figure_nakama_hazure
414: 名無しさん@おーぷん 19/04/12(金)20:19:03 ID:4tt
大学に入学してすぐに、地方から上京してきた同じ学部のAちゃんって女性と知り合った。
私も地方から出てきたので直ぐに仲良くなってメアドを交換し、一緒に行動するようになった。
Aちゃんとは大学生活で一番最初に出来た友達だったけど、
三ヶ月も経つとなんだかAちゃんと一緒にいてもつまらなくなってきた。
Aちゃんは奨学金で進学してて、生活費は全て今までの貯金とバイト代から賄っていた。
バイトは掛け持ちしてたから、大学を離れると殆ど会う時間はなく
せいぜい大学帰りにAちゃんのバイトの時間に合わせてお茶する程度。
私はというと学費は親持ちで、生活費は仕送りしてもらってた。
バイトはしてたけど、お小遣いで足りない分を稼ぐ感じ。
もちろん私が恵まれてるのは分かってる。






だけど、ほぼ大学構内だけの付き合いのようになってるAちゃんと別に
何人か気の置けない友達が出来たのも自然な流れだったと思う。
大学内ではAちゃんと遊んだり、その人たちと遊んだり、Aちゃんも一緒にみんなで遊んだり色々だったけど
他の人たちとは大学が終わってから買い物に行ったり、話題のスイーツを食べに行ったり、
大学の無い日には互いの家に遊びに行ったりもしてた。
そんなある日、Aちゃんから「あの人たち苦手」と言われた。「だから私は私ちゃんだけと遊びたい」って。
私はAちゃんも他の友達も同じように好きだったけど、Aちゃんが嫌だと言うなら無理強いするつもりはなかった。
でもAちゃんが言うそれは、私にもあの人たちとは遊ばないでと言う意味だった。
それを知ってビックリして「せっかくの大学生活、色んな人と色んな経験したい」と言って断った。
それからAちゃんとは疎遠になった。

415: 名無しさん@おーぷん 19/04/12(金)20:19:11 ID:4tt
私との事が原因のストレスからなのか、他に何かあったのか分からないけど
その後Aちゃんはみるみる太っていった。
大学の食堂でたまに見かけると、回りが引くぐらいものすごい量を食べてて
入学した頃は背が高くてスラっとしてて、何かスポーツやってたの?って感じだったのが
アッと言う前にニッチェの江上ぐらいになった。
そうなってくるとやっぱり心配になってきた。
もう少しやり方があったのかなとか、疎遠にすることもなかったかなとか
後悔の気持ちも多少はあったし。
でもなんとなく声を掛けることは出来なかった。
何と言えばいいのか分からないし、声を掛けたところでAちゃんの願いを受け入れることもできないし。
そうこうしてるうちに、大学をやめて地元に戻って行ったと聞いた。
体調崩して親が迎えにきたんだそうだ。

今年、無事に大学を卒業した。
それなりに充実して楽しい大学生活だったが、Aちゃんのことを思い出すと
なんとも言い難い複雑な感情が湧いてくる。

引用元: ・友達をやめる時 inOpen 4






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事