gJW4INkX

165: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 16:30:28 ID:9HjREj3f0
じゃあ、友人のじいちゃんの葬式の時の話を。

爺ちゃんは天寿を全うして亡くなられたらしく、
故人の人柄を示す様に、自宅(で葬式やった)には多くの人が。
そんな中、部屋の中に友人の飼ってる猫が入って来た。
もう坊さんも来てるので、追い出そうとする友人。
母親が泣きながら「最後のお別れに来たのよ。お爺ちゃん、かわいがってたもの」
と止めるので、そのままにしておいた。
みんなもらい泣きする中、坊さんがお経を読み出した。
猫は神妙な顔つきで、爺ちゃんの遺影を見ていた。

坊さんのお経が佳境を迎えた頃、猫が立ち上がり、棺桶の上に乗った。
ニャーンと一声鳴き、遺影を見上げる猫を見て、友人も押さえていた涙があふれた。
すると、猫が突然放尿した。しかも遺影に向かって。
唖然とする人々を無視して、棺桶の上でオマタをなめなめする猫。
なんとか猫を外へ放り投げ、さあ、仕切り直し…と思った瞬間、遺影が倒れた。
更に祭壇に置かれた細々したものが倒れる。みんな真っ青。

罰が当たった!爺ちゃんキレた!と騒がしくなる家の中。
坊さんが立ち上がり、皆に一喝。なんとか無事に葬儀は終わったそうだ。

爺ちゃん…怒ったのか?

166: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 16:32:14 ID:9HjREj3f0
ついでに後日談。スレちだが。

数ヶ月後、猫が行方不明になった。
数日後、友人の夢枕に爺ちゃんが立った。
爺ちゃんは猫を抱いていて「この阿呆はちゃんと儂が連れて行くから」と言って消えた。
猫はくつろいだ表情をしていたと言う。

次の日の朝、玄関の前で猫が死んでいた。どうやら車にはねられたらしく
家に帰って来たものの、玄関で息絶えたらしい。傍に爺ちゃん愛用の褌が。
褌はじいちゃんが死んだ後、行方不明になっていたヤツらしい。
洗濯中に飛んで行ったんだろうとの事で、誰も気にしていなかったが
母親は号泣して「お爺ちゃんが看取ってくれたんだね」と言ったそうな。

猫は褌とともに葬られたらしい。今は天国で楽しく遊んでるならいいと思う。






167: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 18:36:10 ID:pQJzf47h0
ふんどしねこ(´;ω;`)

168: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 19:44:46 ID:iag6qRBi0
>>166

何か、遺影に粗相をされた腹いせに猫を呪い殺したような気がしなくもないw

169: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/28(金) 21:26:21 ID:qIcvoas+0
ここ、笑える体験スレなのに。・゚・(ノД`)・゚・。

170: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/29(土) 00:49:39 ID:hbQyFZwx0
>>168

ちょw
爺ちゃんw

171: 本当にあった怖い名無し[sage] 2007/12/30(日) 07:20:28 ID:SMkuysOzO
褌のおかげでなんとか笑えた

でも、(´;ω;)ウッ

引用元: ・【全米が】なんか笑える霊体験4【テラワロス】






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事