考える人

747: ↓名無しさん@おーぷん 18/09/01(土)02:33:33 ID:60u
彼女は飲み会とか、会社のイベントとか、なんとなく断る理由がないからとか、超絶行きたくない訳じゃないからって断りきれずに毎回参加してる。
飲み会とかは特に、お酒を勧められたら断れないらしくて一部の自称体育会系の人たちに強制されてかなり酔って帰ってくる。
いつも行かなきゃ良いのにとか断れば良いのにとか注意するけど、本人曰く、断る為の理由を考えたりするのも嫌だし、そもそも断るって行為が苦痛で、それなら応じた方が気が楽なんだそう。
せっかく誘ってくれたんだしその好意を無下にしたくないらしい。
あとは、どうしてもという時以外で断ったら心象が悪くなって立場にも響くかもしれないって言ってたけど、それならそう言う会社で糞食らえっていいと思う。でも彼女にはそう言う考えができない。
今日も、上司に急にご飯に誘われて「明日朝早いのでって嘘ついてまで断っのに1時間だけでも良いからって食い下がられた」って参加してた。
それを「それでもどうしても早く帰らないといけないからって言えばよかったじゃん」って言ったら
「断るのが苦手だからすごい気を使うし、後からぶちぶち文句言われるんだったら1時間でも顔出した方がいい。
行きたくないけど行かないとって愚痴ったこともないんだから口出ししないで。
いつも俺だったら〜って言うけど私はあなたじゃない。そう言うことが言えたり、立場とか気にしない性格だったら最初から断ってるわ」ってキレられた。
好きだけど、本当ここだけが理解できない。






748: ↓名無しさん@おーぷん 18/09/01(土)04:58:14 ID:ip9
>>747

数年前は彼女さんと同じ状態でした。八方美人で自信がなくて、必要とされている気がして悪い気はせず、主体性も無いのかもしれません。
スケジュールが空いていないために断るのは正当な理由で、空いていて都合が悪いと言えるのは嘘をついているだけになる、それ嘘じゃん、というのを自分で許せなかったりもしました。

周りには、年に二,三度など大事な会だけに参加する人も居ます。別に立場が悪くなる訳でもなく、公私の時間を分けているだけだと気が付きました。
呼べばいつでも参加すると思われていたであろう私の行動には、私が考えるほどの価値がありませんでした。

目が覚めたきっかけは、時間とお金の無駄さ、付き合い悪くても嫌われない人の存在、彼氏を心配させることより大切な飲み会であるかを考えさせてくれる、お酒を飲まない彼氏の存在でした。
全然状況が違うかもしれませんが、彼女さんのいう「立場とか気にしない性格であれば〜」が私と同じ!でもそれほどの価値なかったよ!と長レスしてしまいました。

749: ↓名無しさん@おーぷん 18/09/01(土)07:45:12 ID:dB1
>>747

押しに弱くて流されるタイプは
「頑張ればヤれそう」と思われてるだけでしょうよ
断るのが苦手なんじゃなく断って嫌な人と思われることが嫌なだけ
結婚してもママ友とのランチを「申し訳ない」から断れず
散財する未来しか見えない人だね

時間とお金の浪費に直結してるし
好きだからそれでも許せるならいいけど
文句言うくらい(俺だったら~は注意や助言じゃない、ただの文句だよ )
嫌なら付き合いから考え直すしかないよ

763: ↓名無しさん@おーぷん 18/09/01(土)13:17:07 ID:60u
>>748

まさに彼女の思考がそんな感じなんだと思う。
断っても立場には影響がないとは話してるんだけど、「そう言う事をしても許されるようなキャラだから良いのであって、自分はそのポジションじゃないから無理」と。
実際、どうしても嫌な人のお誘いを断ったら次の週に会社で散々悪口を言われたらしく、その時はすごいショックを受けてた。気にしなければ良いって言ったけど、理不尽に悪く言われるのが気になるんだって。
お金は、彼女が言うにはいつも奢ってもらってるらしくてそこら辺も断りづらい一因らしい。
お金無いのでって断っても、彼女ちゃんに出させるわけないから!奢るから来て!って押されたら、そこまで言うなら…ってなるらしい。
いつか彼女も
>>748
みたいに気づいてくれると良いんだけど。

>>749

流石に付き合いを考え直すほどではないけど、どうして断れないのかなってモヤッとしてる。
「頑張ればヤれそう」は、彼氏がいる以上絶対にやりたくない事に入るはずだからそこは無いと言い切れる。でもママ友の話とかはありそう。それまでに性格が変わってなければ。
こんな性格から変わった人もいるらしいから、もう少し気長に待ってみようとは思う。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part102






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事