game_kuji_man
592: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 15:15:32.26 ID:NwCg2y5I.net
サクラではないけど、単発系の仕事を紹介する会社に登録していて
これはちょっと変わってたな、という仕事もときどき回ってきたので
それを書いてみる

日払い単発系の派遣(今は法改正があって厳密には派遣じゃないけど)って
ほとんどが倉庫作業とかイベントスタッフとかの仕事なんだけど、
ごくたまに風変わりな仕事もあって、私が経験した中では
「懸賞品の当選者を抽選する仕事」と「個人商店の留守番」が面白かった

懸賞品の抽選は、今ならPCに情報を入力して自動でやるんだろうけど
当時は応募ハガキを直接選ぶ方式だった
品物は確か食品だか飲料だかの新製品だったように記憶している
指定された日時に指定された会場(イベントホールみたいなところ)に行くと
依頼元のメーカーの人がいて、全部で5人くらいいた日雇いバイトを貸し会議室みたいな部屋へ連れていった
応募ハガキがいっぱいに詰まった抽選箱が机一本に一つずつ乗っていて、
そんな机が五本ほど並んでいた

抽選者の我々は、その机から少し離れた場所に立たされて
メーカーの人の指示により一人ずつ抽選箱の前に進んでいった
そして、一応公正を期すために目をつぶり、箱の中に手を入れて
メーカー社員さんの指定する枚数をランダムに抜き出した
どういう基準があるのかは分からないけど、同じ箱から抜くにしても
20枚なら20枚一気に抜くんじゃなくて、社員さんの指示により
5枚抜いて社員さんに渡し、次にまた5枚、また5枚…みたいに細かく分けて抜き取りさせられたような記憶がある
規定の当選枚数の抜き取りが終わったところで、仕事は終わり我々は解散
当時の日雇いは日給制(半日か全日)で、仕事内容により金額にランクがあり
その仕事はいいほうのランクなので少し日給が高かった
半日分の日給で、でも拘束は2時間あるかないか、実働は10分ほど、
待機中にはコーヒーなんかも飲ませてもらえてすごくおいしい仕事だった

まあ、さすがにこんな楽な仕事はそうそう回ってこないけどね
個人商店の留守番の話は分けて書きます






593: 571@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 16:01:37.34 ID:NwCg2y5I.net
個人商店の留守番バイトも、急な依頼のためか高いランクの日給だった
宅配便の代理店で、普段は社長とパートさんの二人だけで回しているけど
パートさんがどうしても出られないときは、社長が配達に出ちゃうと
店番がいなくなっちゃうので、その時だけ派遣を呼んでいるようだった

店は渋谷区の結構な繁華街にあったけど、間口一間くらいの
小さな年季の入った店構えで、社長も地元のオッサンって感じだった
社長がいるときは主に言われたなりの簡単な作業(書類整理など)をし、
社長が配達に出る2~3時間くらいは来店した客の応対と電話番をした
宅配便の持ち込みに来た客の応対方法とか宅配伝票の書き方、
荷物の重量の計り方とか配達コードや料金の見方などをレクチャーされて
いざ留守番開始
初めての業務だし一人きりで大丈夫かな、と最初は心細かったけど
幸い来客も入電もパニックになるほど多くはなかったので何とかなった

持ち込みのお客さんは地元在住の年配者、って感じの方が多かったかな
新顔の私がぎこちない手つきで計量したり料金確認したりしていても文句言われたりしなかったし、答えられないような質問もされなかった
そんな感じで何とか留守番をこなし、社長が戻ってきたらまた事務作業
で、定時になり無事終了
こんな感じだった

ごめん、長くて一レスに収まらなかったのでもう少しだけ続きます

594: 571@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 16:19:42.81 ID:NwCg2y5I.net
留守番中そんなに困らなかったと書いたけど、ちょっと引っ掛かったのは
私が左利きなのを見咎められ、年配客にイチャモン?をつけられたこと
左手で伝票を書いていたら「あんたギッチョなのか?」から始まって
ふーんそうか、昔はギッチョで書くなんて失礼な話だって言ってね、
もし自分の子供がギッチョなんかで書いてたら親が張り飛ばして右手に矯正させてたもんだけどねえ…てなことをネチネチ言われた
昔は確かに利き手の矯正なんかはごく当たり前だったんだろうし、
自分の子供時代でも矯正は普通だったけど、当人の意志次第というか
矯正していないことをそこまで社会的常識がない、親の躾が悪いみたいにネチネチ言われることだとは思わなかったので、驚いたしカチンときた

私自身はともかく親を侮辱する気か!と思ったけど、ここで揉めたら社長が困るので、適当にかわしてスルーしておいた
一人で留守番ってこういうとき辛いな…と思ったよ
逆に嬉しかったのは、外からかけてきた社長の電話に出たら
「電話の応対が丁寧でとても感じが良い」と褒めてもらえたこと
日雇い仕事は何でもやるけど、本来は事務職メインでやっていて
PC操作とか電話応対は得意分野なので、これは大いに自信がついた
社長は私の仕事ぶりを気に入ってくれたようで、もしまた機会があったらぜひあなたに頼みたい、と言ってくれたけど、社交辞令もあるだろうし
その機会もなかったようで、そこでの仕事はその一回きりだった

長々と失礼しました、日雇い仕事はほかにも色々やっているので
何か面白そうなものを思い出したら、その時々に適当に書いていきます

595: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 18:56:08.55 ID:Ea8RCkDj.net
面白かった

引用元: ・僕らの知らない生活をする人たち 62人目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事