door_half_open
625: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/13(日) 21:36:11 ID:2EVfA/eR
7年前、母と姉と私でラスベガスに旅行した時のこと。
巨大ホテルに宿泊。客室階の廊下がものすごく長い。
夕食から帰ってきて、自分たちの部屋の前まできたらお向かいの部屋のドアが少し開いてる。
ちらと見たら、裸に白ブリーフ一丁のご老人がベッドの脇に呆然と立ってる!!
こちらに背を向けているので表情は分からなかったけど、三人で顔を見合わせて素早く自分たちの部屋に入った。
「なにあれ…怖いよー!かなりおじいちゃんみたいだったよね?」など話しつつ気になるので
ドアの覗き窓から様子を見ていたら、なんとそのままの格好で部屋から出てきた!!
そして長い廊下を走り始めた!!!しかもゾンビみたいな走り方!
私たち三人は怖すぎて面白すぎておかしなテンションになり、声を押し殺して涙を流して笑ったw
でもだんだん本気で怖くなり、とりあえずロビーに電話するも私たちの英語能力では通じず…
ネイキッドマン、ランニング!ヘルプ!じゃ通じなくて当たり前w
ツアーコンダクターさんの携帯にかけて、ホテルに電話してもらい事なきを得ました。
麻薬でとんじゃってたのかな?銃でも乱射されたらどうしようと本気で怖かったです。
場所も場所なのでカジノで大負けして狂ちゃったのかも…。






666: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/14(月) 12:20:36 ID:tB0xQB4o
>>625

俺は、10年前ラスベガスのホテルで閉め出された時(オートロックの為)
マイ キー イン ザ ルーム で通じた

667: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/14(月) 13:25:20 ID:3LWanMHa
>>666

よくあることだからすぐわかるんだと思う

腋臭の手術は、やったけど改善されなかったという書き込みを
見たことある気がするけどどうなんだろね。
やってみないことにはわからんのだろうけど。

626: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/13(日) 21:48:00 ID:rHvWfpAr
>ネイキッドマン、ランニング!ヘルプ!
ワロタ。通じないもんかね。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 35度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事