furyou_sukeban
612: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2013/10/09(水) 18:33:55.33
最初に断っておくが、俺は「スクールウォーズ」「尾崎豊」「ビーバップハイスクール」の世代で、しかも田舎の(町で1校)の中学校出身だ。つまり、半分がヤンキー。
入学直後のクラスで隣に座ったのが嫁の妹。
いきなり初対面で「アンダおめ。話しかけないでくれっかなぁ。」
その姉が中3。女ヤンキーの総元締クラス(生徒数が多かったので分裂していた)。

嫁との初めての会話は
嫁:あら、いらっしゃい。(ねぇ、妹とどこまでヤッたの?怒らないから言いなさい)
俺:(キョドキョド)何もしてないです。手も繋いでいません。
嫁:じゃ、ヤったら言いなさい。コロすから。








613: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:34:28.61
嫁(当時中3)は女ヤンキーの総元締。俺は優等生タイプ。
嫁の影響で嫁妹は入学式から「舐めんじゃねぇぞ」オーラ全開。俺ビビる。
当時、女子は家庭科、男子は技術という授業だった。
俺のワイシャツのボタンが取れたときに、嫁妹が裁縫セットで付けてくれた。
俺「ありがとう。優しいね。裁縫上手だし、これからもよろしく。」
嫁妹「ああ(つっけんどん)。」
これ以後、結構話すようになる。
生徒数が多いので非常に奇跡的なのだが3年間同じクラス。元々は真面目タイプだったせいか、嫁が卒業したらヤンキーグループから抜けた。ずっと、家庭科でお菓子を作るたびに俺にくれるし、裁縫もやってくれていた。まぁ、仲良しってことだ。

614: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:35:42.80
町で1校なので、生徒は相当広い範囲から来る。俺は新興住宅街なので学校にも近く便利な家。嫁の家は自転車通学で30分以上かかる。
なんだかんだで、嫁妹は放課後に我が家で過ごすようになる(付き合っていないぞ)。
で、自宅に帰るのに、俺が自転車並走で送って行くことになり、結構話し込むので、結局1時間以上かけて送ることになっていた。

土曜日(当時は土曜日は半ドンだったのだよ)の午後をウチで過ごして、夕方送っていったら、「ウチで晩ご飯食べて行きなよ。親が誘ってるんだ。」と言われ、ノコノコ家に招かれる。
そこで、嫁から優しい言葉を掛けられる。
(嫁:じゃ、ヤったら言いなさい。コロすから。)

615: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:36:35.82
まぁ、そんな感じで中学校を卒業する。
そう言えば、当時、学ランの第2ボタンを好きな女にあげるのが流行していた。
俺の第2ボタンは、嫁妹がくれって言わないものだから、ずっと学ランに付いたままだった。

卒業式の後、ウチに寄って、嫁妹をいつものように送って行った。
家には嫁がいた。3年間で俺の身長は伸びて、でかくなっていたし、まぁ、見かけも男らしくなっていた。嫁は久しぶりに見た俺にドキッとしたらしい。
嫁は高校になってヤンキーではなくなっていたし、黒髪ロングの清楚な女性になっていた。身長もあるし、スタイル抜群だった。
で、第2ボタンを見て「妹にあげなかったの?」と聞かれたので、「何も言われてない」と答えた。「なら、私がもらってあげる。」と言ったので、あげた。

616: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:37:26.12
俺は進学校に進み、嫁妹とは電話だけの関係になった。当時はメールなんてものはないので、こっちから電話を掛けると、嫁か、嫁母が出ることが多かった。だから、そっちとひとしきり話しをしてからやっと嫁妹に繋いでもらえた。といっても、嫁妹は非常にそっけなかった。

ある日、電話に出た嫁(高3)から高校の文化祭に呼ばれ、行った。そこで、嫁の友人達に「彼氏」扱いをされ困惑したが、嫁は「好きな人がいる」と周囲に言っていたせいで、俺がその「好きな人」認定された。(まぁ、事実、俺だったらしいが。)

617: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:38:00.62
嫁は、その高校からは数年に1人出るか出ないかのレベルの大学に合格し、東京で一人暮らしを始めた。
俺は2年後に東京の旧帝に合格した。俺も東京で一人暮らしを始めるのだが、嫁にアドバイスをもらおうと、電話を掛けた。
嫁に勧められるままに、嫁のアパートの隣の部屋に入居した。

後は、いいだろ?

619: 612[sage] 2013/10/09(水) 18:56:15.82
すぐに彼氏、彼女の関係になった。まぁ、同棲と同じだからな。 
俺の部屋が物置で、嫁の部屋で生活していた。俺の親も俺に用事があるときには嫁の電話に掛けてきていた(何度も言うが、携帯電話なぞない時代だ)。
俺が大学院に進んだとき、嫁と入籍した。嫁親は田舎の感覚なので24歳になったら「行き遅れ」だと思っていたので、「生活費は援助するから結婚してくれ」と。
俺の親は「丸4年間夫婦のように暮らしているんだから、いまさら逃げられんぞ。もういつ結婚しても変わらん。」という姿勢だったので、障害なし。
バブルの頃なので、知っている人は知っているだろうけど、俺の家庭教師の時給は5000円。援助なくても生活できた。
ま、嫁妹が気になるだろうが、実は何のこともなかった。にっこり笑って「おめでとう」と言われた。なんか変だが、要するに義妹だ。
義妹がウチに泊まりにくると、なぜか義妹の下着を俺が干すことがある。なんかモヤモヤするがな。

621: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2013/10/09(水) 19:56:13.76
>>612

乙です。
嫁妹とのつきあいがずっと続いたのがナゾだw

622: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2013/10/09(水) 19:59:48.50
姉さん女房いいね。なんで妹とそういう仲にならなかったのかが不思議だ。

624: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2013/10/09(水) 21:18:52.32
俺の妹の中高時代の口癖は「同級生なんてガキ、男は大人じゃなくちゃ」
613の妹は同級生は恋愛対象じゃなかったのだと思う

でも俺の妹が結婚したのは2つ下の気の弱そうな男、なにがあった・・・

625: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2013/10/09(水) 21:21:38.11
>>620


秀才ヤンキーだったわけね
夜も総元締めから可愛い女の子に変身したのか気になる。

引用元: ・結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事