赤面男性
571: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 15:39:20.06 ID:rEUw4Mau.net
彼氏の家(実家)に初めて呼ばれた時のこと。

先に2階の部屋に案内されて、彼はたぶんお茶か何かを取りに降りていった。
正直いうとあまり片付いてなくて、というか家具が無くて布団とコミックとミニテーブルしかなかった。
布団は引きっぱなしで至る所にコミックが散乱。もはや絨毯。
帰って寝るだけの部屋って感じだなと思いながら特に気にすることもなく、本当になんとなく散らばってるコミックを一つ手に取ってみたら成年向けのコミックだった。
オウッ!?と思って慌てて見なかったことにしたんだけど、散乱してるマンガの8割くらいが成人向け。
なるほど、こういうのを集めるのが趣味な人で、それでいてかなりオープンな人なんだと自分なりに納得して適当に読んで待つことにした。

2分ぐらいしてものすごい足音と共に激しく扉が開かれて、目が合った彼氏は膝から崩れ落ちていった。
私より彼氏の方が衝撃を受けた一日になったんじゃないかと思う。






572: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:02:40.17 ID:rZbP3qqq.net
>>571

ありありと想像できてワロタ
その後どうなったんだ

574: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:21:30.75 ID:M68xHRul.net
それにしても変わった部屋だなw

573: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:05:32.09 ID:SJkQbQnh.net
家族が罠を仕掛けたとかでなくて?
彼氏本人は必死に片付けた後だったのに家族が本を撒いたとか想像した

575: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:25:38.88 ID:rQ5Uoih0.net
>>573

突然のゲスパーにびっくりするわ…やられた事があるの?
少なくとも
>>571
の話は彼氏本人が二階の部屋に案内した後で
一階に降りたみたいだから違うんじゃないかな…

576: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:29:00.56 ID:rEUw4Mau.net
>>573

罠の線は皆無ですね。
彼によると、長年女の子を家に呼ぶことがなくてこういう本を隠さなきゃいけないって感覚がほとんど無くなってて、ジャンプが置いてるのと同じぐらいの気持ちなんだそう。
下で準備してるときに「そう言えばアレとアレも出しっ放しだ~~アレちょっとキツいピンク本なんだよな~~ん??(正気を取り戻す)」ってなったけど時すでに遅し。

>>572

真っ先に「ゴメン……」と謝られたんですが、私は男性がそういう本を読むことに嫌悪感を抱くタイプではなかったので、
少なくとも二次元媒体であれば「私も積極的に読むよ!」ということを伝えてから出版社別に整理して外食してオススメの作家を教えてもらって帰りました。
尚、彼氏は特にオタクというわけではなくてどっちかっていうとパリピです。

578: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:36:12.23 ID:SJkQbQnh.net
>>576

そうか、邪推してごめんね
お幸せに!

577: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 16:30:17.14 ID:YKtJ4eLw.net
うらやましい彼氏だ

579: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 17:17:04.53 ID:M0FOodQY.net
>>576
の下2行に笑ったw
彼氏はある意味見る目があったのね

580: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 18:51:06.04 ID:zzseXUZI.net
>>576

部屋に招待すんのに、片付けして隠すものは隠す考えがなかったって、友達相手でもアウトだろ…
丸く収まって良かったけども。

581: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 19:13:53.74 ID:CdOSg8jl.net
友達がいなくて家に習慣が無かったから隠すという事も頭に浮かばなかったのかな…と考えるとしのびねぇな

582: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 20:26:20.44 ID:vVLnXVc9.net
隠す考えはなくても他人が来るのに片付ける程度の考えはあってほしい

599: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 22:39:24.82 ID:rEUw4Mau.net
どうでもいい後出しなのですが、 前もってお呼ばれしてた訳ではなく、
出かけ先で私が体調を崩してしまって、たまたまちょうど彼の実家が近かったため「ドン引きするぐらい散らかってるけどうちで休憩していこうか?」という流れです。
散らかっていることは承知の上でした。かと言って散らかしすぎだと思います。
彼にとってピンク本の感覚が麻痺しててジャンプと同じ存在だという気持ちはわからなくもないけど、もし将来一緒に住むことになって家中ピンク本まみれにされるのは困るからちゃんと片付けようと提案したら、片付け方を教えて欲しいと。
家庭事情が複雑そうなので皆まで聞きませんでしたが、両親の姿はなく別の部屋から僅かに人の気配がするというか、
たぶんそこら辺も深く聞けばたくさんの衝撃を受けることになりそうです。

とりあえず私がピンク本を読んでる姿を見て膝から崩れ落ちたときの気持ちは忘れないでくれと言ってあります。
なんかすみません。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 155度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事