sleep_cry_woman

251: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/01(木) 23:46:10 ID:EnpmBZxR
中2のときに意味なく右目に眼帯をつけ
その目で人の心が読める巫女という
設定を作った。
社会の時間にその悪夢は始まった。
静まり返る中いきなり席をたち
「この中に、悪しき心を持つ者がいる!」周りポカーン。クラスのお調子者の男子が
「なんでわかんだよ〜?」
みたいなことを言って
スイッチがはいってしまった。
「我が眼を馬鹿にするでない!
黒夢渡(コクムワタリ)神社(自分で
作った架空の神社。)の
主のこの私が許すまい。むっ…まさか…お主か?先程から悪意の塊を
私にぶつけてくるのは…」
先生「…はあ?」みたいな感じになってた。それだけでは止まらず事前に作っていた
お札(新聞きって筆で札ってかいたもの)
を無数にばらまき呪文を唱え始めた。
しかもその呪文が
「奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外
四捨五入…」と某アニメの歌を
小さくごにょごにょ唱えたとおもう。
今でも思い出すと死にたい






252: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/01(木) 23:49:53 ID:krbcGavN
ちょwwwドラえもんwww

253: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/01(木) 23:50:11 ID:VTrlWymY
生きてッ!!

259: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/02(金) 01:32:37 ID:4LX4SLzg
>>251
の見て思い出した。
小4の時、多分ぬ〜べ〜の影響でか霊能力者に憧れて霊が見えるふりをしてた。

友達3人組で休み時間には校内のあちこちを霊退治して回ってた。
その退治方法が、3人で目をつむって胸の前でかんちょうする時の指の形作って、「凜・ぴょう・とう・しゃ・かい・じん・烈・ざい・ぜん(漢字わからない)。悪霊退散!!!」という某セーラー服の美少女戦士の呪文を唱えるというものだった。


今思い出してもあ〜・・・

261: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/02(金) 02:35:01 ID:QZDgtzU3
>>259
が私のトラウマをほじくりかえしたっ!
ああぁぁああぁ!!!!!!!!!!!!!
「見えない?ほら、あそこ…女の子が…」
「なんかココだけヒンヤリして…」
「鳥肌…」
「あぁ!頭が痛…」

うああぁぁああぁああぁぁああん!!!!!!!
私の嘘つき!バカバカバカ!
なんであんなイタいことしちゃったんだろーなっ!!あーあっ!
バカ!うわぁーおかあさーん

ふぅ、落ち着きました。ごめんね。

263: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/02(金) 05:27:54 ID:9Hychiqu
このスレ見てると脳内の封印が解けそうになるから困る

300: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:10:55 ID:tMsWKBU2
251です。誰か私を殺せ。続きです。
黒夢渡巫女事件は見事に
学年中から学校全体にまで広がり
プリントを取りに行ったとき
職員室でも
「○○先生のとこでしたっけ?w
あのなんたら神社の
巫女がいらっしゃるのはww」
「ああ、あの社会のwwww」
ミンナシネバイイ
しかし当時の私は頭が残念な子
だったので職員室でもやらかした。
でました。教室に撒き散らし
自分で回収したお札。
謎の呪文。「奇天烈摩訶不思議…」
しかもさすがに先生が
たくさん集まる場でだからか
緊張していたようで呪文をカミカミ。
先生が固まり私はさらに
ヒートアップして体中くねらせ
ゴミみたいな踊りを披露。
「うぇへへへ!?wwwwちょっw」
校長が席から立ち
「やめwやめなさいっw」
校長がこちらに近づいてくるのが
わかり私は逃げ出した。
奇妙な踊りと呪文をつぶやきながら。
続くorw

301: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:13:33 ID:AKy0deUU
>>300

携帯か?改行気にしすぎじゃないか?

302: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:16:54 ID:tMsWKBU2
301
携帯です。すみません
多分PCの方は見辛いと思います。
ノートパソコン、踊ってたら
踏み潰して大破しちゃってるんで…

303: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:22:06 ID:FPDnCIg8
>>302

踊ってたら…?

304: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:33:08 ID:tMsWKBU2
踊り癖がすっかりついてしまったんだよ…。
洗濯物たたみながら腰ふって踊ってた。
「ふ〜んふん〜毛玉ついてるふん〜ふん〜」で前奏。
「HEY!」で腰ふり開始。
たたんだシャツを振り回し
エアーギターで「ジャカジャカジャ〜ン!!」
二回目の「HEY!!」で
バキッ!!

ノートパソコン破壊。

By/娘と夫を持つ三十路過ぎ
頭がおかしいのはなおってなかったの
かもしれない。

305: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 01:36:55 ID:tMsWKBU2
続き
階段を上り踊りと呪文をやめた。
ここでやめればよかったのに。
「いくぜ私クオリティ」とか呟き華麗に回転しながら
階段から片足で地上に降り立った。
グキッと見事に曲がってはいけない方向に足首を…
誰もいないのに周りを確認して
「へへ…いたくね―ぜ。なかなかやるじゃね―か…」
とか足を引きずりながらぼやき
保健室に向かった。続く

306: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 02:35:07 ID:0K0t9AfG
岡田あーみんの絵柄で想像したら吹いたwww

307: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 03:33:09 ID:fcoHHdtY
最強過ぎるw

308: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 09:16:19 ID:Sw6wF8KO
続かないところを見ると携帯も壊したか。

310: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 10:35:46 ID:tMsWKBU2
251です。寝てました。弁当作るの忘れた…。続き
「何これ、なんでこんなことに…」
先生に言われて「悪霊と戦ってた」と
言い「あ―もしかしてあんた、巫女さん?」
保健室にまで広まっていた。
「ぬぬ!(真顔で目を開き)お主、
私を知っているのか。ふふ…有名になったものだ…」
と寂しげに顔を斜めにして窓の空を
目を虚ろにして見た。
「あぁ…悪霊にとり憑かれた…?」
保健室のおばちゃん苦笑。
遠回しに「頭大丈夫?」って聞かれた。
「巫女がそんなヘマするわけなかろう」
鼻で笑い足の包帯を指でなぞる。
「私はこの目とともに戦う…」
とかキメェこと呟きながら眼帯にそっと触れる。
「あ…ははは。じゃあ教室戻ってね」
追い出された私は渋々教室に
足をわざとらしく引きずりながら
向かった。キメェ。死ね自分。
娘もとうとう私が巫女事件を
引き起こした中学を来年で卒業します。
時間ってすぎるのはやいんだね…。
その中学では未だに私のことが
語られているらしい。娘から
「授業中にいきなり私は巫女とか
言って世界を征服するとか
言って生徒全員殴った人が昔にいたんだって」
と聞いてこのイタイ過去を思い出した。
話がかなり変わっていた…。
イタ過ぎて自分の文を見れない。

311: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 11:25:19 ID:sxtDxrG0
レベル高過ぎて自分のあぁーが全て浄化されました。
巫女様ありがとうございました。



引用元: ・自分のイタい過去で「あぁ〜」ってなる 26度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事