shutterstock_124749580

468: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 08:28:50 ID:bvg34qM4
高校の夏休みに、東京の親戚の家に行った帰り。東京駅でのぞみに乗る為、並んでいた。
俺は最前列に立っていて、後ろは、サークル仲間と思しき20人以上の大学生の集団。
乗車客の列は立錐の余地無く、延々と後ろに続いている。
その時。
一人のオバサンが、俺の前の先頭に割り込んできた。あまりに堂々と割り込んできた
ので言葉を失ってしまった。我に返り、注意しようとしたところ、肩を軽く叩かれた。
振り返ると大学生集団の一人のお姉さんで、他の大学生達は、皆一斉に反対方向を
向いて並んで立っている。そのお姉さんが、小声で「皆と同じ方向を向いて!」と耳打ち
して きて、訳がわからないまま、言われた通りにした。
すると、オバサンが振り返り、訊いてきた。「先頭ってこっちじゃないの?」
するとすかさず、そのお姉さんが前方を指差し、「ええ、あっちですよ。」とにっこり
笑って答え、オバサンはブツブツ言いながら、先頭(実は後尾)に向かって行って、
そのまま戻ってこなかった。

車中で聞いた話では、そのサークルって心理学の研究会(?)で、集団心理を
調べる為の実験を時々してるんだとか。確かにすごい連携の良さだった。






470: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 08:39:54 ID:103KTsth
>>468

ちょっとすごすぎるな。

471: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 08:41:52 ID:5kOVfNo7
>>468

お姉さんGJ!

472: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 08:44:16 ID:AmUAWsQe
>>468

驚きの出来事だねぇ。
しかしおばちゃんすごいなぁ。
先頭に割り込む気しかないじゃん。

473: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 08:54:48 ID:5kOVfNo7
>>472

確かにw

そのサークルが他にどんな実験やってるのか気になるな。

495: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 23:40:36 ID:YkHckVmG
>>468

ああ、私も大学時代(心理学科だった)そんな感じの実験やったよ。
地下街で、ゼミの学生が何人か立ち止まってひそひそ話しながら
天井(何もない)を見上げる。
学生の数を何人にすれば一般の人も立ち止まるか、っていう実験。
(たしか5人か6人の人間が集まってると立ち止まる人が現れてきたと思う)
あと、実験室に10人くらいの学生(実験協力者)を座らせておいて
その中に一人だけ被験者を入れる。で、簡単なテストをさせておいて、
その最中に非常ベルを鳴らす。その時、協力者がベルを無視したら
被験者も無視するんだけど、協力者のうち半分が部屋を出て行くと
ほぼ確実に被験者も出て行く。
人って自分で思ってるよりもはるかに周囲に左右されるんだよね。
>>468
を助けた集団はきっと社会心理学のゼミ生だと思う。


498: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/04(日) 00:05:39 ID:c4TBfBth
>>495

それって単純に被験者の判断傾向や常識の問題じゃないの?
その簡単なテストとやらを受けさせられた過程や自分がその実験室の環境に
慣れているかもも関係するしと思うが・・・

例えば簡単なテスト(アンケートとか)に回答するだけで5万円って条件で請け負ったのなら、
よっぽどの事がなければ続行するが、火や煙が辺りに存在すれば避難行動に移るだろう
また実験室の環境に慣れていれば、非常ベルがどんな意味を持つか認知可能だが、
初見の場所なら他の人と同じ行動を取るだろう

被験者の判断傾向や常識を測るってのなら、その実験で正しいだろうけど
人が周囲の状況に左右されるかどうかを調査するのにはそぐわない気がするなぁ

503: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/04(日) 03:13:23 ID:XX6aFOaz
>>498

被験者はひとり二人じゃないよ。何十人、時には百人単位でお願いして
データを取って、数値を出す。

あと、大学の心理のアンケを取るのに5万払うとかありえないから。
でもその場合は多額の謝礼がある場合と、ない場合の避難の状況という
レポートになるだろうね。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(48)






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月04日 06:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事