mark_face_odoroki
260: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 20:51:15 ID:4CMFmIDv
葬儀会館で祖母の葬儀をした時の話。(やや不快な部分があるので注意)


白衣を着た葬儀屋の人(おじさんと若いお姉さん)がいきなり親族を集めて遺体の前に座らせ、
「湯灌の儀を行います」と言った。
親族全員今まで病院から寺へ直行の葬儀しか経験がなかったので、訳が分からないままポカーンとして
いたらいきなり遺体から服を脱がした。
切除できない部位のガンで循環が悪くなっていたのか半身がブヨブヨに腫れ上がったままだったし、
病理解剖もしたので胸には巨大な絆創膏、下はオムツだった。
顔は看護婦さんの手によって綺麗に死化粧が施されていたのにわざわざ荒っぽく洗って落とし、多分
体も清められていたと思うけどシャンプーから体を洗うところまでずっと正座のまま見させられていた。
親戚一同もう見ていられなくアイコンタクトが出まくっていたけど一通り洗うまでずっと見させられた。

後で葬儀屋のパンフを見たら湯灌は無料のサービスだったらしいけど、十分体も清潔で化粧も美しかった。
長い闘病が終わって楽になれたのに皆の前で裸に剥かれたのが辛かった。
体も痛々しくて見てるのが辛かった。
こういうサービスが必要な遺体もあるだろうけど、せめて要・不要、見る・見ないくらい聞いて欲しい。
身内とはいえ病で変形してしまった遺体洗浄ショーはかなり衝撃的でした。






261: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 21:01:09 ID:hPyDMxKz
>>260

うちの祖母のときもあったらしい。
自分は子供だったから親の配慮で見なかったけど、見たくないよね…
葬儀屋のサービスでいうと、湯灌と写真撮影が嫌だ。
写真なんてなんの記念だっつーの。

262: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 21:23:38 ID:NdlXHUZt
>>260

私の親戚もそういう儀式あった。女性だったし、家族以外の人間の前で
肌なんかさらしたくないだろうに。

その時は、タオルで体は隠してたけど、それでもいたたまれない気持ちに
なったよ。そういう葬儀屋って、頭がおかしいとしか思えない。

263: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 22:06:00 ID:26bTXiIc
>>262

てか、葬儀屋悪くないだろ・・・・それに、湯灌ってのは死者を送る際の儀式の一つ。
現世での穢れを洗い流すっていう意味を持つものだから、やるのが当たり前。
見られて嫌だろう、とか女性だから、ってのは生きてる側の論理であって、死んだ者に
意志なんてない。
魂、とかあの世とかを信じてるってのなら、尚更湯灌は否定すべき儀式ではないよ。
葬儀屋だって、誰が好き好んで死体を洗う作業なんてするか、って事。

266: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 22:33:39 ID:nkOkDWMf
おくりびと見たけどさ、湯灌は極力遺族の人に肌を見せないように頑張ってやってたよ
映画だから美化されてるって言われたらそれまでだけど、死化粧まで落とすとかそんな杜撰な葬儀屋っておかしいと思うんだが…

267: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 22:36:20 ID:Ef36arQD
>>266

10年以上前だが、爺さんが死んだときは湯灌も死装束への着替えも、
目の前にいる遺族に一切肌を見せないようにしていて、
スゲー技術だな、と当時変なところに感動したものだ。

やっぱり話題の葬儀屋は技術不足じゃないか?

268: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 22:36:38 ID:NdlXHUZt
>>263

大事な儀式なのはわかった。
そういう仕事をするのも大変だろうと思う。

でも人前でやる必要はないだろうが。
見せるにしても、一番親しかった人とかじゃだめなのか。
何の予備知識もなく見せられた親戚はみんな青くなってたぞ。

死んだ人の意志を無視して、生きてる人も喜ばない儀式に
何の意味があるのかわからん。

269: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 22:40:05 ID:EtEk0RFj
>>268

超絶同意です。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 51度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事