obaasan02_angry
165: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/01(月) 08:04:57 ID:d7bM24FB
仕事柄、以前から腰痛がひどく接骨院行っても辛いので、スポーツトレーナーもやっている人の鍼灸院に通っていた
ある日、そこが休みの時、痛くてたまらず「もしかしてヘルニアかも・・」と整形で診てもらうことにした





すると
「今までどこかでちゃんと治療した?」
と聞かれ、「お灸を」と答えると
「あんなのは無医村の民間療法だ」
と鼻で笑われた
そして薬を処方してもらうことになり、持病で飲んでる薬を言うと
「あんたどこの病院行ってるんだ」と聞かれるので答えるとものすごく不審そうな顔をされた

色々頭ごなしに怒られ、馬鹿にされしゅんと待合室に座っていると、お灸でよく一緒になるおばあちゃんと会った
悲しそうね、と聞かれ理由を話すと「私が一言、言ってきてあげる」
と言って、呼ばれて行った
やがて診療室から
「お灸の何が悪い。あんたんとこ通っても治らないから行ってるのよ。それに何、患者にケチ付けるの。そうやって頭ごなしに言ってりゃ名医だとでも思ってるの?お灸が民間療法なら何で色々な所に建ってるの。やったこともないくせに偉そうなこと言うんじゃないわ!!」
と相手に口を出させず一気に言い切った。しばらくして医者がもごもごと何か言う声が聞こえてきた

武勇伝かは皆さんの判断にお任せするけど、私はスーッとしたので書かせてもらいました

167: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/01(月) 09:30:05 ID:AnZfnnvw
東洋医学は科学的根拠のあるものが少ないから馬鹿にされても仕方ないんだよな

168: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/01(月) 09:49:00 ID:7HDukEp5
おばあちゃんが医者にお灸をすえてやったんだなな

169: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/01(月) 10:00:26 ID:hjQj0rT4
西洋医学は臓器単位で分析することが多いって印象。
東洋医学では、臓器はあくまで「人間にはいっているもの」で、
人間にはいくつもの臓器、骨格、筋肉などなどがあるのだから、
それらにはそれぞれ関係があると診る。

「痛いところと悪いところは同じとは限らない」ということを、東洋医学の、
とくに整形系はよくわかってる。
「なんでそこ押すの?」ってところをモミモミされて腰痛が治った俺が言うのだー。

177: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/01(月) 16:38:58 ID:vgCjlxIg
最近出版されたサイモン・シン「代替医療のトリック」によると
検証実験してみても鍼灸マッサージで言われる経絡なんて確認できないし、
経絡に浅く打ったのと、経絡にきちんと打ったのと、効果は同じ程度しか
確認できないから、鍼灸マッサージすべてはプラセボでしかないよ、って
書かれてる。


180: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/03/03(水) 20:45:49 ID:V7NNRAP0
右足の小指の付け根に、極細い針金(数十本束にして0.8mm位の太さになる奴)が刺さった。
こぼした時に無精して片付けなかったからなんだけど、
「あ、ちくってした。刺さった」と思ったとたんに、右膝に力が入らなくなって、すとんと倒れたよ。
鍼の効果ってこんな感じなのかと、なんか納得した。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(86)







1001: 以下、おすすめ記事をお送りします