gazou_0170

551: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/01(土) 14:41:22 ID:e8OZiLD7
付き合って間もない彼氏とデートしてたときに、偶然彼の友達に会った。
私とその友人は初対面だったけど、夕飯時だったこともあり、
せっかくだからと3人でご飯を食べることにした。
居酒屋で、「どこで出会ったの?」と友人が聞いてきたとき、
彼が、「この子の職場。キャバ嬢なんだよね」と言った。
私はキャバ嬢じゃなくて普通のOL。当然否定するが、
「いいよこいつは俺の親友だから、隠さなくても大丈夫だよ」
とあくまでも私をキャバ嬢にしたがる。
必死で否定するも、初対面の友人の前では通じない。
それどころか、よけいに隠しがってるだけのように見えるらしい。

友人と別れた後、なんであんな嘘をついたのか彼に尋ねると、
「あいつ、最近お気に入りのキャバ嬢に振られたらしいから、
俺がキャバ嬢と付き合ってるって言ったら悔しがるでしょ?
だから、もしこれからもあいつと会うようなことがあれば、
お前キャバ嬢キャラで通してね。あ、それか、
俺のこと好き過ぎてもうキャバで仕事するのがつらくなって、キャバやめて
OLになったことにしとく?そのほうがお前も嘘つかなくていいから楽かな。
どっちがいい?」と笑顔で言われた。

なんだかいろんな意味で冷めて、ただその日はもう遅かったので
家に帰って、後日別れ話をした。






554: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/01(土) 14:48:59 ID:uUfhZ152
>>551

本当にぐったりな話だね…おかしな男…

557: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/01(土) 15:08:06 ID:1WEEE6No
>>551

気持ち悪い男だな…名誉毀損にならないかそれ?
その友達にそいつが嘘ついた理由含めてぶちまけてやりたくなる

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間! 55年目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月08日 19:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事