oowarai_woman
841: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/06/18(水)00:40:55 ID:ulWOOJjkY [1/1回]
当方、身長143センチのアラサー女。

大学時代、所属サークルの飲み会にて。
普段、あまり関わりのない別学部の同学年の女性がふらふらっと私に近づいて来て、

「私ちゃん、ホントちっちゃいよね。日常生活に支障あるんじゃない?」

と、嘲笑。
酔いもあって唖然としてると、そばに居た先輩が、
「何言ってんの。別に私さんと同じくらいの背のひとは世の中に大勢いるでしょ。もっと低いひとも。何の問題もない」
と、フォローしてくれた。

ところが、彼女は止まらず






「えーでもー、私さんより小さいともう奇形でしょ?」

あとは、私より周囲のひとたちが怒ってくれて、彼女を徹底的に糾弾。
悪口を言われた私が口を挟む隙もなかった。

ちなみに彼女は身長155センチ程度で、平均身長には届いているとは言えず。
その後、元々親しくはなかったので、在学中は共にサークルに居たものの卒業後は没交渉。
彼女はあまりサークルに出席もしてなかったので知人たちも行方はわからないみたい。どういう経緯で、突然私に突っかかってきたのかは、今も謎だ。

843: 名無しさん@おーぷん[] 2014/06/18(水)00:46:53 ID:vlIFNGCuP [1/1回]
>>841

謎じゃない
その人は普段から自分より低い人見つけて
心の中で笑ってる

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その2】






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事