衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

2017年07月

124: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)17:06:08 ID:mTw
DQN有り。あと長め。
震災の翌年に東北の某被災地から県外へ就職に行った時の話。

(1/3)
新卒入社した零細企業の専務(当時40半ば)が社長の弟ってことでパワハラセクハラし放題の問題児。
雑談をすれば必ず彼氏関係の話に持っていきたがるため、今のところ彼氏とか興味ないです、と
頑なに言っても面白がって「本当に興味ないの?」「彼氏欲しいでしょ?」と機械のように繰り返される日々。

取引先からでも家族からでも、電話を受けて話し終わった後に「おっ?男か?」と聞いてくる、
更にはやたらと同期の男の子とくっつけたがって会社の飲み会の場で「私子と同期男は付き合ってるんだろ?」と執拗に聞いて来たり、
挙句の果てには付き合ってることを前提にして「結婚式で『まさかお前らが結婚するなんて!』っていう内容のスピーチを考えてある」
みたいなよくわからない話をニヤニヤしながらされたり。(もはや妄言を聞かされてるに近い)
女社員にはそんな調子で言葉のセクハラ三昧、男社員にはパワハラ三昧。
仕事の説明をする時も何やら回りくどくてめんどくさいタイプで、
それでいて社長の次に偉い役職なもんだから腫れ物扱いされていた。
(先輩曰く、当然社長には苦情を入れていたが社長は完全に黙認)

そんな日々が約半年も続くと、いい加減専務から振られる彼氏関係の話題への嫌気がピークに達してきた。
スルースキルが無いと言われたらそれまでだが、毎回適当にはぐらかしているのに
よくもまあ毎日毎日同じ話題で盛り上がれる(と思ってる)なあと。興味がないと言っているのにどんだけYESと言わせたいんだと。
どうにか根本からそれ関係の話を振られないようにしたかった私は、悩んだ末に以下のことを打ち明けた。
「私には恋人がいたが震災の津波で亡くなってしまった。今でも辛い思いをしているので彼氏関係の話はしたくないし聞きたくない(要約)」
専務は一瞬面食らった顔をして「そうなのか。わかった」とだけ言い、その後しばらくは彼氏関係の話題を振られなくなった。
小さな会社なのでその話は会社全体に広まってしまったが正直天国だった。
199: 名無しさん@HOME 2011/10/07(金) 15:42:19.21 0
従兄弟は田舎の落ちぶれた旧家の跡取り。妹は早くに嫁にでした。 
父親はDVもある典型的勘違い親父で数年前に愛人の上で腹上死した。 
母親は病弱で家で寝たり起きたりで、家業ができないので従兄弟が一人で 
頑張っていた。 

従兄弟はまあいまどきの女性に嫌われる容姿で、ずんぐりむっくりで 
顔はビートたけしもどき。大人しくて、もくもくと家業に励んでいた。 
親戚中が心配して見合いをさせるけど、どうにもまとまらない。 
三十回はしたんじゃないかと、うちの父親が言っていたがすべて断られた 
ようだ。 

あんまり断られるので従兄弟も嫌になったのか、見合いをやめて三十後半になった。 
ずっと入退院を繰り返していた母親がどうしても孫を見たいと言いだして 
また見合いをすることになったけど、普通のお嬢さんじゃうんと言ってくれまいと 
遠縁の都会で不倫をして、不倫の子を身ごもって故郷に帰ってきて子供をおろして 
実家に住んでいる遠縁の女性に親が言い含めて見合いさせ、やっと結婚する事に 
なった。

109: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)09:34:45 ID:iYP
昔美容学校通ってた頃の話。

2月の国家試験に向けて、登校しては練習練習練習の日々の中、ある朝目覚めたら強烈に体がだるかった。
熱をはかったら39度近くあった。
節々も痛いし、これはインフルエンザかもわからんねという感じ。

どう頑張っても学校には行けそうにないと思い、担任に電話をした。
「熱もあって体もだるくてインフルエンザかも知れないので今日は休みます」と伝えると、
「インフルエンザ?検査したの?まだそうと決まったわけじゃないんだから来なさい」と言われた。
104: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)13:57:54 ID:REh
私と言うより、家族の修羅場かな 
ちょっと長い
小学校一年生の時、一人で下校していると同級生のA子が追いかけてきた
ねえ私ちゃん、今日家にこない?ってA子の家(うちから歩いて5分くらい)に誘われた
そんなに仲良しでもない子だし、学校帰りに寄り道してはいけないって言われたから断った
でもその日は母親の帰りが遅いらしく、一人じゃ寂しいんだって言われた
確かA子は母親と二人で暮らしだった
寂しいんじゃ可哀想だなあって思ったのを覚えてる
親に怒られると思うから少ししたら帰るねってA子に言ったら、それでいいと言う
電話で親に連絡するなんてこと、ぼんやりしてた私は思いつかなかった
しばらくA子の家で楽しく遊んで、気が付くと夕方だった
A子の母親はまだ帰って来なかったけど、私は家に帰ろうとした
でもランドセルが見当たらない
89: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)17:27:29 ID:aVU
話長い、失礼。

実家住まいで短期バイトしか社会経験ないアラフォーの義姉3が結婚するらしい。
お相手は地元の名士との事。
子供は出来なくていいらしい、お相手もアラフォーとの事。
要はお相手の介護要員なんだろうなぁと思う。
お見合いでトントンと決まり、ただいま相手実家の離れに一軒家建築中との事。
義実家は両手挙げてアッパレアッパレになってる。
義姉3もエステに毎日通ってる(相手方持ち)そうだ。
78: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)10:20:13 ID:TFJ
今現在修羅場真っ只中って感じなんだけど、これうちが謝らなきゃならない事なのだろうか…。

先週小学生の娘が仲良くなった子(A子ちゃん)のお家にお呼ばれしてもらって遊びに行ったんだ。
A子ちゃんママから簡単な地図をもらってたから付近までは無事たどり着けたようなんだけどそこが建売住宅地で外見が同じ家ばかり&A子ちゃんと同じ名字の家が数件あったらしく娘困惑。
しばらくウロウロしてたら窓際にたくさん「すみっコぐらし」って言うキャラクターの人形が置いてある家を見つけたんだって。
このキャラクター、A子ちゃんがすごく好きらしいから娘は「きっとここがA子ちゃんの家だ!名前も同じだし!」と思ってピンポンを鳴らしたみたい。
ドアが開いて出てきたのはA子ちゃんでもA子ちゃんママでもなく全く知らないお姉さん。
まぁ家を間違えちゃったわけだ。
23: 名無しさん@HOME[sage] 2013/12/12(木) 21:15:20.14 0
長文すまん。 
母親がパチンコで借金作り窃盗で捕まるほどの糞 
私は小さい頃からこの母親に殴られ否定されて生きてきた 

父親は当然離婚、私と兄弟は父親についた。 
ここまでが中学生くらいまでの話。 

で、私が母親には言わず結婚することになった

24: 名無しさん@HOME[sage] 2013/12/12(木) 21:18:53.41 0
続き。 

無事に父親にも快諾してもらい、婚姻届を出しに行ったら、役所の人に不思議な顔をされた。 

《父親と母親が再婚してた》 

もちろん父親は知らなくて、勝手に籍を入れられていたらしい。 
婚姻届どころじゃなくなって最悪だった話。
74: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)19:50:40 ID:8QJ
義弟が今年中に挙式、入籍することが決まった。
そしたらマリッジハイなのか、とてもうざい人になった。

義弟母つまり私の姑は大姑と絶縁している。理由は激しい嫁イビリ。
姑の愛猫の足を折るという凄まじいこともしたらしく、大喧嘩の末30年近く会ってないらしい。
そんな感じで嫁姑関係に苦労したから、姑は私には非干渉。
長いことこれでうまくいっていたのに
義弟が「俺の結婚をきっかけに皆仲直りしようよ!俺たちの幸せパワーおすそ分けすれば可能なはず!」
みたいな変なテンションになった。

もちろん真っ先に姑が拒否した。
大姑と和解なんて死んでも有り得ないと全拒否。
舅は元エネだったらしいが、今は改心して姑の盾になっている。
夫は子供の頃に姑がイビられていたのを覚えていて「仲直り?馬鹿言ってんな!」のスタンス。
私は姑はけっこう好きだけど大姑が嫌い(口も性格も悪いから)
姑とは今くらいの距離が心地いいし変えたくない。

皆仲良く!をやりたがってるのは義弟だけ。
全員拒否してるのに義弟は聞きゃしない。
姑が過去にやられた壮絶なイビりを改めて聞かせてもへこたれず
「過去のことじゃん」「俺からもばあちゃんに頭を下げるよ」
しまいに「嫌いって気持ちは何も生まない」「争いって悲しいだけだよね」どこのドラマ?な迷言連発。
9: 名無しさん@HOME[sage] 2013/12/11(水) 20:15:12.60 0
小学3年生の頃、ペットがどうしても欲しくなり両親におねだりして 
親戚から子犬を譲り受け買うことになった。オスで名前はタロと名付け 
毎日学校から帰ると欠かさず散歩に連れて行ったり餌やりを買ってでたり 
定期的に洗ってやったり大切に育て両親もタロを可愛がり家族の一員になった 
二年くらい経ったある日、学校に行こうと玄関を出た瞬間凄い違和感と視線を感じる 
思わず犬小屋を二度見してしまった。

58: 名無しさん@おーぷん 2017/05/25(木)19:48:00 ID:ERM
私はダラ奥
超ダラ奥の専業
ただし夫の前ではキチン奥
掃除洗濯ゴミ捨て買い出し、料理の出汁はきちんと昆布や鰹節あご出汁時にはもどしどんこ

夫は2・3日の出張多めの専門職

GW明けに一週間の出張が入ったと言われ、当日も朝食から靴磨きまで完璧に夫を送り出した
その後もう一眠りし家着のまま近所のレンタルDVD屋行き爆借りした後コンビニで食料と酒買い溜め
一歩も外に出ずに5日経過
明日はスーパー行って掃除して…と思いつつソファーで寝落ち
起きたら朝、部屋キレイ
なんで???と思ってたらベッドで夫が寝てた
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング