kuukou

17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:30:26 ID:PJY

職場のAさんは海外に住んでいた事もあり、英語が堪能。(職場でもたまに電話で英語対応している)
この間、Aさんがロンドンに遊びに行ってたそうなんだけど話を聞いてビックリ。

いつも飛行機のチケットだけ買うらしいんだけど、今回は乗換の時間が15分しかない飛行機を選んだんだって。
「ヘルシンキに到着したときには、日本行の飛行機が最終呼び出しになってるから、
到着口から出発口まで全力で走ったよ。空港の端から端まで全速力だったよ」
って笑って話していた。





私は乗換にそんな短時間しかなかったら、日本行の飛行機が出発してたらどうするの?って聞いたら、
「私のチケット、どうしてくれるの?って空港で聞けばいいんじゃない?
今までは大丈夫だったよ。ちょっとくらいなら飛行機も待ってくれるしね。」
って言うからびっくりした。

更にAさんのスーツケースを日本行の飛行機に移す事が出来なかったから、
日本に帰って来た日は、空港から手ぶらで自宅に帰って、翌日宅急便でスーツケースが届けてもらったんだって。
何がびっくりってAさんは最初からスーツケースが届かない事は想定していたんだって。
「だって身体一つの私が全速力でギリギリだから荷物の移動なんて無理だよ。帰り手ぶらで帰れて、自宅までスーツケースをタダで持ってきてくれるんだから楽だよ。」

って言っていて本当にびっくりした。厚かましいというか、度胸があるって言うか。。
英語が話せるからこんなに強気なのか、もともとこんな人なのか分からないけど、
日本人の感覚とはかけ離れてるな。って凄い衝撃だった。
職場では普通の人に見えてたから、余計にびっくりした。

私はツアーでしか海外に行った事無いけど、飛行機って出発の2時間前に空港に行かなきゃいけないんじゃないの?
よくわからないから余計に宇宙人みたいに見えた。

19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:32:09 ID:uID
>>17

二時間はさすがにいらないよ
荷物預けたりするなら別だけど
ギリギリに駆け込んでくるヒトも普通にいる
スッチーに話通しておけば先に下ろす手配もしてくれると思うよ
日本の飛行機だと揃わない限り(時間制限はあると思うけど)飛ばないしね
Aさんは厚かましいけどさ。

30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/06(月)02:28:25 ID:qbl
>>17

2時間と言われてるのは最初に乗るとき。より正確にはゲート通過が一時間前までなので、2時間前に空港という話。
今回は乗継なので、航空会社がコネクティングチケットとして売ってるならそれはそれであり。1時間以下の乗継チケットもよくあるよ。
バラで買ってたら保証してくれないけど。
コネクティングで普通にやって乗り継げなからった翌日の航空券は手配してくれる。
ただ、日本行きは大概一日一本くらいなので翌日という感じ。どうしても今日中に帰らないといけないとかで別の航空会社を手配する場合は有料かな。
ホテルは航空会社によるのかもしれない。
僕は帰りだけど最初に乗る飛行機が遅れて乗り継げなかったことはある。ついてすぐグランドスタッフに乗り継ぎまであと30分しかないと伝えたら無理だから明日にしろと言われたことがある。
シェンゲン協定加盟国同士なので乗継先で出国手続きがあるから時間的にも30分では無理だと思ってた。
専用の窓口で翌日の航空券とホテルを手配してくれた。
ただ、預けた荷物を取り出そうとすると数時間かかると言われて手荷物だけで一日過ごすことになった。
最低限スマホとかの充電器は手荷物にしておくといい。

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/06(月)03:52:45 ID:Bd6
途中まで女性だと思ってた

32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/06(月)12:18:49 ID:wnj
ルフトハンザでヨーロッパに行くとフランクフルトで乗り換える。
何年か前にローマから関空に帰る時にグランドスタッフが待っていて、次の飛行機の乗り場まで案内してくれた。
ショートカットするために、IDカードを使って通るドアも通らせてもらった。
なんとかギリギリで乗り換えられた。
予約の時に最初からこんな時間で大丈夫なんだろうか?と思ったけど危なかったんだ〜

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事