ニュース・vip系

生活系

武勇伝

駐輪場においていたマウンテンバイクが3日に1回空気抜かれてた。監視カメラで確認すると犯人は近くの高校生。俺は犯行予定時刻にビデオカメラ片手に待ち伏せした→

jintensya_man
620: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/07(金) 08:13:14.01 ID:N0nSNKv5.net
チャリ通時代、マウンテンバイクを駐輪場においてて朝になるとタイヤの空気抜かれてた事がある。
最初は面倒な嫌がらせだなぁと思いながら空気入れて通勤してたんだが三日に一度、しかも段々悪質になってきたから警察に相談してみたんだが。
「犯行してる最中の証拠とかあります?なければ難しいですねー」
と暖簾に腕押しだった。
被害はこんな感じ↓
1回目:両輪空気無し、2回目:両輪空気無し、3回目:両輪空気無し画鋲付き&栓消失、四回目:両輪空気無し画鋲付き&サドルにガム、5回目:両輪空気無し&フレームに傷

しかたないから大家に頼んで駐輪場所を監視カメラの目の前にして貰って監視する事1週間。
犯人は近くの高校生共で犯行時刻は午後九時前後というのが分かった。
監視カメラはお世辞にも画質が良くなくて顔はわからなかったが特徴的な制服ですぐわかった。

で、予定犯行時刻にビデオカメラ片手に駐輪場で待ち伏せしてたら3人の高校生が笑いながらきて俺の自転車にイタズラし始めた。
一通りイタズラして去る瞬間「おい!なにしてんだ!」って叫ぶと見てるこっちが笑えるくらいダッシュで逃げていった。
ちなみにイタズラ中に名前とかクラスとか喋ってたから証拠もばっちり。
それ持って高校に乗り込んだら校長&担任&高校生三人がきて「弁償するから警察だけは」って頭下げられた。
とりあえず今後同じ事が起きれば問答無用で警察に行くと念押した上、弁償金3万貰った(内訳:破損交換したチューブ代5000×5、慰謝料?5000)
本当はタイヤ以外にガムとか付けられたし傷も何カ所かつけられたからもっと請求してやろうかと思ったけど校長&担任がエグイくらい謝ってきたので辞めた。

遠縁の伯父が亡くなった。葬式に来てた伯母の家族は遺産やらなんやら金の話ばかり。遺産が並みの金額しかないと知るや否や「車を売れば金に…」「バイクを売れば…」

family_isan_arasoi
317: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/01/28(金) 03:49:35 ID:eYLsNEzV
先日、父方の遠縁に不幸があったんだがそちらとは家が近くてガキの頃から凄くお世話になってたんだ
伯父よりも遠いけどもう一人の両親みたいな感じで(血も繋がってたし)伯父さん伯母さんって呼んでた
ただ伯父さんは半年ぐらい前に検査で影が見つかってその時にはもう手の施しようがなかったらしい
病院も近いとこに入院してて逝くまでかなりの頻度で通ってた

俺の腸が煮えくりかえったのはこの後
葬式で伯母さんの家族が来たんだが寿司食いながら遺産の話やらなんやらで金の話ばっか
まぁここらはDQN遺族でよくある話だから大した事でも無いんだろうが、あろうことか遺産が並みの金額しかないと知るや否や「車を売れば金に」「バイクを売れば金に」とほざきだしやがった
伯父さんはドライブ好きで俺が免許取った時もお祝いだって言って教習費用よりちょい多いぐらいの額をくれたような人で「二輪取ったら一緒にツーリング行こう」って約束もしてた
あっち行く直前にも「俺のバイクやるから好きにしな」とかって言ってくれたのに…とか思うと怒りで体が震えてきて逆になんか客観的に『キレる』ってこういうことかと思った
そしたらいつもニコニコしてた伯母さんがバァン!ってすっげぇ音でテーブルぶん殴った(平手かな?)
んで顔あげたらもう鬼が居たとしか言えん表情で「さっきから黙って聞いてりゃワレェ銭の話ばっかりし腐りよって死人をちったぁ偲ぶたぁ思わへんのかド腐れどもがァ!」ってがなった
後から聞いたところによると叔母さんは京都の南の方の生まれで同級生から河内弁を凄味が出るからと教えて貰ってたらしい
全員があっけにとられてる中伯母さんヒートアップして「バイクも車もあの人が死ぬ前に俺に譲るって遺言で残しとるわ銭の亡者ども!分かったらさっさと帰れ!旦那だっておどれらみたいなんぞに手ぇ合わせて欲しゅうなんぞ無いわボケェ!」
と一喝された一部の親族はすごすごと退散していった
言い終わった後に我に返って他の参列者にペコペコ謝る伯母さんに萌えるとともにこんな良い女の人をものにした伯父さんにちょっと妬けた
DQN返しかもしれないがGJと心の中で叫んだわ

【店員GJ】携帯ショップで爺さんが大声で「今日は空いてるなぁ!こんなにガラガラだと潰れるんじゃねえかぁ~」店員「どんなご用件ですか?」爺「電池だよ。早くしろよ」そこで店員…

smartphone
454: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/10/11(月) 19:42:20 ID:s8rIlf9X
数日前、ドコモの店へ行った。
ここは市内で一番大きく、休日になると1時間待ちになるくらい客が押し寄せる。
でもその日は平日で店は空いてた。

そこへやってきた爺さん、大声でカウンターにて
爺:おぉ~今日は空いてるなぁ!
爺:携帯電話が売れてないんかぁ?
爺:こんだけガラガラだと潰れるんじゃねぇか~
って感じで店の悪口を言ってた。

店:今日はどのようなご用件でしょうか?
爺:電池だよ、只で替えてくれるんだろ、早くしろよ
と相変わらずデカイ声

そこで店員さんも負けじと大声を出し
店:確認いたしますのでお名前をお願いします!!
爺:(小声で)名無しの権兵衛だぁ (←これは聞き取れなかった)

以降、爺さんの声は小さくなったが、こう言う返し方もあるのだなと納得。

【アワアワ】弟が6歳の時、一緒に行ったスーパーで障碍者用駐車場に車を停めてた若いDQN夫婦に「あの人達お体悪くないよ」DQN「なんじゃガキ文句あんのか」恐いもの知らずの弟は…

car_parking
353: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/10/10(日) 10:32:40 ID:19KEy6Di
うちの弟が六歳の時、一緒におつかいに行ったスーパーで、
障害者用駐車場に停めて車から出て来た若いDQN夫婦を見て弟が

「ねー!あの人達、お体悪くないのにあそこに停めてるよ!
お姉ちゃん、あそこはお体悪い人の所だよね!?いいの!?」

と叫んだ事がある。
DQN夫婦は
「何じゃこのガキ文句あんのか」
みたいな感じで私達に絡み出したが、恐いもの知らずだった弟は更に

「ほら!ちゃんと歩いてる!立ってる!お体悪くない!
いーけないんだいけないんだ!
……ねえお姉ちゃん!このお兄ちゃんなんで髪の毛金色なの!?あめりかの人かな!?へろー!!」
(当時の弟は外国=「あめりか」としか思ってなかった)

等と言い出し、私は怖くて縮こまってアワアワしてた。
すると通りすがりの見知らぬオバチャン数人が来てくれて、
「子供でもわかるような駄目な事してるのはアンタ達でしょ!」
「そうよ!子供相手に威張って恥ずかしい!」
と助け船を出してくれた。
オバチャン達に気圧されたDQN夫婦はスゴスゴと車に戻り、そのまま出て行った。
オバチャン達は弟を褒め、私と弟にジュース買ってくれた。

これは弟の武勇伝だと思うが、更に凄い事に、帰宅してから
「僕今日あめりかの人に会ったよ!でもあめりかの人は言葉わかんないよね!
だから僕えーご習う!」
と親に言って本当に英語習い始め、
現在二十歳の彼はその「あめりか」の大学にいる。

職場に凄く男っぽいルックスなのに「あら、ヤンダ☆」とか言ってヘラヘラしている皆のアイドル的ポジションのカマ男がいる。でもある時…→やっぱり男なんだなってちょっと怖かった。

okama_newhalf
644: おさかなくわえた名無しさん[] 2010/10/16(土) 08:56:01 ID:shRSIxBA
ルックスは凄く男っぽいのに
よく「あら、ヤンダ☆」とか言うカマ男が職場にいるんだけど
ヘラヘラしてるから女子社員は警戒心なく無理難題を彼に平気で押し付けたりしてた
彼も「いいわよ~ん♪」って軽く引き受けたりしてくれるので
皆のアイドル的なポジションだった

でもある時、男の同僚にブチキレたらしくて野太い声で一言怒鳴って超ビビったことがあるわ
やっぱ男なんだなって感じてちょっと怖くなった

【カコイイ】盲導犬を連れている人の後ろを、ババアがスーッと近付いてって、持っていた杖で盲導犬のお尻を殴ったそうだ…それを見たうちのばあちゃんが→

obaasan02_angry
820: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/04/03(日) 18:35:22.45 ID:q6RLBkeQ
自分のじゃなくてばあちゃんのだけど。
駅の階段を登ってるときに、盲導犬を連れている人を見かけた。
そしたら80歳くらいのババアがスーッと近付いてって、持っていた杖で盲導犬のお尻を殴ったそうだ。
当然、盲導犬は鳴かないし止まらない。飼い主さんは気付かなかった。
カッとなったばあちゃんは、そのババアの腕を掴んで、盲導犬が見えなくなるのを待って、
「目の見えない人を誘導する偉い犬になにすんの!あんたみたいなババアはねぇ、生きてる資格もありません!」
と言って、キョトンとしてるババア尻目にとっとと立ち去ったそうだ。
我がばあちゃんながら誇りに思う。

工業に通っていた親父。親父が入っていた自動車部のガレージで煙草を吸ったヤツがいたらしく、犯人を捕まえるために落とし穴を掘った。見事引っ掛かった野球部のヤツに親父は…

kinshi_mark_tabako_kinen
533: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/10/13(水) 05:42:22 ID:iQB4kEV5
親父の話なんだけど。

工業高校に通ってた親父。
今でこその高校は底辺校だけど、当時はまだ頭のいいやつも入ってて、
親父もそんなうちの一人だった。

ただ、頭が良いだけじゃない。
3年の頃には学校中から「先生」と呼ばれてたらしい。

自動車部に入ってたんだが、部のガレージで煙草を吸ったアホがいたらしい。
自動車部の部員ではないことはわかってた。
親父はその場所までの細い道に自転車を置いてさらに狭くし、
その狭い所に落とし穴を掘った。
上にベニヤ板をおいて、土とかをかぶせ、中にはペンキがたっぷり。

数日後、引っ掛かった。
野球部の奴。

親父はそのことを野球部のキャプテンのところにいいに行った。
「ふん、これで高校野球の地区予選も出られんな」
「それはやめてくれ!!頼むから!!」
「じゃあ」
「え?」
「練習始める前に30分間、グラウンドを使わせろ。」
「…わかった」

その後、親父はずっとグラウンドを車で走りまくり、マウンドを掘り返したらしい。

他にも、同じようにして卓球部の奴が引っ掛かった時。
卓球部のキャプテンが「怪我でもしたらどうしてくれるんだ!!」と怒鳴りこんできた。
すると親父は「いや、煙草吸って肺がんになるほうが大変だと思うぞ」

【感謝】高1の頃俺はDQNグループに本格的にいじめられていた。しかしある日「いい加減鬱陶しいんだよ。マジで殺すぞ」とドスの効いた声で柔道部のN君が助けてくれた。実は彼…

ijime_boy
41: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/27(月) 21:53:38 ID:oe3A26gG
高三生で最近なんとか大学決まった俺ですが、感謝したいやつがいるんだけどそいつの話。

高一の頃の俺は本当にただのキモい二次オタで、もちろん友達は同じ趣味の数人しかおらず、絵に書いたようないじめられっこだった。

で、そのうちDQNグループに本格的にいじめられだして、椅子が無くなるとかの古典的なやり方もされたり、そのうち学校に行きたくなくなった。
今考えたら本当に馬鹿な話だけど、ちょっと自殺だって考えてた。

でもある日、俺が机で座ってたらDQNグループに囲まれていつもみたくちゃかされてたら

後ろから「おい〇〇(DQNグループのリーダー的なやつ)!テメェいい加減鬱陶しいんだよ!!次にそいつに余計な事してたらマジで殺すぞ!!」ってドスの効いた声が聞こえてきて。

それがN君っていう柔道部で全国三位の実力の持ち主で、普段は大人しくて誰にでも優しいタイプだったからクラス中がぎょっとした。

俺も助けてくれたという以前に驚いてしまって、つーかN君の初めて見るキレた顔がめっちゃ怖くて、感謝の言葉は言えなかったんだけど
そのうちN君が話しかけてくるようになった。

電車で立っていたら急に立ちくらみが。前に座っていたおじいさんが席を譲ってくれたが近くでずっと「座りたい」とごねていた子供に押されて座られてしまった。→じいさん一喝!

bg_train
672: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/10/16(土) 22:12:00 ID:Iv4dSP++
学生の時、電車の中で立っていたら急に立ちくらみがした
とっさにポールを掴んだら前に座っていたおじいさんが席を譲ってくれた
苦しかったのでご好意をありがたく受けて座ろうとしたら、近くでずっと「座りたい」とごねていたお子様に押されてよろけた拍子に座られてしまった
母親は「あらあら、座れてよかったわね」とうふふ、と笑うばかり
するとおじいさんは低い声でお子様に「立ちなさい」と言った
お子様が「疲れてるからやだ」と言うと「立つんだ!」と一喝
「何ですか!大きな声で!」
と怒る母親に
「お子さんは男の子。でしたら女性に優しくするのは当然のはず。貴女もそうしつけなければいけないでしょう。私はこちらのお嬢さんに席を譲ったのであって貴女のお子さんには譲ってない!」
静かに言うと子供を立たせて私を座らせた
それを見て母親は顔を真っ赤にするとお子様を抱えて別車両に行ってしまった

見るからに弱々しげでむしろ私が席を譲るべき感じの人だっただけに、その力強い声にはっとした
何だか亡くなった祖父を見ているようで少し泣いてしまった

スーッとはしないかもしれないけれど、パニック障害で本当に死ぬかと思うほど苦しかったので座らせてもらえて本当によかった

バスの優先席に座っていた。おばさまとじいさまが「ずうずうしい」と直接言うでもなく遠回しに嫌味を言ってきたのでロンTをめくって腹をみせた→急におろおろ、周りキョロキョロ

car_bus
271: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/10/07(木) 12:58:24 ID:w+UVkqyv
バスに乗っていて昼の時間帯で客も少なかったので優先座席に座っていた。
(バスは前半分は一人がけが多いタイプです)
優先座席は段差がないので降りるときにもたもたしないので人気です。

途中で乗ってきた主婦っぽいおばさまと、口元が歪んでいて機嫌悪そうなじいさまに
「(優先座席に座って)ずうずうしい」と直接文句言うでもなく遠まわしに嫌味を言われた。
渋滞で停車した時に立ち上がると、満足げな笑みを浮かべた2人。

ロンTをまくりあげ20センチほどたてにバッサリきれた腹を2人にだけ見えるように見せた。
術後1か月とまだそれほどたってなく、赤黒いような紫のような色の傷は自分でもおぞましいくらい。
診察帰りで傷の上にテープもはってなかったし。

急におろおろしだして、まわりをきょろきょろしだした。
後ろの方の席の人もなにかあったのだろうかと私たちの方を注目。

「後ろの方もあいてますよ」とバスの運転手がとどめをさすと、2人はもじもじしだした。
「なによ、いえばいいじゃない」とおばさまのほうが私に文句を言った。
「見たほうがわかるかと思って」と小声で返すと、真っ赤になってた。
じいさまのほうは携帯に着信があって、でかい着信音が鳴り響く。
「走行中は携帯に気を取られて転倒の危険がありますので御遠慮願いします」とバスの運転手にまたまた注意された。

降りた後、同じバス停で降りた見知らぬばあさまに「あのじいさん、いつもああなのよ」と。
乗るときにぶつかってきたり、バスのなかで大声で電話したり自分勝手な人だそうな。
主婦の方は知らんらしいが身内じゃないか?ということです。

あの時の運転手さんありがとう。

スポンサードリンク
最新コメント
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
スポンサードリンク
お知らせ
人気・殿堂入り記事をまとめてみました! ★50コメント以上の人気記事★
★アンビリバボー殿堂入り記事★
★過去の投稿記事一覧★

※記事の追記漏れについてコメントして下さると大変ありがたいですm(_ _)m
記事検索