ニュース・vip系

生活系

武勇伝

「この子はアオモリケンっていうんです」  雑種の犬を馬鹿にする性格悪い飼い主に雑種の飼い主さんが一言www

dog_jack_russell_terrier

720: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/26(日) 00:46:01.74 ID:8fuHLWRZ
近所に犬種と血統書にこだわる奥さんがいる
その家にはやたらうるさいプードルがいて、とにかく憎たらしい
が、血統書が付いているお高い犬なんだとか
その隣に引越して来た家は性格のいい雑種(今はミックスというのかな)がいる
このお隣り同士が犬の散歩中に初めて会ったが、プードルの飼い主ははなから雑種飼い主を馬鹿にしていた
雑種飼い主さんは怒らずに笑顔で
「プードルですか。でも、うちの子は雑種じゃないんですよ」
その言葉にプードル飼い主は自分の犬種の記憶力を総動員させていたようだが、どう見ても雑種なのに「○○」という種類、ましてや血統書があるはずもない
すると雑種飼い主さんは
「この子はアオモリケンっていうんです」
その言葉にプードル飼い主目が点
「アオモリケン?ま・・まぁ、珍しい種類を」
と言っていたが、実は単なる青森生まれの犬ってだけ
犬に県をかけただけのこと

この飼い主さん、病院の医療放棄でご主人を亡くされ悲しんでいたが、どうやら青森犬のおかげで元気になったようだ
首を傾げるプードル飼い主に挨拶すると通り過ぎてから、雑種飼い主さんは小さく舌を出していた

「先生がいると、私は普通じゃないんだと思ってしまって悲しいです」 軽度の難聴の子が担任に障碍者扱いされて悩んでいたんだが…

mark_face_cry

607: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/22(水) 12:19:04.60 ID:dgtnE454
小学生の頃の授業参観が
「福祉社会について書いた作文を読む」
(もっと簡単な言い方だったと思うが、趣旨は同じ)という内容だった。

担任は「障害のある人には優しくしよう」みたいな作文を期待してたんだと思うが、
私達はクラスメイト全員で事前に示し合わせて

「クラスのAちゃんは、先生にひいきされるのを嫌がっています。
先生は『障害のある人には優しくしろ』と言うけど、先生はAちゃんが嫌な事をしていいんでしょうか」
「Aちゃんは本が好きで休み時間も本を読みたいのに、
一人で本を読んでいると、仲間外れだと思われて
僕達が先生に怒られるので、学校で本が読めなくて困るそうです」
こんな感じの作文を書いて、途中で担任がヒス起こしても保護者がざわついても勝手に次々と読み上げた。
最終的にAちゃん本人が
「私は耳が不自由だけど、友達も沢山いて学校も楽しいので全然困りません。
それなのに、先生が私だけ特別扱いしてきます。
先生がいると、私は普通じゃないんだと思ってしまって悲しいです」
と読み上げたあたりで、担任が泣きながら教室から逃亡して授業が中断した。

Aちゃんは学期途中で親の仕事の都合で転入してきた子で、先天性の軽い難聴。
補聴器を付ければ支障は無いし、少し内気だけど頭が良くていい子なので誰も仲間外れになんかしてなかったのだが、
「障害者に優しい自分が大好き」な思想の担任が間違った方向に一人で突っ走っており、
小学生ながらに気持ち悪かったし、Aちゃんも皆もわりと本気で迷惑していた。
直談判しても、一方的に私達が悪者扱いされて一蹴された為の計画だった。

担任は辞めたのか知らんが、それ以降学校に来なかった。
AちゃんとAちゃん親には、校長から謝罪があったらしい。
Aちゃん親は後に学校に来て
「あなた達みたいな子達がAの友達で嬉しい」
と私達を褒めてくれ、気恥ずかしさで皆ニヤニヤしてた。
まだ「逆差別」って言葉が無かった頃の、クラス全員の武勇伝。

電車で自分のスペースを確保するために誰彼構わず睨む・舌打ちする・肘鉄かますオバサンがいたんだがwww

necchusyou_face_girl4

601: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/21(火) 21:18:48.29 ID:xP2IzFHx
毎朝通勤電車の中で、大きめのバッグを肩にかけて肘を突っ張り、少しでも体が密着しようもんなら
誰彼構わず睨む・舌打ちする・肘鉄かます・足を踏んづけてまで自分のスペースを確保しようとする
オバサン(40代位。チビデブス・森ガール崩れの垢抜けないファッション・茶髪のボブヘア)がいた。
ある日うっかりそのオバサンのいる車両に乗っちゃって、再び強烈な肘鉄かまされて、カッとなって
一辺何か言ってやろうと思ってオバサンの方を見たら、当のオバサンは携帯いじりながら仏頂面。
ああ腹立つ!!と悔しく思ってたら、女子大生っぽい綺麗な女の子が
「…幅取ってんじゃねーよブス」とボソリ。近くにいた女子高生達もクスクス笑っていた。
このオバサンのことだから、ここまで言われたら何かしらのアクションを起こするだろうと
ハラハラしていたら、信じられないといった表情で目を見開き、しばらくしてパタンと携帯を閉じて
両手を前に組んで俯きだした。それ以来そのオバサンを一切見かけなくなった。

一方通行を逆走してきたババアの態度が悪かったのでカギを遠くに投げ捨ててみたwww

hyouhen_car_drive

724: おさかなくわえた名無しさん[] 2011/06/26(日) 02:26:18.86 ID:DBjkLpmg
駅近くの一通路を車で運転していたところ、違反進入して来たオバサン運転の軽自動車
こちらが先に停車して様子をうかがっていると、その中年女はクラクション連発してきて
「ちょっと退きなさいよ!狭くて通れないじゃない!」と抜かしやがる
「ここは一通なのでそちらが引いてください」と言っても
「何言ってんのよ?こんな狭い道バックで戻れるわけないじゃない!」と悪びれた様子も無し
結局そのババアの代わりにバックで元の道まで戻してやって「今度からは気を付けて下さい」と降りようとした瞬間
そのババア糞女の口から出た言葉はお詫びでもお礼でもなく「バカじゃないの」の一言
さすがにブチ切れてエンジン切って抜いた鍵をはるか遠くに投げ飛ばしてやった
さっさと自分の車に戻って、駐禁標識の真下に停めてある軽自動車で何かを喚いているババアを尻目にその場を脱出

バレー大会の決勝戦の最後の最後、娘のミスで敗退。エースの母親が文句言うのに腹が立ち意見しようとしたらまだ若いコーチが神対応

face_angry_woman5

737: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/26(日) 12:15:20.37 ID:PAtNu3Tw
来年で中学生になる娘が毎週行っているミニバレーでスカッとした。
こないだ大会があったんだけど、決勝戦の最後の最後、うちの娘のミスで敗退。
試合後、エースの子の母親が
「〇〇ちゃん(うちの娘)がうんたらかんたら…」と非難轟々。
さすがにムカついて文句を言おうと思ったら、コーチ(23歳男)か自分を止める。
コーチは、みなさん10分だけ時間を下さい、と前置きすると、
「まず敗退した理由ですが〇〇が原因と思っているお母さんもいらっしゃるようです。
でもそれは大きな誤解です。1セット目の5点目、相手のサーブが~…」
と、50個ぐらい失点の原因を挙げる。内容は個人に偏ることなく、ベンチも含めた全員にだった。
皆が黙った後で、
「わかってもらえたでしょうか、チームスポーツは誰か一人のせいで負けるって事は絶対ないんです。」
「実力は拮抗してました。責めるとしたら、指導者です。選手は本当に頑張ってくれました。帰ったら褒めてあげて下さい。」
その後保護者達から拍手w エース母は俯いてたw

その後の子供達へのフォローも見事で、若いって言っても凄い子もいるなぁ、と再確認。

自転車でツーリング中、ヤンキーっぽい男性に止められて横着な態度でソイツの子供の自転車の修理を頼まれたんだが…

jintensya_man

767: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/26(日) 21:23:13.13 ID:/9wx4OQK
自転車が趣味で、長期連休中は日本中あちこちツーリングしている

これは去年の夏のおはなし

快調に走っていたら、突如行く手をヤンキーっぽい男性に阻まれた。曰く、

「俺様の息子の高いMTB(笑)が壊れて動かなくなった。
 お前こういうこと(ツーリング)やってるからには自転車詳しいだろ。
 だから今すぐここでタダで直せ。子供は国の宝。社会全体で支えなければならない云々…」

ああ聞いているだけで頭痛が痛いです。
歩道を見ると、こけて膝をすりむいたダニ一匹(小2ぐらい?)と同じく頭悪そうなチュプ一匹がいる。一家総出でサイクリングということらしい。
件の高いMTB(笑)を一瞥すると、チェーンがフロントのギアから外れてクランクの付け根に噛み込んで動かなくなっている。
走行中にクランクがロックされて、バランス崩してこけたらしい。ちなみに自称高級MTB(笑)はどう見てもホムセンで19800円ぐらいで売ってるもの。
ホムセンのド素人が適当に調整したものを、初期伸び対応※もせずに乗り続け、無茶な変速でもすりゃ、ま、こうなるわな。
仮に直せたとしてもダニ父の態度が気に入らないから断るところだし、そももこの症状は自分の手持ちの工具では直せない。
というわけで、直したくても必要な工具がないから直せない、と説明してお断り。

ダニ父「じゃあどうしろってんだよ」
俺「最寄りの自転車屋まで押して行くか、タクシーに載せていくしかないね」
ダニ父「自転車屋ってどこだよ」
俺「この辺に住んでないから知らん。その腰にぶら下げたスマホ(笑)で調べれば何か分かるんじゃないかい?」

と大ヒントを2つもくれてやった上で俺は立ち去った。
去り際に後ろ見たら、ダニ父が必死にスマホ弄ってたよ。
盆休み中にやってる自転車屋が見つかるといいね。

ちなみに、今地震で大変なことになっているあの県で遭ったことです。

※ワイヤーは新品状態から伸びるので、買ってしばらくすると変速機の調整がずれることがある
 慣れている人は、ワイヤーを予め引っ張って初期伸びさせた上で調整を開始する

「タバコ欲しいのかwやらねーよwww」路上喫煙禁止なのにタバコ吸ってるリーマンにホームレスのおっさんが注意したら…

job_police_man

804: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/28(火) 10:45:00.81 ID:62kaO1HH
千代田区は路上喫煙禁止で、携帯灰皿もってても駄目。
昨日ある駅前を歩いていたら歩きタバコのバカがいた。
見た目普通のリーマン風、この辺勤めならここが禁煙なのを知っていそうなのだが。
そこへホームレスなオッサンが来てそいつに「おいあんた、ここでタバコ吸うなよ」
と言った。するとバカは「は?何だよテメェ。あータバコ欲しいのか。
やんねーよw死ねよww」と言い放った。
何だあいつひでぇなー、と思い、すぐそこのコンビニに入って出てきたら
さっきのバカが警官二人に囲まれ、叱られたのか肩を落としてペコペコ謝っていた。
俺はちゃんと罰金払えよ、と思いながらその場を後にした。

喪服でデパート行ったら気分を害されるとおじさんに絡まれたんだが。。。

businesswoman6_bikkuri

515: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/20(月) 08:06:33.42 ID:cGZQZDRa
昨日、デパートで法事の帰りか赤ちゃん連れた夫婦がいた
女の子の赤ちゃんは終始ご機嫌でにこにこしているので、お客から
「可愛いわね」
と声をかけられていた
そこへおじさんが
「デパートに喪服で来るな。しかも子供にまで着せて」
と訳の分からないことを言って来た
せっかく買い物しているのに、全身黒づくめがいたらテンションが下がるらしい
確かにその赤ちゃんも黒い服を着ていたが、別に誰もそんなことは気にしていない
おじさん一人の妙な理屈に周りの人も
「妙な言い掛かりはやめなさいよ」
と注意したが止まらない
偉い人が来てなだめてもヒートアップ
すると赤ちゃんのお父さんがぺろっと赤ちゃんのスカートをまくった
「黒づくめではありません。ちゃんと別の色もありますよ」
その赤ちゃんはオムツの上にピンクのパンツをはいていた
確かに黒づくめじゃない
「あ~ぁ」という納得の声が広がり、おじさんはぐぬぬ・・と言葉なし
そこへ来た女子高生たちが
「なに・・あのおじさん、赤ちゃんのオムツ見て興奮してるよ。きも!!」
と騒ぐのでおじさん退散
お父さんは赤ちゃんの頭撫でながら
「女の子なのに恥かかせてごめんね」
と言うと、赤ちゃんは分かっているのか嬉しそうに笑っていた

喪服でも買い物くらいはしていいだろう

「もううちには抜くコンセントねぇよ!」自称節約のプロの同級生母のブログの※欄にwww

neet_woman2

501: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/19(日) 21:48:34.18 ID:Evsimd48
子の同級生の母親が自称節約のプロ。
書いてる節約ブログが香ばしいので読者になってた。

ある日
『いい加減にしろババァ!醤油くらい好きに使わせろ!
毎朝毎朝いちいち醤油さしに目盛りつけんな、マッキー折るぞ!
タオル袋詰めはもう飽き飽きだ、自分でやれ!
トイレの水少なすぎて流れねーよ!
冷蔵庫開けるたんびにピララピララキャンユーセレブレイトうっせぇよ!
節電節電ってはしゃぐな、もううちには抜くコンセントねぇよ!
△子の店で試供品乞食するな!しつこいんだろ、
今週も試供品取り置きしてるからねって、どういうことだよ!
気に入ったなら買えよ、どんだけ試すんだよ!
○美より』
と中学生の娘さんからコメがあった。
それからコメント欄が閉鎖になったが心配だ。

『おじちゃんはゴミなんかじゃないよ?』 幼稚園児の姪っ子が一人のホームレスの人生を変えた話

すっきり

212: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/11(土) 18:57:34.44 ID:QPCiOJxr
十数年前姉が病死、姪っ子は私達の母親の養子になった。
そんな姪っ子は当時幼稚園児。
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。
しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。
夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と
思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。
慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、
『どうぞ』とお茶を差し出してた。
最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。
元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで
いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。
ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。
姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、
『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。
『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。

スポンサードリンク
最新コメント
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
コメント数の多い人気記事をまとめてみました!
▽50コメント以上の人気記事

▽管理人オススメ記事

アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング