yomegajituhabatugemude

258: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2014/11/04(火) 17:26:56.32
昨日長年付き合ってた人と婚姻届出してきたが、今だに愛しているどころか好きもろくに言っていなかった。

なので昨日の夜勇気を出して言ってみた。

妻が救急車で運ばれた。

259: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 17:28:14.24
ちょw
何があった

261: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2014/11/04(火) 17:47:00.07
泣きじゃくって過呼吸になり、止め方わからなくて119しました。

因みに救急車内で過呼吸が治りUターン。家に戻りました。

262: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 18:05:54.28
>>261

一安心だな
過呼吸なって嫁さんにとってはいい思い出とは言えないだろうから、落ち着いたらもう一度言ってやれ






263: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 18:06:43.25
>>261

心配したが無事なようで何よりです。

まさにパルプンテですな…。

264: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 18:23:01.40
>>261

次に言う時には生命保険の受取人変更してからにしろ。

265: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 18:59:04.00
>>261

冷静に、予告して、ソロ~と言ってこい。

266: 258[] 2014/11/04(火) 19:16:02.13
>>261
私です


少し説明するけど、
妻は許嫁で流れのまま付き合い当然のように結婚することになった。

結婚も自分が昇進したからお金の面で余裕が出来たから、そろそろ結婚するか?ときいたら
記入済みの婚姻届が出てきたので両親、義両親に報告後役所に行ってきた。

自分は物心着いたときから妻がずっと好きだったが、
妻は付き合う前は憧れの先輩に告白したいと相談してきたりもした。
なので自分は家族の取り決めに妻は従っただけで、本当は自分と結婚したくな
無いのかもと考えていた。

昨日籍を入れた後で妻の意思を聴いてないことに気づき、自分はもしかしたら
自分の一言で一人の女性の未来を潰してしまったのじゃないかと錯乱、悩んだ挙句、自分の気持ちを全て吐き出すことにした。

先に妻がベッドに入って少年誌を読んでいたので、何読んでるの?と言いながら布団に入りました。
妻は読むのをやめて自分の方へ体ごとこちらへ向けた。
ここからはやりとりのみ書きます。

妻「今日は一日お疲れ様。婚姻届出すとき凄く緊張したね」
自「そうだね」
妻「これからも末長くよろしくね」
自「うん、よろしく」
妻「…」
自「…」
見つめあってHな雰囲気はでてたが、襲う前に自分の気持ちを全て言わなければと思い、布団から出て小さな明かりをつけた。


続きます

268: 258[] 2014/11/04(火) 19:25:26.20
続き

自「好きです。⚪︎⚪︎(妻)の事を愛しています。君の気持ちを聴くこともなく結婚と言うことになった事に気付かなくて申し訳ない。
もしかしたら君はこんな結婚望んでいなかったかもしれない。もしかしたら自分の気持ちは一方通行かもしれない。けど、自分の行動には責任を持ちます。
好きです。愛してます。これからもどうかずっと自分の横に居て下さい。」
と、たぶんこんな感じで言った。

妻は自分が言い終える前から嗚咽を出して居たが、言い終えて顔を合わせた途端大号泣
聞き取れた単語は「よかった」「私だって」そして、「息が」。
以前から極度の興奮状態になると過呼吸になるのは知っていたので、急いでビニール袋を持ってきたが
妻は首を横に振った。
横に振った理由がわからず混乱した自分はとりあえず救急車を呼んで病院に連れて行く事にした。
そして救急車内で収まり自宅に帰還。

とりあえず寝室に連れて行きそのまま寝ました。
そして、今日は今だに寝床から出てきてくれません。
疲れていたせいもあり自分はお昼頃目が覚めたが妻はまだ寝ていて、自分より疲れてるだろうと思いそのままにしました。
2時間おきぐらいに様子見に行きますが必ず寝てます。

多分いい方向に向かったと思うが、ちゃんと話せずに終わってしまった。
妻といつ話せるか分からないが、進展があればまた書きにきます。

みなさんありがとうございます。
次言う時はちゃんと妻に予告します…

269: 258[] 2014/11/04(火) 19:33:07.96
kwskされてないのに勝手に語ってしまいすいません。

嫁は寝室からでてきましたが、目を合わせてもらえず、また自分もどのような態度を取ればいいのか分かりません。
凄く困ってます。

270: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 19:37:03.32
>>269

晩御飯でも食べに行ってこよう

271: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 19:40:06.59
いや、kwskを待ってたぞ!
お互い落ち着いてからゆっくり取り掛かればいい
どっちか死ぬまで一緒にいるんだ
時間はたっぷりある、多分

272: 258[] 2014/11/04(火) 20:12:05.11
>>270

>>271

ありがとうございます。
夕飯は何も準備してなかったので外食することになりました。
妻はすっぴんだからと乗り気ではなかったけど、君はすっぴんでも綺麗だから問題ない。
と言った。とても恥ずかしかった。
妻は目元が腫れてないのを確認してから、「エビ食べたい」と言ったので今から寿司屋に向かいます。

自分が「自分だってすっぴんだぞ」と言ったら「なら化粧してあげるよ」と返して来る手間、
いつもの調子が戻ってきたみたいで嬉しいです。

273: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 20:56:22.16
いいなあ新婚。その頃の思い出を胸にあと40年以上を過ごすのだぞ。一秒一秒大切にな。

274: 名無し検定1級さん[sage] 2014/11/04(火) 21:13:05.47
>>272

落ち着いた後、再度言えたら報告おいで
そのときこそGJ!をやろう!!
ひとまず乙!

275: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/04(火) 21:17:39.65
>>272

過呼吸は大変だったが、キッチリ言ったからGJ!
のんびり寿司食って、家でものんびり二人で過ごしてモゲて来い!

276: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2014/11/04(火) 23:57:54.63
>>272
GJ!そして気団へようこそ!

277: 258[] 2014/11/05(水) 08:06:51.65
おはようございます。私は今から寝ます。
妻がようやく解放してくれたので書き込みに来ました。
六時頃に妻にまだ夜中の30時と言われた時は今度は自分が救急車に乗るのかなと思いました。


妻の気持ちを寿司屋の帰りに教えてくれました。
大体は自分と同じことを思ってたそうです。
自分があまり言葉に出さないせいで妻は好きでは無いのかもと思ってたそうです。
妻は両想いだったこと、同じ思いで苦しんでたことなど色んな思いがごっちゃなって結果過呼吸になったそうです。自分も結婚の意思を言ってなかったことを指摘されました。
結婚したばかりなのにすでに似たもの夫婦に。

278: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/05(水) 08:30:36.10
乙!いや、ほんとお疲れ様でした
まだ夜中の32時30分なので朝に向けて頑張って下さい

279: 258[] 2014/11/05(水) 08:30:40.89
これでひとまず最後です。

昨日の帰りに車で「愛してるよ」と言いました。妻は泣くことはなく笑顔で応えてくれました。
運転中の自分に膝枕を要求して来ました。

妻は甘えてくるようになりました。
一日一回好きと言わないと過呼吸になると言われました。

過呼吸繋がりで、ビニール袋を拒否したのは効果がないからとのこと。

そして、この板のことがばれました。寿司屋で席を立った時携帯を見たそうです。
見たい時に見ていいよとパスワードは教えてありましたので。

妻自身の携帯から書き込もうとしたらしいですが、注意書きに既婚男性以外の書き込みに返信したらダメと書いてあったため、GJしてくれた人たちに迷惑掛けることになるから諦めたそうです。

最後になりましたが、返信をしていただいた先輩勇者のみなさんありがとうございました!
これから二人で苦楽をともにしていきます!

280: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/05(水) 08:33:28.03
善き哉 善き哉

281: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/05(水) 08:34:07.42
>>277

新婚の今はいいけど、そのうち会話が減って意思疏通がおろそかになると危ないぞ

283: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2014/11/05(水) 12:16:20.70
>>279

GJ!ただ運転中の膝枕は危険だw

引用元: ・【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ43【勇者】






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月18日 19:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事