getty_91271956

817: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)11:38:33 ID:YPP
小学校5年までおねしょが治らず
お泊まりする度におねしょしたらどうしようと不安でお泊まりすることがあまり好きじゃなかった
実際少年団の旅行でホテルに泊まった時におねしょしてしまったこともあった。
親も心配してアカガエルを食べるとおねしょが治るらしいということで
皮を剥いて焼いたアカガエルを食べたこともあった
意外と柔らかい鶏肉みたいで美味しかったが、結局それでもおねしょは治らず。
結局病院で見てもらうことになり
尿検査した結果先生に膀胱が普通の子よりも小さいみたいですね。
と言われそれが本当だったのか嘘だったのかは分からないが
「なんだ、普通より膀胱が小さいなら仕方ないな」
と悟ることが出来てそれ以降一切おねしょをしなくなった






819: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)11:53:41 ID:fLZ
>>817

なんかすごいな
メンタル的なものが影響してたんだろうけど、
そんなスパーンって治るとは

820: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)12:29:00 ID:lZH
アカガエル「無駄死にしたで」

821: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)12:51:48 ID:LyP
>>817

アマガエル…聞いたことないし本当に食べたの凄いね

知り合いの幼稚園の子はおねしょというより尿もれで
どうして出るときわからないのかと困ってたけど
先天性の腎臓の病気のせいとわかり、片方切除しておさまった

たまたま他の症状で受診した時に先生が偶然発見
わからなければ小学校へ進んでもお漏らししてただろうと思うと早期にわかって良かった
年頃になれば子供は辛いし、おねしょくらいでと言わずに病院に連れてってあげてほしいね

827: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)14:27:45 ID:YKF
>>821

よく言われるのはイモリの黒焼きだよね
今時実践してる人はいないと思ってたけどアマガエルか...

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板54






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月25日 05:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事