたらいきなり金縛りになって、それまであんまり霊体験とか無かったから今目を開けたら何か見えるかなーとか思いながら
小心者だからそれも出来ずに解けるのを待ちながら何とか寝ようとしてたんだ。

そしたら足元の掛け布団の下からズッズッって何かが布団の下から這いあがってくる感覚がある。

【恐怖】私が遭遇した衝撃体験。ある手紙が届いた。その手紙にかかれていたのは……「お前を殺す」

unhappy_woman6

159: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2007/01/01(月) 05:57:44 ID:fV6BQEqk
「お前を殺す」と書いた手紙が届いた。
実際ほんとに殺しにきたけど、私に触れる前に逮捕された。

160: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2007/01/01(月) 08:55:42 ID:suIAuihF
kwsk

【戦慄】地下鉄が突然急停車。人身事故が発生したからホームに降りてと放送があり、降りて車両の横を歩いてたら……見てしまった…アレを…

困る男

212: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2007/01/03(水) 06:12:17 ID:mXpPgDyh
地下鉄乗っててホームに入った所で突然急停車。
危うく転ぶ所だったんだが、なんとか大丈夫だった。
で、暫くした後に人身事故が発生したからホームに届いているドアから順番に出てくださいとの放送が。

それでホームに降りて車両の横歩いてる時に、レールの部分に白い女の手を見てしまった・・・。



落ちてる手を。

祖父の実家で寝ていると、夜中、誰かがそこへ入ってきた。足音からして祖父ではなかったけど、音で起きた私と姉はお化けだとだと思って布団の中で手を握り合ってた…


59: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/26(土) 19:47:28.21 ID:l2b/zSmE.net
今で言う限界集落みたいなところに祖父の実家があった。祖父母もその息子である私の父も皆東京に住んでいたし、普通祖父の実家なんて行くことはないんじゃないかと思う。
私が小学3年の頃、父と祖父と、そして私と姉が一緒にその集落に行ったことがある。
祖父の実家は資料館で見るような、昔の裕福な農家のようなつくりで、庭を囲むようにして三方に建物があり、一番大きな真ん中の建物が住居だった。母屋というのか?
父と私と姉は、母屋ではない大きな納屋みたいな建物に泊まらされた。納屋と言ってもちょっとした一軒家分はあったと思う。半分は土間に農具やらなんやら。もう半分がちゃんとした床の部屋になっていたので、そこに。
夜中、誰かがそこへ入ってきた。足音からして祖父ではなかったけど、音で起きた私と姉はお化けだとだと思って布団の中で手を握り合ってた。部屋の真ん中に柱があったので、父はその柱の向こうに寝ていたから少し距離があった。
姉と私は1つの布団に固まってたので、掛け布団をバッと剥がされて2人まとめて真上に乗っかられた。もちろんお化けだと思った私たちは大絶叫で大暴れ。
父も起きて引き剥がそうとしてたけど無理で、そのうち父は手近なものでそいつを殴った。多分、何度も。暗くてよく見えなかったけど、乱闘の末に放り出された私が雨戸に激突して、外れた戸板ごと庭に落ちた。

社交的な爺様が亡くなった。そんななか母親が体調崩し、しんどそうなので拝み屋に行くことに。すると…拝み屋「お爺さんが憑いてらっしゃいます」


347: 1/2[sage] 2013/05/08(水) 00:53:23.82 ID:ZghhjQg/0
数年前に亡くなった祖父(父方)の話

婿養子だったので若い頃には色々と苦労もあったらしいが、酒好きで社交的な爺様だった
葬式には、式場の人がびっくりするほどたくさんの参列者が来てくれたほか、
天気予報では降水確率0%だったのに急なにわか雨→出棺の時に見事な虹が出たのが印象的なくらいで
その後は家族の夢枕に立つこともなく、あの世ライフを満喫してるんだろうな~と言っていた

祖父が亡くなる少し前から母親が体調を崩していて、葬式の時もかなりしんどそうだったのだが初盆が過ぎてもよくならず、むしろ悪化する一方だった
更年期と鬱のダブルパンチとのことだったが、あんまりしんどそうなんで、知り合いの勧めで拝み屋さんっぽいひとのところに行くことになった
「家族全員で来てください」と言われたので、両親・祖母・自分の5人で

父が亡くなった。その半年後、夜中まで起きてた私。すると母の部屋のドアが開けっ放し。見ると寝てる母をのぞきこむように父が立っていて…


322: 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/05/02(木) 19:36:23.21 ID:Cn1HgQhz0
小学3年生の時に父が亡くなって、その半年後くらいの話。

その日は私にしては珍しく夜の3時くらいまで起きていた。
そろそろ寝ようかと思って自分の部屋がある2階に行くと母の部屋のドアが開けっ放しだった。
だいぶ夜冷え込む時期に入っていたし、風邪を引くと困るだろうからドア閉めてあげようとしたときだった。

ベッドの脇に寝ている母をのぞき込むように父が立っていた。

寝てて目が覚めたら足元に女性がカッター持って立ってた。するとその瞬間金縛り。動揺する俺。するとすごい形相で布団を剥ぎ下着をひんむく女性。そこで一言…


294: 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/04/22(月) 18:42:26.81 ID:MkVq2VU00
今となっては笑い話だと思います、周りには話したくないですが。

1ヶ月前の事、その時は部屋で昼寝してたんですが
目が覚めたら足元に窓をバックに女の人が右手にカッター持って立ってると思ったら金縛りにあった。

「えっ」 とか思ってると
その女の人がすごい形相でおもむろに布団を剥いで下着ごとひんむいてきた。

ブログパーツ
スポンサードリンク
最新コメント
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
スポンサードリンク
お知らせ
人気・殿堂入り記事をまとめてみました! ★50コメント以上の人気記事★
★アンビリバボー殿堂入り記事★
記事検索
アクセスランキング