衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

復讐

「私と旦那くん、体の関係あるもんねー?」 旦那の女友達が会う時に毎回言ってきたんだが…

smile

734: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/11/25(土)14:47:51 ID:alI [1/2回]
旦那は人当たりが良いからか友達がかなり多く、その中にMちゃんという子がいた
Mちゃんは旦那と学生時代からの友達で付き合いが長く、結婚した後も月1くらいで私も一緒にご飯に行ったりしていた
見た目も華やかで可愛らしい、男ウケ良さそうな感じ
私は旦那と知り合って1年ほどで結婚したためMちゃんに比べると付き合いは短いし、見た目も地味子
Mちゃんとご飯き行くと私に対しての発言や行動に対して多少「これ、マウンティングされてるのか?」と思うことが多々あったけど気にしないようにしてた

ある日からMちゃんは「私と旦那くん、体の関係あるもんねー?」というような冗談を言うようになった
旦那は変な冗談やめろと言うんだけどそこまで本気で止めるわけではないから面白がって
会う時はその冗談を毎回を挟むようになった

側から聞いてる私からしたらいい思いはしないし
Mちゃんと会う時は私抜きで他の共通の友達と一緒に会ったら?と旦那に言ったけど、Mちゃんが奥さんに悪いから会う時は奥さんも一緒にと言うらしい
私がそこで嫌そうな態度をとったり、旦那にMちゃんと会うのをやめてと言うとMちゃんの思うツボだと思って(私も意地になっていましたw)
ほかっとけば飽きていつか辞めるだろうと気にしないふりをしていたんだけど
M「体の関係あったもんね」→旦那「やめろ」のくだりが毎回あるのが2年くらい続いた

相槌を打つタイミングだけは奇跡的に上手い私が喧嘩の仲裁に入った結果

gazou_0409

699: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/11/14(火)13:56:05 ID:Daf [1/2回]
昔から揉め事が起こった際の仲裁役や、周囲に溶け込めない人の介護役になることが多かった。
別に善人でも人格者でもないけど、相槌を打つタイミングだけは自分で言うのもなんだけど奇跡的に上手かったから、それが理由だと思う

大学生の頃、大学の最寄りの駅のホームで男性二人と女性一人が揉めていた
構図としては男性一人VS男女
前者の男性は文字通り地団駄を踏んで怒り狂っていて、男女二人は困ったような顔をしていた。
よく見てみたら三人とも同じ大学の学生(内二人は同じ学部)だった。実際に話したことはなかったけど。
うちの学生ぐらいしか利用しない駅とは

「質問しただけ」「意見言っただけ」 質問意見と言えば他人を否定してもいいと思ってる父が弱ってきたので同じことやり返してみた

yuo_sangokusi_20


713: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/11/16(木)17:15:11 ID:cPU [1/1回]
父が無遠慮に質問や意見(という名の攻撃や否定)を投げ掛けておいて、「質問」「意見」って言っておけばどんな反論も封殺できると思っている人だった

友達と近くのラーメン屋でご飯食べてきたって母に話したら「こんな意見もあるぞ」ってそのお店の低評価のレビューをわざわざ見せてくる
私と兄とで映画を観に行こう!って話になったら「どうせ何年かしたら地上波で放送されるのに何故今観る必要があるんだ?」
姉の誕生日だから今日は姉の好きな海鮮丼を食べに行こう!って計画を立てたら「家でも作れるものを何故外で食べる必要がある?」「いつでも食えるのにどうして今日食べる必要がある?」
母が化粧品を買ってきたら「もう男に気に入られる必要はないのに何故化粧品を使う必要がある?」
私が県外の就職先を選んだら「何故県外に出る必要がある?」
答えられずに黙ったら満足そうな顔
家族から抗議されたら
「質問しただけ」「意見言っただけ」
挙げ句の果てに「意見を攻撃と捉えるな。悪い癖だ」

俺様舅に復讐。その方法は。。。

gazou_0196

674: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/11/09(木)12:13:38 ID:sGc [1/1回]
結婚してからというもの俺様舅に振り回されてきた。
週末は毎週アポなし突撃、寝室チェック&トイレチェック&箪笥チェック、夜中の電話攻撃、
あれに金出せこれに金出せ、俺の実家に奉公しろ、化粧するなスカートを穿け髪を伸ばせエトセトラエトセトラ。
夫は最初は戦ってくれたけど途中から「聞き流して」「無視して」
私の会社にまで電話してくるのをどう無視しろと。
姑はエネme。専業主婦でもないのに小さくなって暮らしてた。

仕返しは姑をエネme脱却させたこと。
姑は元々宝塚の大ファンだったらしいが、舅に禁止されて以来ずーっと公演通いを封印してた。
まず一回目はチケットをプレゼント。
「黙ってりゃわかりゃしませんよ」で連れ出した。姑、その後一週間くらい思い出を反芻してポーっとしてた。
その後は「姑さんが稼いだお金なんですから好きなように使いましょうよ」と後押ししてどんどん行かせた。
宝塚ってもっとチケット取りにくいと思ってたけどそうでもないのね。
さすがに千秋楽とかは無理だけど普通の公演ならネットで普通に変える。
姑、ヅカ友達ができたらしくますます夢中で、LINEで楽しく萌え語りしてる。
美しい男役を見た後に脂ぎったハゲ舅を見ると「心底ガッカリ」だそうで、舅に対する態度が急変w
今まで自分に御仕えしてた妻がいきなり冷たくなって、ゴミを見るような目で見てくることに舅はパニクってる。
強い方に付くうちの夫はコロっと掌返して謝ってきた。
舅以外は皆ハッピーでうまく転がったと思う。

「去年こんな事したのに今年は無いの?そんな事はやらなかったわよ」 卒園準備委員なんだが文句言ってるママさんに仕返ししてみたw

ec753c153d19f4fec89cadb821ed6734_400

777: 名無しの心子知らず 2011/10/30(日) 17:47:29.60 ID:9zycUV3Y
年長の子供が居るんだけど、卒園準備委員になってる。 
謝恩会など、「こんな流れでやります」ってな事を印刷して保護者に配布。 
ちなみにこの内容も園長先生に提出し許可を得た物。 

一緒に委員をしてるAさんの元にクラスのBさんからメールが来たらしい。 
「上の子の時はこんな事したのに今年は無いの?それにそんな事はやらなかったわよ」的な内容。 
まぁ、毎年どこかのクラスでこんなおかしな保護者が出るらしいんだが
まさかうちのクラスに居たとはw 
上の子の時と違うのは当たり前だろ。委員が違うんだから。 
とりあえず、AさんはBさん以外の全保護者にBさんから来たメールを転送。 
「こんな意見を頂いたので、Bさんには次回の懇談会で詳しく発表してもらいます」、 
Bさんには「みんなに↑のメールしておいたからプレゼンよろしく。」と。 
その懇談会が金曜日だったんだけど、Bさん見事に欠席。ちなみに子供も欠席させたらしい。 
懇談会はBさんの話で大盛り上がりで、Bさん以外の人は 
「最初に出した案で十分だよ〜御苦労さま〜」って感じで終わった。 
っていうか、あれこれ案出したいんだったらなんで委員を引き受けないんだろう? 
委員はやらないけど口出しはするよ〜ってわけわかんない。 

「そんなんじゃこの先どこも雇ってくれないよ。また逃げるよ。」 ブラック企業を辞め用とすると話合いになったんだが…

koregagenjitunano

606: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)19:43:40 ID:jHH
打ってたら熱くなり、長くなったけど読んでくれるとありがたいです。


恙無く、健康で幸せに暮らすことは大事だなという話。

10年前、当時の職場はブラックだった。勤務時間もそこそこ長く、残業代はつかないし精神的にくる。体重も結構減った。
インカムを使っての仕事で、お客様と接してる間も何か上司の気に入らないことがあれば耳元で
「そんなのあり得ないでしょ。そのお客は〇〇〇なんだからそんな提案はおかしい。何やってるの?!信じられない」
と早口でまくし立て凄い剣幕で怒られる。
オーナーの怒りに動揺したり、現実逃避なのかお客様目の前だからインカムの声が漏れていないか、逆に心配になったりしてた。

上司の息子(家族経営)もなかなかで仕事のヘルプをしていて立ち位置が悪かったりすると足を踏まれたり「邪魔」と言われたりお客様の前でも不機嫌&私の存在無視など当たり前。

私は元々気が小さく、威圧的な人が苦手でどんどん萎縮していった。そしてネガティヴ思考の輪廻にハマり、ミスをする→ミスを恐れるあまり消極的な行動→それも怒られる→自分を奮い立たせて行動するもミス……の連続。
それでもなんとか1年半位頑張っていたがその頃にはもう自分の中で「もう、次ミスをしたら絶対辞めよう」と思って過ごしていた。

母親が攻撃的で小学生ぐらいから家に帰る時間になると吐き気がしてたんだが。。。

iraira-e1458891435827

613: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)17:45:59 ID:Rx6
虐待ってほどではないけど、母は昔からトゲのある物言いや嫌味っぽい発言が多かった
服屋で赤色やピンク色の服を手に取ったら「その顔で?w」
泣いてたら「よく泣くねぇ。誰も同情しないよ」
父からプレゼントされたぬいぐるみを「気持ち悪い」「捨てなよ」
とある映画から興味を持ってイタリア語の勉強してたら「そんなもん学んで金になるの?」「女の子ならさぁ、将来のために他にした方がいいことあるんじゃない?どんなに幸せでもさ、男に選ばれなかった時点で人生大失敗だよ」
声色も怖かったな。怒ってない時も怖かった。
小さい頃はそれが普通だと思ってたけど、小学生になって周りの友達とそのお母さんのやり取り見てたら結構のほほんとしてて、それから母の声を聞くだけで気分が悪くなるようになった
他にも私だけ家事をさせられるとか、門限や誕生日などで差を付けられるとか、弟なら許されることが私には許されないとか、細かい差別も受けてきた

【義姉GJ】「子供が産まれるまでに慣れておきたいの」 たまに無断で写真撮ってくる義姉を鬱陶しいと思っていたら…

sukatto14

595: 1/2 2017/09/28(木)01:40:53 ID:SFH
義姉さんが嫌味ババアだった義母やってくれた仕返し。
あんまりちょっとしてないかもしれない。

私夫婦は義母所有のアパートに住ませて貰っている敷地内別居同然の距離で
よくアレやれコレしろと呼びつけられてた。
義父が10年以上前に亡くなっていて
結婚前から男手が必要な事は旦那がやるのが当たり前だったのもあると思う。
私も義母と上手くやって行きたいと思っていたし、ある程度以上は旦那がガードしてくれていたので
手伝い程度の事や料理を教わるくらいの事はしていた。

けどしばらくするうちに気が効かないとか、楽な時にしか来ないで手土産だけかっぱらうとか、そんなんじゃ息子(旦那)のこの先が不安だとか
チクチクと旦那のいない所で嫌味を言われるようになり、
旦那に訴えても効果がなくなって来た。

どうしてくれようかと思っていた所に義姉さんが出産を控えて長期の里帰り。
義母からおさんどん要請が来た。
旦那は「(私)がいつか出産する時の勉強になるだろうから」と義母側につく。
そこで、緊急時以外は週3日までにする事、勉強になると言うなら旦那も知っておくべき事が山ほどあるだろうから週に一度は旦那が行く事、
どうしても私が義母と上手くやっていけないと思ったら引越しを早める事(元々子供ができたら引越す予定)などを約束させて義母の要請に応じた。

私が週に3日までと言った事で、義母に薄情だの役に立たない嫁だの言われながらも
これは使えると思って適宜日記につけつつテキトーに対応。
義姉はというと、デジタル一眼レフを買ったばかりだそうで
「子供が生まれる前に慣れておきたい」と四六時中写真を撮っていた。
急に撮られる事もあって正直ちょっと鬱陶しいなと思ったりもしたけど
マタニティハイの一種だろうと思って特に止めなかった。


続きます

「俺にどれだけ迷惑をかけるつもりなんだ」 原因不明の難病で入院することになったんだが折半の生活費の負担すら軽減してくれなかった旦那

pose_unzari_woman

576: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)21:28:51 ID:6Nv
どこにも書けないし誰にも言えないのでここに書かせてください。

現在29歳女です。25歳で結婚し、27歳で離婚しました。
元旦那は結婚してから徐々に本性を見せ始めました。いわゆる、モラルハラスメントというやつでした。
家に帰って「おかえり」と声をかけても無視され、日常の何気ない会話も「お前の話は退屈だから会話したくない」と睨み返される日々でした。
これくらいならかわいいもので、ここには書けないような暴言を受け続けました。
私もその時は「自分の発言や態度が彼を怒らせている」と思っていたので、必死に怒らせないように気をつける日々でした。

離婚の大きな理由となったのは、私が原因不明の難病になって仕事をやめ、入院することになったことです。
治療のため会社を辞めることが決まると、「俺にどれだけ迷惑をかけるつもりなんだ」「自分でなんとかしろ」と何時間も怒鳴られ続けました。
それまで正社員で働いていたので貯金もいくらかはありました。
なのでお金も入退院の準備や治療のすべて、日常の家事なども一人でこなしました。
入退院の費用はもとから自分で払うつもりでしたが、旦那は折半だった生活費の負担すら減らすことも許しませんでした。
その時に、気づいたのです。
非常時に助け合うことすらできない旦那って、必要ないんじゃないかと、、、。

そこからは展開が早く、元旦那の複数との不貞も調べ上げ、離婚の準備を始めました。
復讐の方法は色々あったと思います。
やろうと思えば、彼の仕事(自営業)を奪うことも可能な状況でした。

けれど、どこか虚しさを感じて何も目に見える復讐はしなかったのです。
自分が相手との相性をしっかりと見極めなかったことも、反省しないといけないとも思ってもいました。
元旦那に大したお金があるわけではないのも知っていたので、慰謝料の請求もしませんでした。
元旦那は、「私のことを愛しているのになぜ離婚しなければならないのか」と周囲に嘆いていたようですが、私には「家を出て行くのはかまわないが、家賃は契約が終わるまで払ってもらう」と言っておりました。
もちろん、「バカなの?」と返して払いませんでした。
そんなことよりも、新しく始めた仕事が楽しくて早くそちらに集中したく、元旦那とのゴタゴタを最速で終わらせたかったのです。

離婚はあっさりと成立しました。

ただ私には離婚の際、誰にも言わなかったことが一つありました。

「女の子は親元に残して地元の男と結婚させて、地域のために介護と育児に従事させるのが一番」的な考えを持つ地域出身の女なんだが…

844a60ba

570: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)21:41:53 ID:zM9
私の地元は極めて保守的な地域で
「女の子は地元の短大や看護学校に行かせて親元に残して地元の男と結婚させて、地域のために介護と育児に従事させるのが一番」
といった価値観が未だに根強く残っている
私の両親もご多分に漏れずこうした思想の持ち主で、弟は県外の大学に行かせたのに、私には常々「女の子の幸福とは~」等々、抑圧的なことを言い聞かせてきた
洗脳のつもりだったのかな
虐待とまでは行かないけど、いわゆる長男教によくあることは大体受けてきた

私が他の女の子と比べて幸運だったのは、県外で暮らす母方の祖父母が相談相手になってくれたこと
何より学費と仕送りを援助してくれたこと
なんでこの人たちからあの母親が…と幼心に疑問に感じるぐらい優しい人たちだった
母は二人のこと疎ましがっている様子だったけど
今の私がいるのはあの二人のおかげ。だから恩返ししたくて勉強も就活も頑張ったんだけどね
恩返しする前に亡くなってしまった
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング