sick_higaimousou

255: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/09(月) 08:33:48 ID:IkOIzlQs
祖父が死んだ通夜の日でした。 
線香を見張る当番に指名された俺。
酒をチビチビ飲みながら明け方の交代まで見張っていました。 
酒のせいか悪戯心か分かりませんが、祖父の棺を開けて覗き込む俺。
祖父の鼻に詰めてある綿を取り、親戚の子が遊んでたオモチャを指した俺。
閉じてるまぶたにはペンで目を書いたり。
生きてる緑亀を入れて顔の上で這わせたりと・・・ 
何もなかったように閉じて明け方に交代して眠りについた俺。
悲鳴の声で起きた朝でした。
その後の身内中からの怒りの嵐っていったらもうー
爺ちゃんごめんよー 罰が当たる俺にあぁぁーーーーー 






259: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/09(月) 12:49:35 ID:f8XxO9ST
>>255

めちゃワラタwww
別に嫌いだったとかじゃなく
むしろ好きだったおじいちゃんと久々に遊んでもらうような気持ちなのかなと想像。

自分がじいちゃんなら面白すぎて生き返りそうw

260: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/09(月) 13:46:47 ID:ASDA+GGQ
>>255

お酒を飲める年齢か。w

261: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/09(月) 16:29:26 ID:LYV72oLv
>>255

それは酷すぎ

262: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/09(月) 20:46:57 ID:Ou3AowAA
>>255

寂しさが酒のせいで変な方向へ働いてしまったんだな


そう信じたい

引用元: ・自分のイタい過去で「あぁ〜」ってなる 24度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年09月16日 21:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事