7a5ba7cca098cb568aba024a7aec85b5_400

83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)18:26:52 ID:R1p
この間、職場に電話してきた大学生。

何人かわからないけど、いきなりネイティブの英語だった。
某大学の学生ということはわかったけど、それ以上はべらべらと
英語で喋られて困惑。
(※うちは英語が公用語の某企業等とはまったく関係ない中小企業、
サービスも国内向けのみ)
私の英語なんて大学受験で止まってるので、留学経験のある同僚に
かわってもらったところ
「私は英語しか話せないが日本の○○業に興味がある。インターンとして
雇ってくれ。とりあえず会社のHPが日本語でわからないから英語で資料くれ」
ということだった。
英語の資料とかそもそもないし…。
とりあえず同僚通じてインターンは募集していないと断ったけど、
某大学は留学生にそんなインターンの潜入方法を
指導してるんだろうか…






97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)22:27:07 ID:Fqb
>>83

某大学ってのは日本の大学?
日本の大学に留学してても、出身国流のやり方でやってるのかもしれない
アメリカやイギリスだとコネを通してはもちろん、HPとかで公的にインターン募集してない企業にも自分からどんどん申し込むのはわりとよくある
でも横並び日本で、しかも日本語も読めないのにそれされると嫌々…とはなるよね
外国でインターンしたいならその国の言葉くらい出来てろよと思う
逆に日本語しかできないのにアメリカでインターンしたいって言ってもバッサリ落とされるだけだわ

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/23(水)09:14:33 ID:zXk
>>83

多くのアメリカ人は英語を世界標準語だと思ってるから
どこの国だろうと関係なく
英語が通用しない会社がこの世に存在する訳がないと思ってるんだよ
上から目線とかそういうものですらなく
一般常識として英語が通じないと企業として存在出来るはずがないと思ってる
それこそ、足し算引き算が出来ないとお店屋さん出来ないよね?と言うレベルだと思ってるから

引用元: ・その神経がわからん!その42






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月14日 04:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事