gazou_0004

841: 名無しさん@おーぷん 2018/04/27(金)02:04:03 ID:FdV
東京⇔大阪みたいな、新幹線ならまあ数時間でいけるみたいな遠距離恋愛してて、
一ヶ月に一回会えるか会えないかって感じの付き合いをしていた。
付き合ってまだ一年だし、此方からお付き合いをお願いしてたのもあって、
仕事や地元友達優先なのは当たり前だから、連絡も月に三回くらいなのも仕方ないかなーて認識で。
で、それでも月に一回は必ず会えるし、凄く大好きだったから待つ時間も苦痛じゃなかった。
会うのはこっちからだったりあっちからだったりで、交互にいってた感じだったかな。
で、今年の一月会ってから「地元友達とか約束事溜めてるから数ヶ月会えない」って言われたので、
そっかーわかったー、どれくらい経ったらまた会えるかな-?って聞いたら「わからない」
!?ってなったけど、じゃあ目処がたったら教えてーってお願いしたら「いつになるかわからない」
!!?ってさらになったけど、じゃあ会えなくてもいいから時々メールするね!で、取りあえず終わった。
ものの。
メールをして、いつもなら一週間以内には返してくれると思ったものの待てど暮らせど音沙汰がない。





もう一度メールをしてみたけど返事がなく、一ヶ月返事がないので、あー忙しいんだなーって思って、
それから此方からメールをする事もやめた。
そわそわしながら二ヶ月経ち、三ヶ月経った処で急に、向こうふた月分のカレンダーに◎〇△×表記されたものを送られた。
添付された文字をみたら「会える日カレンダー」みたいなかんじの文字。
は?って言葉リアルで出るんだね。
続きの文章読んだら、会える日があったらそっちから連絡して、日取りを譲歩するつもりはないから、突発的な地元友達との約束が出来たらそっち(=私)と会うのは翌日でもドタキャンするから、と、いかに俺が忙しいか友達に人気なのがつらつらつらつら。
暫く眺めて、ああこの日は私休みだからあっちにいけるな、と思って連絡しようと思ったんだけど、スマホの文字打つ気がなんか失せてしまって。
じーっと眺めに眺めて、合間に私の友達から連絡があったから、友達と会う約束して、彼と合致していた休みの日は潰した。
ツイッターでモンハンにはまってたのも知ったので、定期的に送られる会える日カレンダー+更新分は、彼の名前を糞メールに変えて放置するようになった。
友達と遊ぶ日々、家族とお出掛けに行くのを繰り返して早四ヶ月。
連絡取れないって慌てふためく空リプツイッターも飽きてきたので、そろそろ連絡先も消そうかな。

あんなに大好きだったけど、いまはなんか、どーでもいいやーって思う。

843: 名無しさん@おーぷん 2018/04/27(金)10:51:34 ID:nYl
>>841

元カレはキョロ充なん?

844: >>841 2018/04/27(金)11:41:56 ID:ZXT
>>843

もしかしたらそういう人だったのかもしれない…。
会うたびに何処そこへ誰々と行ったみたいな話ばっかりだったし、私と映ってよく自撮りしてツイッターにもあげてたし(私の顔はスタンプ入れて隠してくれてたけど)
私には優しかったけど、どっちかといえばイケイケ?な友達の顔立てるような人だったからなぁ。
キョロ充ってググったらなんか、まさにそれとしか思えなくなって、萎えたわーww

至言もありがたくメモさせてもらって、次の恋探しに行きます~✧ \\(°∀°)// ✧

845: 名無しさん@おーぷん 2018/04/27(金)14:04:15 ID:7zJ
>>841

>>843

の話まとめで読んで思い当たった。(まとめからきました)

友達多い、みんなのリーダー的存在だと思ったら隠れキョロ充な奴だったっていうオチ
私の元彼もそうだった。
まだキョロ充って言葉もない時代だったけど、アレはまさしくリア充を演出するために超絶がんばるキョロ充だった。

本来の自分なら縁のない眩しいリア充グループにちょっと手を差し伸べてもらい瞬間的にゲストで入ったらとてもキラキラしていたらしくこじらせた。
まだ面々の予定が定まりにくい半年以上先のイベントを提案して早いうちから色々用意して盛り上げ大成功を収めるとグループのリーダーをみつけヨイショしパシリから舎弟へ徐々に昇格、次第に発言力がつき気がつくと大きな行事で影響力をもつようになった。
リーダーが社会人になって多忙でだんだんグループの集まりに来なくなるとなんとなくリーダー交代したかのうような雰囲気に(とくに明言はされてないw)
新しい子が入ってきたらその子達はキョロ充元彼がずっと以前からグループのリーダーだと思って慕ってくるしモテ期が到来だよ。きちゃったよ。
気に入った子を周りに内緒で個別に複数手を出し人生の最高到達点へ。

色々あってボロが出て脇を固めてた頼れるサブリーダー複数がグループ離脱、残ったのはみんなの中心にいたと思ってたハリボテキョロ充と寄りかかって楽しみたいだけの何もしない新人ちゃんしかいないつまんないグループ。
私も途中で去ったので衰退していく様をヲチできなかったけど、数年経ったら元彼はボッチに戻ってた。
これも男版サークルクラッシャーの一例だったのかも、と思ったよ。

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月15日 03:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事