nabe_chanko

162: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 02:55:10.136041 ID:YIXoNKH4.net
中学生の冬休みに母親が病気で寝込んだ時に、手製のパチンコで雉を狩って来た事がある。
母親は、お世辞にも裕福とは言えない貧家の出で、見舞いにきた伯母との思い出話で子供の頃に食べた雉鍋の話を楽しそうに話してるのを見て、雉を食べさせてやりたいと思ったんだよなぁ。
あの当時、矢カモ騒動があって、個人の山か公共の山かも分からんし、禁猟区かもしれないから、山に入る時から家に帰り着くまでビクビクしたよ。






163: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 08:33:17.717433 ID:N8RrRy5C.net
>>162

オオカミ子供の何とかっていうアニメ映画みたい。親への愛を感じるほのぼの。

これ見て思い出した小学生の頃、貧しい友人宅が飼ってた鶉がある日を境に居なくなってて、聞いたら家族で食べたとか。
それが一斉に噂で広まって野蛮人だとかでイジメの対象にされてた。今でも小さな心のシコリ。

164: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:13:01.170278 ID:ZeP26NNr.net
>>162

すごいね!ワイルド!
狩りには成功したの?自分で雉をさばいたの?美味しかった?
質問攻めにしてしまうw

165: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:16:51.352941 ID:IgNjO+cT.net
>>164

狩りは成功したよ。
捌いたのは父親。
美味しかったよ。

166: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:24:14.19 ID:ZeP26NNr.net
>>165

レスありがとう!
お母さんもびっくり&嬉しかっただろうな

引用元: ・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第26話






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事