唖然
313: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/12(火) 00:29:58.22 ID:eCJFyxLu.net
小学生の頃
持ち手がない代わりに穴が開いていて、そこに指を入れるタイプの厚紙の団扇を指先でくるくる回すのが癖だった
母親に呼ばれてかなりスピードつけてヒュンヒュンさせながらリビングに行ったら団扇が指からすっぽ抜けた

チャクラムみたいにそれは飛んでいきリビングの照明の傘に当たって傘が木っ端微塵になった

指が抜けてから傘が粉塵になるまでがスローモーションに見えた
リビングにいた母親も妹も私も(°д°)(°д°)(°д°)って感じで時間が止まった
空中で粉々に飛び散ったからリビングは細かいガラスまみれ
遠心力がついた厚紙の破壊力が衝撃的だった






314: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/12(火) 00:47:18.95 ID:Z/kJla/i.net
指落としたかと思ってビクッとした

321: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/12(火) 11:17:12.46 ID:3/pAmytX.net
>>314

あなわたw

>>313

出来事が目に見えるようだw ケガがなくて良かった

315: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/12(火) 02:06:59.65 ID:G0ACcLq1.net
目とかに入らなくて良かったね

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 175度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事