bikkuri_me_tobideru_man
710: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 12:49:48.28 ID:2lkYhgbp.net
長くなってしまったため苦手な人はスルーしてくれ


俺が20代後半の頃、職業訓練生という、簡単に言えば雇用保険を貰いながら授業料免除で資格を取得できる学生だった

ある日、下校途中の交差点で突然カマを掘られた事で俺はパニックに陥った
雇用保険を貰いながら授業料免除で在学し続けるには、当然いろいろな条件があり
その中には【講義の全課程中8割以上の出席】もあったからだ
事故のせいで出席日数足りなくなってしまったら、教材費どころか生活ができないという危機的状況だった






幸い入院するような怪我では無く、ほっと胸をなでおろした
当ててきた本人は、勿論家まで謝罪に来てくれたし
車の修理費ないし廃車&買い替え費用も全額出しますと誠意を見せてくれた
ただ慰謝料というものは「恐喝行為の防止」のためか、保険会社が一定の額を払うのだと聞かされた
昔、父が事故を起こした際に、被害者が治療費とは別に高額なお金(慰謝料)を頻繁に要求してきた事があり
その時はうちの生活が苦しくなった経験があったため、そういうものか・・・と、すんなり受け入れた

問題は、通院先の医師だった
通院した回数に応じた慰謝料が発生するらしかったが
学校が休みの日でないと行けないため週1か2週に1回くらいのペースだった
ある日医師に「本当につらいのなら毎日通院するはずだ」と言われ
こっちも「痛いし通院したいのは山々だけど、毎日通院していたら生活出来なくなる!」と訴えるも
「毎日通院しないのは実際大した痛みでは無いからだ。なら通院も必要無いだろう」
「ダラダラと通院を継続して、そんなに金が欲しいのか」というニュアンスの暴言を吐かれた

鞭打ち症は寒い季節になって突然痛み出す可能性もあると言われて、最低1年は通うつもりでいたのだが
俺はそんな発言をした医師の神経を疑ったし、信用出来なくなってしまい
結果十数回しか通院せず治療は終わった

その後は、痛みがぶり返す事も無く、無事に資格取得&卒業も出来たから結果オーライだが
病院ってのはきちんと調べてから通院しなきゃならんものなのだと痛感した事故だった

711: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 13:12:16.97 ID:ElVN3bIe.net
病院を変えればいいだけでは

712: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:20:57.74 ID:J3yZMl6g.net
病院を変えるのってめんどくさいんだよなぁ・…
しかも状況によっては、知らない病院しか選択しない時があるし(日祝日)
自動車事故じゃないけど、似たような経験あるからわかるわ
治ってうらやましい。本当に乙です

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 20






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事