123987562

479: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:12:01 ID:FeC
とあるチェーン店の店員さんに恋をしている。
容姿、声がすごく綺麗で、一生懸命仕事をしてる姿にも真面目さが見えて素敵な人。
まあだからって何か特別なアクションを起こすでもなく、週一で店に通って普通に買い物して店員さんをチラッと見るだけ。
声をかけるなんて俺にはできず…。プライベートな会話は一度もないまま二年間ほど過ぎた。
俺は家で一人(あーやっぱ可愛いなぁ…。彼氏いるのかなぁ…。話したいなぁ…。でも俺なんかが突然話しかけたら気持ち悪いだろうしなぁ…。そんなことしたらもう通うことすらできないもんなぁ)と悶々と悩む日々が続いていた。
自分から何かアクションを起こすことを恐れてる俺は、運頼みで(何か自然に仲良くなれるイベント起きねぇかなぁ…。例えば漫画みたいに暴漢に襲われてるところを俺が助けたり?そんなことあるわけないけどwあー誰か絡んでくれないかなw)なんて妄想をたまにしてた。

先日、いつものようにその店を訪れた。
普段通りに買い物をしていると、例の店員さんがフロアで商品整理をしていたので横目でチラチラ見ていた。
すると見るからにDQN風の男が店員さんに近づいて肩に手をかけていた。
俺はギョッとして(えっなに彼氏!?)と一瞬落ち込みかけたが、どうやら違う様子だった。
「今日何時までなの?」「連絡先教えてよー」「遊びに行こうよ」って言葉が聞こえてきた。





店員さんは営業スマイルで「そういうのはちょっと…」って断っていた。
俺は(止めに入ってもいいのかな?でも店と客の問題に俺が首を突っ込んでいいのだろうか)と悩んでいたが、男が店員さんに抱きつこうとする仕草を見せたので決心して止めに入った。
「迷惑してるみたいですよ」と言ったら、意外にもあっさりと引き下がっていった。
店員さんに「ありがとうございます…」って安心したような表情で言われてドキッとした。
俺は「いえいえ…」としか返せなかったが、内心めちゃくちゃ驚いた。(妄想が現実になった!!??)って。
まあ妄想と違うのはその後親密になれなかったことだが…。
今でも週一で通ってはいるけど、その後関係が接近したわけでもなく以前通り…。特別な会話もなし。
妄想が実現したのは衝撃だったけど、それでも上手くいかないのも衝撃w

480: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:30:57 ID:owR
>>479

仲良くなるためにはその子が変な男に絡まれて怖い思いしてもいいむしろ怖い思いしろって思ってる時点で…
こういう喪男本当に最悪だわ
自分の欲望のためなら自分以外の人間がどうなってもいいんだろうな

481: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:32:29 ID:FeC
>>480

いやいやまさか本当に絡まれるなんて夢にも思ってなかったわ
本気で絡まれろなんて思ってないわw

482: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:35:44 ID:owR
普通の人は(誰か絡んでくれないかなw)とも思わないんだよ
そしてそういうこと平気で考える奴は割とすぐわかる
お前は一生誰にも愛されることないだろう

483: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:39:58 ID:Y2R
妄想くらい赦してやれよw

484: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:42:12 ID:9Rd
本気で「絡まれろ」って思ってたんじゃなくて、
仲良くなるきっかけとして思いついたのがそれしかなかったんでしょ。
漫画の読み過ぎ。
絡まれてるところを助けて惚れさせる。って古い漫画に良く書かれてるじゃん。
現実では、そんなにうまくいかない。
近いうちに近所でバッタリ会えたら、勇気をもって挨拶してみたら?

485: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:03:30 ID:HZn
>>480

えぇ…なにこいつ

486: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:01:39 ID:FeC
>>484

ベタベタな漫画的シチュエーションなら俺にもチャンスあるかもwって冗談半分に妄想してただけだねw
店以外で会うことはないから無理かな。
店で横目でチラチラが精一杯…。

495: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:33:03 ID:5WQ
>>486

お知り合いになったんだから買い物に行く度に「こんにちは」とか「あの後変な人は来てないですか?」とか少しずつ話せたらいいですね。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年07月06日 05:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事