pose_hashiru_guruguru_man

ある平日の夕方、車を走らせていると駅の方から同じ保育園のパパさんが走ってくるのが見えた。
とにかく必死そうで、悲壮感が漂っていた。
息も切れ切れ、命からがら、といった感じで。
もう、ママやお子さんに何かあったんじゃないかと思うくらい。






乗せてあげた方がいいかな?と思ったけど逆方向だったし、そのパパさんの家も近かったので
なんとなく気になったまま通り過ぎてしまった。

同じころ保育園にお迎えに行っていた夫に、「Aちゃんなにかあったの?」とあとで聞いたら、
「いや、ふつーにママが迎えに来てたよ」と。

その数週間後、園のイベントで集まる機会があり
そのパパに
「この前の金曜日、あの道を一生懸命走っているのを見かけましたけど、何かあったんですか」と聞いてみると
「あ~。毎日帰宅時に走るようにしてるんです!仕事で全然運動しないので!」とのこと。

いやー、どう見ても「毎日の運動」というより「緊急時の必死の走り」だったな・・・
すごく細いパパさんだったから余計に・・・

引用元: ・■妊娠 出産 育児のチラシの裏■ Part.3






1001: 以下、おすすめ記事をお送りします