yaruki_moetsuki_businesswoman

10: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 00:02:42.91 ID:2bopOZ6vO
職場の男性Aが里の方に帰って遠距離中の彼女と同棲すると退職していった。2ヶ月後、職場のある女性Bが退職することになったのだが、出来婚で相手がAだと。

Aは結婚前提同棲だろうし、三方の両親知るところになったと思うと想像するだけで修羅場。
そしてどうも産まれた子供は障害があったらしい…。BはAより年上で40前。彼女は年下20代だった。
因果応報なのか分からないけど、聞いて怖くなったよ。






11: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 00:12:02.01 ID:rY53oTCY0
>>10

Bは義両親からも疎まれてるだろうし、旦那からも
「コイツとさえ結婚しなければ・・」と思いを拭えないだろうし、
子供も障害なら、今後の人生が暗黒だね・・

12: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 00:23:51.61 ID:3yKk7iS40
えーでもこの場合、一番悪いのは男じゃない?
無理やり年上の女性に犯されたわけでもないだろうし。

男のほうがAやその親、Bの親からも憎まれてそう。

13: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 00:32:27.15 ID:Yx31fsqVO
>>11

しかもA、B、彼女は元は同じ職場。A、Bがうちの支店に来て遠距離に。Bが昔からAが好きで落としたらしい。
親からの反応も微妙だろうし、共通の知り合いもいただろうからA、Bは友達も無くしたんじゃないかな…。
子供できたときBは幸せ絶頂お花畑だったらしく、子供のためには今でもそうであってほしいけどね…。

14: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 00:55:31.70 ID:+RCDk0Fp0
>>12

男も女も悪いよ。
女も40前なら、しかも婚約者のいる相手とするなら、避妊ぐらいするべき。
女も策略めぐらしたんなら最低としかいえない。
男は責任感から結婚したのは立派だけど、好きな子を傷付けて捨てた後悔は
一生だろうし、責任感だけの結婚ならBのことを年々憎くなっていく可能性もある。
いずれにしても一時の快楽のツケは大きいね。。

15: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 01:42:04.58 ID:3yKk7iS40
女ってどうして女を叩くんだろう。
好きだったはずの人を裏切るってもっともいけない行為だと思うんだけど。
Bが策略巡らしたって、それにのらなきゃいいだけだし
避妊は男のほうがしやすいでしょうし。




16: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 02:20:59.40 ID:+RCDk0Fp0
女あから女を叩くという発想がそもそも歪んでる。
策略をめぐらせても引っかかる男が悪いとする考えがわからない。
男も女も両方が悪いとしか思えない。

避妊は男のほうがしやすいけど、妊娠するのは女でしょ。
しかも未婚で相手は婚約者有りで、女だって充分すぎるくらい避妊の義務はありはずだよ。

17: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 02:38:28.04 ID:3yKk7iS40
裏切った人の数では男のほうが多いわけだよね。
女も悪いが男のほうが悪いと思う。
それを40の女だから策士だったとか決めつけるなんてそれこそ歪んでる。

男は障害児が生まれて一生後悔するだとか、
障害児が生まれて苦労するのは女のほうが上でしょ。

それとも昔、女に男を取られた経験でもあるのw
私は取った経験もなければそんなバカな男なんて付き合わないけど。

18: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 02:39:12.99 ID:3yKk7iS40
あーただでさえいらついてるのに、バカばかりでうんざり。

19: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 03:23:56.87 ID:+RCDk0Fp0
あんたはバカというより、歪んでるんだよ。
歪んだ思い込みが激しい。
劣等感、被害意識、それが転じての優越願望、
日頃のヒステリーとストレスがもろ伝わってくる感じだ。


20: 可愛い奥様[sage] 2012/05/26(土) 03:43:33.14 ID:+RCDk0Fp0
40歳だから策士だと決め付けるというより、
分別盛りの年なんだから、状況考えるとあまりにルーズだから、
策略と考えるのも普通でしょ。
ゴムが破れたとかのいたしかたない状況なら、まだわかるけど。


引用元: ・奥さまは見た!!! 因果応報 その27






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事