fufu_roujin

628: スペースNo.な-74[sage] 2010/02/23(火) 18:59:35
うちの婆ちゃんは爺ちゃんのことを
「終戦で帰ってきた時にはガリガリで100年の恋も冷めるような有様だった」
「東京に出たかったから(爺ちゃんと)結婚した」
「私がいたから無一文からここまでになれたのよ」
とさんざんに言ってて、そこまで言うことないのに……と
私は内心爺ちゃんがかわいそうに思ってた。

去年の秋、爺ちゃんが死んだ。
寝かされてる爺ちゃんの前で婆ちゃんが一言、
「結婚するならおじいちゃんみたいな人を探しなさい。結婚して60年、ずっと幸せだった」

婆ちゃん、最後の最後にのろけたかwww爺ちゃんの前でww
と、そんな状況じゃないのに思わずなごんでしまった。






631: スペースNo.な-74[sage] 2010/02/24(水) 04:15:38
逝く前に「やっとデレたか…」と妻の本音を聞けてご本人は満足だよ、多分
そう言っていいのか迷いながら書き込む
和んだけども、難しいなー

632: スペースNo.な-74[sage] 2010/02/24(水) 05:13:52
他人といる時は辛く当っても、二人だけでいる時はデレる人っているし
おじいさんも分かってたんじゃないかなあ
極度の照れ屋なんだろうね

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第55章






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事