osoushiki_syukkan
813: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 22:39:03.56 ID:uzZFGnhT.net
うちの親戚筋に「夫がしゃべってくれない!」としょっちゅう泣いてる奥さんがいた。

法事でも正月でもずーっとそればっかり。
しかもその旦那の方は顔を親族に見せたことがなくて、子供ながら「ひどい旦那」と思ってた。
で、何年か前その旦那さんが亡くなって、お葬式ですごいことを聞かされた。
旦那は長いこと心臓病で闘病していたらしい。
一応仕事とか日常生活はできたけど、毎日具合が悪くてとても妻の話なんか聞いてられない。
それを「無視された!」と勘違いしてたらしい。

本当にびっくりしたのが、その奥さんが旦那の闘病を一切知らなかったこと。
隠してたわけじゃなく、話したけどさっぱり聞いてなかったらしい。
医療費の管理も旦那がやっててわかんなかったと。
たしかに親戚の集まりでも平野レミをうるさくしたようなけたたましさだったけど、とはいえ。
奥さんはずっと「心臓病なんて信じられない。普通に生活してたのに」と悪びれもしてなくてこわかった。
娘さんは「人の話ほんと聞かないよね!」って泣き怒りしてた。

あの顔がいまだに忘れられない。






814: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 22:48:17.09 ID:imbNWmBk.net
>>813

夫は心臓が悪かったが
妻は脳が悪かったんやね

817: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 23:22:54 ID:2Bc6Sg7k.net
いや、マジで人の話全然聞いてないくせに
「知らなかった!」って言うヤツいるからそれだろ
「何回も何回も行ったじゃん!」っていう

819: おさかなくわえた名無しさん 2020/07/01(水) 00:21:07 ID:EsxwH26p.net
亡くなるまで闘病を知らない妻がいる方が信じられないよって、その奥さんにつっこみたいわ。
入退院しただろうに、不在をどう思っていたんだろう?って思うわ

815: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 22:50:44 ID:AFTgB4gH.net
>>813

そういうのは性格じゃなくて心の病気だよ
旦那が病気なことを受け止められなくて自分の中から無かったことにしてしまう
辻褄が合わないから「夫が無口」という設定にするしかなかったんだろう

818: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 23:40:55.18 ID:ZfwhgzXL.net
>>815

あー・・・・納得

816: おさかなくわえた名無しさん 2020/06/30(火) 23:19:13 ID:3KgAQM5M.net
合理化ってヤツですか

820: おさかなくわえた名無しさん 2020/07/01(水) 03:54:30.35 ID:p/YwODlO.net
>>815

若年性認知症?

821: おさかなくわえた名無しさん 2020/07/01(水) 07:16:03.39 ID:v2UfiSKA.net
>>820

解離性健忘

822: おさかなくわえた名無しさん 2020/07/01(水) 10:51:49 ID:DKC9KW5x.net
自分の親と親戚筋に
>>813
みたいな頭おかしいのが多い身からすると、
近い将来に互いに対等で尊重しあう最低限のまともな結婚生活や養育に不具合のある障害が
早い段階でわかり、本人の改善かもしくは治らない場合は不妊を強制できるようになればいいのになあ とつくづく思う
本気で思う

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 192度目





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事