pose_kusai_woman
148: 名無しさん@おーぷん 平成30年 05/13(日)14:07:52 ID:V0s
中学生の頃の話
昔から車の芳香剤とか置いてる車に乗ると数分で頭痛と目眩で酔って吐いてた
今なら化学物質過敏症とわかるけど、当時はわからなくて、友達の家の車とか乗れずに神経質な子だと言われ続けていた
中学のとき、クラスにタバコの臭いプンプンさせてる子がいた
その子の親はヘビースモーカーで、その子自身タバコの臭いが好きと公言してた子だった
最悪なことにタバコで鼻が馬鹿になってたのか、柔軟剤の花の匂いもすごくて、周りから汚花畑ってあだ名がついてた
本人はゆるふわ天然ちゃんって意味の愛称だと思ってた






私はその子が側に来ると、咳がとまらなくなった
普通のコンコンって可愛い咳じゃなくて、香辛料とかの刺激物を思いっきり吸い込んじゃったときのような、体の中に入り込んだものを拒絶して吐き出すための咳
中2まではクラスも違ってたから問題無かったんだけど、中3になったら同じクラスになって大変だった
そばに寄られると咳が止まらなくて、新学期早々幾度となく吐いた
クラスが同じになってから、その子が通った道がわかるくらい臭いにも敏感になってしまった
母が担任に私の体質のことを話したけど、長年喫煙者の担任には理解されなかった
むしろ担任からは「気に食わないからってイジメをして相手を排除するやり方は間違っている」と臭い息を吐きかけられながら説教された
そしてその息で咳き込んだら「話をちゃんと聞け!誤魔化すな!」とどなりつけられた

5月の修学旅行に合わせて席替えがあったんだけど、私はタバコの子と同じ班、斜め前の席になってしまった
班と席を決めたのは担任
「みんなで仲良くしましょう」という糞な理由
私はずっとマスクしてたけど、マスクじゃ到底カバーできなくて、バカバカしくなって学校へ行くのをやめた
進路のことを考えるより、今の健康と命を守る方が大切だったから
母がすぐ手続きしてくれて、夏休み前には住所を隣町の親戚の家にうつし、転校して、毎日送り迎えされながら一年隣町の中学に通った
もちろん病院はずっと通っていたけど、医者には原因物質に近づかないって方法しか提案されなかったし
タバコや香りをつけるもので体調が悪くなると診断書書いてもらったけど、中学の校則で香水は禁止だし、中学生に喫煙者がいるわけないって理由で何の対応もしてもらえなかった

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part96






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事