衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

ジーンとする話

【これは痛いwww】女なんだがバイクで事故って入院した病院で起こった悲劇を聞いてほしい

yomegajituhabatugemude

148: 素敵な旦那様 2006/03/24(金) 05:58:16
84 名無し職人 sage New! 2006/03/23(木) 19:27:33 
バイクで転けて右頬をザックリ&右手をポッキリやって入院してた時の話 
持参したMDプレーヤーで音楽を聴きながら眠りについたその夜、悲劇は起こった 


尿意を覚えて目覚め、ベッドから下りた拍子に 
床に落ちてたMDプレーヤーをバッキョリ踏みつぶす 
    ↓ 
暗闇で何を踏んだかも解らず、プラスチックが砕ける音と 
足の裏に走る激痛に思わず叫ぶ 
ア゛ァァァァァァァ!? ブヅッ 
縫った頬の傷が再びご開帳 大出血 

父「お父さんの一番大事なんわな、子供よりな、お母さんやねん。」私「じゃぁ、私は二の次なん?私かわいそ〜」  父の返答は。。。

6OGQ0WWD_400x400

813: 名無し@話し合い中 2006/08/12(土) 01:56:41
827 :826:2006/08/12(土) 00:09:46 ID:v/0N/3Wu 
3年前くらいから、父は仕事でパソコンを使うようになった。 
でも、根っからの関西人で、発音が関西な父。 
そのままタイプするもんだから、当然変換されない。 
父「おい!○○(私)!○○!パソコンが壊れた!」 
私「はいはい、今度はなんですか」 
父「あんな、なぬかって入れたのに、漢字にならへんねん!」 
私「あんな?なぬかは「なのか」って発音すんねん。入れてみ?」 
父「おぉ!「七日」ってなったわ!(・`ω´・)○○はすごいなぁ!(゜∀゜)」 

他にも「どおろ」「ひこーき」とか入れて「変換できひん!壊れた!」 
お父さん、口で言ってる音と、書き文字には違いがあるんやで? 
しかも手書き文字もすごい汚いから、読めないの。 
「こんな変な文章書いてて、会社で困らへんの?」 
「そりゃ、うちの会社の新入社員の最初の試練は、お父さんの文書を 
 解読することやからな!!(・`ω´・)」 
「それいばれることちゃうがな!」 

嫁「スーパーでお弁当買って帰るね」 誕生日なのにと思いつつムカムカしながら家に帰ってみると…

line-birthday-001_0

940: 名無し@話し合い中 2006/09/06(水) 10:52:30
オレの誕生日のこと。 
「もうすぐ帰る」といつもの様に家に?したら出ない。 
ケータイに?したら 
嫁「ごめん。近所のお祭りに来てて、まだゴハン作ってないの」 
オレ「夕飯どうすんだ?」 
嫁「スーパーでお弁当買って帰るね」 
オレ「・・・わかった」 

家に着くまでムカムカしてた。 
日頃、きちんと飯作ってくれるのにオレの誕生日は弁当かよ〜と・・・ 

家に入ろうとしたらスーパー帰りの嫁と子供たちが帰ってきた。 
嫁の手にはスーパーの袋・・・やはり弁当か。 

オレは超不機嫌で鍵を取り出し玄関を開けた。電気を付けたら・・・ 
子供の頃、学校でお楽しみ会などで作るワッカの飾りが廊下、リビングにたくさん飾られていた。 

家族を幸せにするため完璧でいようとした結果うつ病になったんだが…

gannbarunaotousan_image

912: 名無し@話し合い中 2006/09/01(金) 18:59:03
13 :1:2006/09/01(金) 18:22:26 ID:mSRda9tW 
スレ立てついでにちょっと失礼しますよ。 
3年位前、結婚して子供も産まれて、俺は家族を幸せにしようと、良い夫良い父親に 
なろうと日夜仕事に明け暮れ、たまの休日には育児にいそしみ、決して家族には疲れた 
顔を見せないように頑張っていた。 
ストレスなど感じる暇も無かった。 

だが、ある日突然激しい動悸、めまいに襲われた。会社に行っても仕事にならず 
人との会話さえ上手く出来なくなってしまった。 
何でも完璧にこなそうと思っていたが、所詮俺には無理だったようだ。 

鬱病だった。知らず知らずのうちに全てを抱え込み、溜め込んでいた。 
子供がまだ小さく、育児も大変な時期だったので共倒れにならないように 
妻子は実家へ避難させた。 

俺はしばらく自宅で療養することになった。 

旅先のデパートで息子と遊んでくれた少年。別れの時間になり子供の純真さに胸熱

sabbon

877: 名無し@話し合い中 2006/08/26(土) 16:26:28
こないだ北海道旅行に出かけた時の話なんだけども、 

旅の途中、息子(3歳)の休憩にと、とあるデパートの子供遊戯室に立ち寄った。 
そこにはすでに先客がいて、6歳くらいの少年が一人遊んでいた。 
すると、うちの息子の存在に気付いたその少年がこちらにきて、 
「一緒に遊ぼうよ」と息子を誘ってくれた。 
二人はよっぽど気が合ったのか、少年が息子の事を抱っこしたり、おんぶしたり、 
他人から見たら、まるで兄弟に見えるくらいすっかり仲良しになった。 

遊び始めて1時間位経った頃、少年の親御さんが帰宅する時間になったようで、 
少年は帰らなければいけなくなった。 
少年は名残惜しそうに、悲しげな目で「またいつか遊ぼうね・・・」と息子に言った。 
息子もまた悲しげな目で「うん・・・」と答えた。 
帰り際、「絶対また遊ぼうね〜!」と手を振る少年。 
「うん!うん!」と涙を流しながら手を振り返す息子。 

そんな純心な二人を見て、何だかすごく胸が熱くなった。

【長文】14の時に姉、その三年後に私を産んで養子に出した実の母親に会ってきた。。。

cached

354: 名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 18:41:18
子供が出来なかった私の両親はある時、乳児院から赤ちゃんを
養女として引き取った。その子の産みの親はまだ
14歳の少女だったそうだ。
3年後またその少女が育てる気もなく出産したと乳児院から連絡があり、
私の両親は「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。

それが私達姉妹の生い立ち。
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。
それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた私と妹にとって真実はあまりに
受け入れがたいもので、その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。
でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と
私達姉妹はとても仲良しです。

おかんが病死して以来、家事を全部こなしてきたねーちゃんが進学で引っ越した結果\(^o^)/

2ba04a87f8335a3abe3d7528b95d34566a22ad81

832: 名無し@話し合い中 2006/08/19(土) 09:21:54
730 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2006/08/18(金) 12:20:10 ID:/1jS1Gfx 
高校のときにおかんが病死して以来、家事を全部こなしてきたねーちゃんが 
関西の大学院に行くのに、この春引っ越した(私は妹)。 
・・・・・・・・夏休み、帰省したねーちゃん、家を一目見るなりよろけた・・・・・ 
ねーちゃん、大学行きながらバイトもサークルの部長もやって、 
炊事洗濯掃除全部やってたんだ・・・・マジすごい。どうやってたんだ・・・・・ 
ちょっと時間があったら体を動かしてた訳が分かった・・・・ 
9部屋+台所+トイレ2つ+風呂+物置で室内でペットもいるのに 
いつ誰が来ても隅々までツルピカーンで、飯も栄養と季節感考えた 
温かいものが出るか、遅いときは冷蔵庫に何か入ってて 
冷凍食品とか惣菜やインスタント食わせられたことなかったし・・・・・・ 
布団もシーツもいつも干してあったし・・・服はアイロンがかかってたし・・・・ 
季節に合わせた部屋の模様替えも行事ごともしてたし、 
花瓶の花も綺麗で、玄関も庭の植木も綺麗だったし・・・・・ 

4ヶ月で腐海と化した家を、ねーちゃんに怒られながら片付けて 
やっとお盆に間に合いますた。ねーちゃん、ゴメン。おとんと頑張る。 
このスレ見て、なるべく今の状態を保つようにする! 

「これ・・・私ので嫌かも知れないけど」 虐められてた私が怪我した男の子に絆創膏とキズ薬渡した結果

retina_pixta_14428125_S

698: 名無し@話し合い中 2006/07/21(金) 18:03:56
447 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/18(火) 03:59:52 ID:ZdTCp3bH 
中学2年の頃から学年全体にイジメられていた。 
最初はクラスの少数だったけど「アイツと一緒にいると自分まで・・・」 
ってことで学年全体に広まっていった。 
そんな中、鎌倉に遠足に行くことになった。 
ひと班男子3人女子3人でそれぞれコースを選んで行動して 
最後に先生のいる場所に集合して解散というものだった。 
まさか親に「イジメられてて」なんて格好悪くて恥ずかしくて言えなかったから 
ずっと言わないでいたんだけど遠足当日、母が 
「お友達の分もお弁当と一緒にお手拭き入れておいたよ」 
なんて言うもんだからトイレでひたすら泣いた。 
地元の駅で先生の点呼受けて鎌倉へ。 
でも班でもリーダー格の女の子が男子3人とモメだして、 
もう1人の子も一緒になってモメて「じゃあ別々に行動しよう! 
あとで何か言われても男子のせいだからね!」と別行動に。 
するとコース途中の寺で男子3人と遭遇。 
1人がどうも石段で転んでケガしたけどバンソウコウとか持ってなくて 
3人でオロオロしてた。 
そこで私が「これ・・・私ので嫌かも知れないけど」って 
バンソウコウと小さいキズ薬渡したら男子が「おっ!サンキュー」って受け取ってくれて 
「○○って優しいのになんでみんなにイジメられてんの?」 
「俺も疑問に思ってた、別に○○は汚くないよな!」 
「今度誰かに何か言われたら俺たちに言えよ?△△(女子メンバー)も 
なんで○○シカトしてんの?遠足なのにかわいそうじゃん?」 
って言ってくれた。 
お昼は指定された場所でみんなでお弁当食べたんだけど、 
母が渡してくれたお手拭き出したら男子が「お〜俺にちょーだい!」 
「待て!俺ももらうw」って争奪戦になった。 
女の子も「私ももらっていい?」「○○さんって優しいよね!さっきまでシカトしちゃっててごめんね」 
って・・・母の顔も浮かんできて泣いてしまった。 
イジメは辛かったけどこの思い出だけは強く残ってる。 

定年を迎えた日30年ほぼ毎日通った定食屋で普段は話さない店主に退職することを伝えた結果\(^o^)/

tennpura33

616: 素敵な旦那様 2006/07/11(火) 21:12:20
今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。 
エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。 
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。 
当然、話す理由なども特にないのだが、今日 
男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。 
「おやじ、今日俺退職するんだ。」 
「へぇ・・・。そうかい。」 
会話はそれで途切れた。ほかに得に話題があるわけでもない。 
男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。 
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。 
「おやじ、いいのか。」 
「なーに、気にすんなって」 
男は泣きながらそばをたいらげた。些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。 
男は退職してからもこの店に通おうと決めた。 そして財布から500円玉を取り出す、 
「おやじ、お勘定!」 

「750円になります。」

愛情を注いでくれてることはわかっていたんだが、自分の命と引き換えに私を救ってくれた継母と中々馴染めず後悔…

160621woman_top

527: 素敵な旦那様 2006/06/30(金) 19:50:29
25 :病弱名無しさん :02/09/04 20:25 ID:BAYtiWaJ 
感動とか言うよりも、未だに思い出す度に 
後悔の気持ちでいっぱいになって自分自身が泣けてくる話を一つ…。 
多分と〜っても長いです。 
長文苦手な方は読み飛ばしてくださいね。 

私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 
特に苛められたとかそういうことはなかったんだけど、 
なんだか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べないでいた。 
そんなぎくしゃくした関係だったけど、 
継母が私のために一生懸命だったことはよくわかってた。 

小学校4年になった夏休み、 
私は継母の提案で二人で川に遊びに行くことになった。 
あんまり気が進まなかったけど、 
断る理由もなく言われるままにしぶしぶついていった。 
現地に着くやいなや、私は継母のことを放ったらかしで川に浸かって遊んだ。 
しばらく水と戯れてた時、急に深みにはまって溺れて息が出来なくなった。 
すごく苦しかった。 
でもそのうち喉の奥が「クッ、クッ」と鳴ってだんだん苦しくなくなってきて、意識が飛んだ。 
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング