02b75060-s-616x328

359: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)23:26:49 ID:GYU
流れ切って書き捨て。
推し著名人の子が二世デビューしたら、その著名人への熱が冷めたこと。
中学時代に知って以来、出演番組情報リサーチして録画もしていた。ライブも何度も行ったことある。
私生活がなかなか見えない、ミステリアスさとか独特の世界観が好きだったが、その人の子供が二世デビューしたら「ああ、所詮はあの人も『人の親』だったんだな・・・」と。





伝統芸能にドラゴンアッシュ、更に二世アスリートなど「親の威勢が利かない。ガチンコ勝負の世界で生きる」「素性を隠してデビューした」ケースは難なく受け入れられている。
しかし、例の二世に関しては漏れ聞こえる情報から「親の用意してくれた波と新卒カードが有効のうちに波に乗り切ってしまえ」という姿勢が薄々感じられて・・・
色々オーディション受けては落ちているらしいが、ルックスだけで飛び込んだらそりゃそうなるだろ、と。
20年近くファンだったけど、あっさり冷めたのが衝撃的だった。
以上、書いたらキムタクっぽいですね。
でもキムタクでは無いです。
ご想像にお任せします。

361: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)07:10:57 ID:wLd
これも一種の理不尽冷めかな

373: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)06:06:08 ID:GGe
>>359

関根勤が深夜ラジオで二世タレントをディスってて、ああ骨がある発言だなあ、と
感銘してたのに、まんまと出来の悪いバカ娘を業界に押し込んだのを見て
同じ気持ちになった 今の惨状を見て因果応報を感じる

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年07月05日 23:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事