gazou_0363

735: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)04:08:49 ID:IqG
先日、弟が持病で亡くなった。享年20歳。
その弟は明るくて、笑いを取るのが上手い、典型的な
ムードメーカーだった。
しょっちゅう発作が起きては病院に担ぎ込まれていたが、
それでも弱音を吐かずに、常に笑顔を絶やさない奴だった。






葬式では弟が中学時代にお世話になった先生や、これまで作ってきた友達、弟の職場の上司、両親の知り合いなど、親戚を除いても、たくさんの人が参列してくれた。特に、一番仲が良かった友達はご両親も一緒に来てくれて、家族

736: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)04:35:44 ID:IqG
>>735
です。間違って書き込んでしまった。すみません。
一番仲が良かった友達はご両親も一緒に来てくれて、家族みんなで泣いていた。

葬儀が終わった後も、葬式に来られなかった友達や、高校時代の先生や、町内会の人達が、家までお参りに来てくれた。
親戚を除いても、30人以上の人が駆けつけてくれたと思う。
そして今年の盆は、弟の友達数人と一緒にお墓参りに行く約束をしている。
それくらい弟は、誰からも好かれる奴だった。

当然だが、両親は今も完全には立ち直れていない。特に母は、「霊能力者に来てもらって、その人を通して息子(弟)と話したい」と言っている。もちろんそれは私も同じ。

あいつなら、あっちの世界でも楽しくやっていると思うのだが、

737: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)04:40:39 ID:IqG
>>736
です。
あいつなら、あっちの世界でも楽しくやっていると思うのだが、やっぱり家族に先立たれるのは辛いものだと、改めて実感させられた。

こんな話を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

746: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)07:03:00 ID:Adq
>>737

弟さんと会話するのは
天国で再会するまでの楽しみにとっておいた方が良いよ。
霊能者って詐欺師ばかりだし。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板58






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月18日 05:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事