cooking_yusen

46: 本当にあった怖い名無し 2005/09/15(木) 22:15:31 ID:HKrJ1z2D0
10年位前、学生の時、課題の図面を仕上げるのに二日近く徹夜した事がありました。
徹夜二日目の明け方、午前4時頃に空腹を覚え、レトルトのカレーを鍋に入れ、
『数分間』暖めようとしたのだけど・・・。

何時の間にか、眠ってしまったらしい。
しかし、目を開けると白いもやで視界がかすんでいる。
◇▽◎△−!?@▽@;???!!!
台所から、もうもうと白い煙が!
あああカレーだよ!!!と思い鍋を見ると、中火がかかったまま、
水はとっくの昔に蒸発し、アルミのレトルトカレーは黒く炭化し、殆ど消滅しかけていた。
流しで鍋に水をぶっかけて煙の発生源は押さえたものの、共同アパートの室内は
換気扇がついておらず、幾ら窓を開け放ってもなかなか煙が全部出て行かず、往生しました。
(・・・ちなみに、この時時計の針は午前8時を少し回ったところでした……。)

それにしてもよく火事にならなかったものだと今思い返してもぞっとします。
また、酸欠にならなかったのは、(当時でさえ)築35年の木造アパートで隙間風が
通るお陰だったかも・・・です。

ただ一つ、不思議な事は、カレーが燃えたのに室内にはカレーの匂いは一切
残っていなかった、という事です。
(勿論、その日の午後に提出した図面も、無事でした。)






47: きむたんく 2005/09/15(木) 22:31:19 ID:Uk8VwXz4O
>>46

そんでもって体に染み付いたカレーの匂いがなかなか取れなかった、これがホントのカレー臭
・・なんちて?

49: 本当にあった怖い名無し 2005/09/15(木) 22:50:50 ID:1bzNVnsC0
>>47


( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

48: 本当にあった怖い名無し 2005/09/15(木) 22:45:56 ID:iJm2bTvu0
>>46

一度似たようなことがあったなあ。
そのときの真っ黒な鍋で今も味噌汁作ってる。

50: 本当にあった怖い名無し 2005/09/16(金) 00:52:04 ID:VUOHg+weO
>46
俺は風呂で何度となくやった。
しかし風呂釜は現在も使用可能なんで、いたって頑丈なんだなと思っているがFRPの壁はそうはいかないようだ…気を付けろ。

51: 本当にあった怖い名無し 2005/09/16(金) 09:33:36 ID:1Gt1ifns0
私はシャーベット状になった冷凍野菜をフライパンに入れたとき、
天井まで火柱が上がったことあった。

意外とパニックにはならず、冷静にコンロの火を止めたら鎮火した。

引用元: ・一人暮らしの怖い話… part






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事