2011031523004395c

133: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 05:27:33.34 0.net
午前1時頃に近距離別居トメの電凸で起こされた私。

それまでもトメには孫梅、同居、アポなし凸、食事たかりなどされていて
鬱憤は溜まる一方だった。
良ウトはぎっくり腰をしてから杖をつかないと外を歩くのが大変になってトメを体はっては止められない。
口では一生懸命諌めてくれてるし、家の中は手すりを使えば動けるから要介護ってほどじゃないんだけど、仕事が休みの日なんかに顔出して筋肉が落ちないように散歩に連れ出したりしてる。
そうすると「嫁子さん、あの甘味処で一休みしたい」と喫茶店を指差して
私にケーキセットをごちそうしてくれながら自分は紅茶を飲んでる素敵なウトさん。
ウトさんのお世話は出来るだけ心をこめてしたいと思うけどトメは嫌だ。

ところで我が家は昨日から今日にかけて旦那が会社の研修で1泊出張、私は休み
昨日の昼間には私しかいないのを知ってのアポなし凸、
トメのお話の内容は近所の噂話から同居しろ孫梅食事たかってるくせに家事と仕事と介護の両立云々。
旦那が〆、ウトが〆ても一瞬静かになるだけで結局はどこ吹く風のトメ、そろそろ限界だと旦那には伝えてあった。






お夕飯をお出ししてウトさんの分のおかずをお渡しした上でとっととお帰りいただいて
旦那から「そっち雨じゃない?今日は何してた?」と電話が来たので
「朝は降ってたけど昼は晴れてたよ。それでお義母さんがいらっしゃいました。お昼とお夕飯のお返しに、いつものお説教を賜りました」とうんざりトーンを聞かせた。
旦那は「あーあ。もう家にあげなくていいよ、メシも自分で作れるんだし、父さんほっぽってお前をいびりに来てる人に食わせるメシ代稼ぐために働いてるんじゃないし」とお怒りの模様。

その時点でちょっとスッキリして、お風呂に入って更にスッキリ、
さて寝ようかしらとベッドに入って数十分。

鳴り響く家電。

夜の電話ってちょっと不吉な予感がしてしまって苦手だけど取らないわけにもいかないと
起き上がって番号見たら義実家。
この時間だし(深夜1時)まさかウトメどっちかが具合でも悪くなったのかと取ってみたらトメの発狂電話でした。

134: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 05:27:53.08 0.net
「ムチュコタン(旦那)が電話して来たと思ったら怒られた」
「お前(私)が告げ口したせいだろう」
「大体私(トメ)はアンタ(私)のためを思って云々」
「アンタ(私)が先のことを考えていないから教えてやってるのに云々」
「悪気があって言ったわけじゃないことまでアンタがねじ曲げてムチュコタンに伝えたせいでフジコ!」

取る直前まで心配してた気分は吹っ飛んで、一通りお義母様のご高説を拝聴してから

「お義母さん、いつもご自分のお腹には何もないって言ってますよね」
「そうよ!今回のことだって私はアンタのためを思って!」
「余計なお世話だって旦那君に何度も言われてますよね?」
「それはあの子が私を心配させないようにって気を遣って!」
「お義母さん、お腹の中に何もないかどうかは知りませんけど、頭の中に何もないのはよくわかりました。 この時間に電話かけられて具合でも悪くしたかと思って心配して取ってみればこれですか。 寝てるかもという配慮が出来ない、迷惑だと言われても覚えられない、言われた人の気持ちを考えられない、脳内メモリーすっからかんですね」
心配が吹っ飛んだら倍になって戻って来た眠気と苛立ちに任せて
すっぱり言って電話切った。

呼び出し音量小さくして、旦那の携帯に「お義母さんから電話来たよ」とメール。
速攻で「着拒しとけ」と返信があったので、敢えて留守電にしないまま着電の切れ目に素早く着拒。
静まり返った家は平和で、さっきまでソファで寝落ちしてた。
トメをどうするかは旦那が帰って来てから相談しよう。
さ、ベッドで寝直すぞ!
135: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 07:15:05.36 0.net
本当の戦いはこれからですね
まずはGJ!
がんばって静かな生活ゲットしてね。

136: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 09:19:19.05 0.net
ギャグ漫画みたいに相手の受話器から体出して殴れたら、どんなに良いか…。

137: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 09:54:53.99 0.net
家電の着信拒否をひっきりなしにかかる電話の合間を縫ってやり遂げるとは、
おぬしやるのう()

149: 133-134 ◆eOMzi3pcXwBz 2014/06/30(月) 07:22:11.31 0.net
>>137

電凸がちょっとの間だけど止んだんです。
ウトさんに気付かれたか旦那に電話攻撃を向けたか…。

朝っぱらから凸かまされて起きました。
昨日のことを少々。
・トメに朝8時から凸をかまされる
・18時過ぎに旦那が帰って来る
・詳しい話やお互いの情報などを確認してトメ対策を話し合う
・お夕飯のおかずを持って義実家に行ってお夕飯がてら話をする
(そうしないとウトさんのごはん放ったらかしになる恐れがあるので)
・帰って来て改めてトメ対策を話し合う
こんな感じでした。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其161



534: 133-134 ◆eOMzi3pcXwBz 2014/07/01(火) 07:57:04.81 0
1/6
朝8時、インターホンが鳴ったのでいやーな予感と共にモニターを見るとやっぱりトメ。
ICレコーダーの代わりにiPadのビデオ機能でモニターごと録画しつつ応答。
数時間前の電凸を報告した際に「家に上げなくていい」と旦那に言われていたのでその旨お伝え。
電凸内容も録音しておけば良かったのですがウトメどちらかが具合でも悪くなったのかと心配して無防備に出てしまったので、それを録音できなかった悔しさをバネにクリアな音質・画質で録画。

いい具合に発狂してくださいました。
「親が息子の家に入れないなんておかしい!アンタの権限なんてない!」
(名義は旦那だけど頭金も家賃も半分払ってるよー!)
「息子が私を家に上げるななんて言うはずがない、アンタの差し金!アンタは嘘つき!」
(旦那が言ったんだよ、私は嘘ついてないよ)
「いいから開けなさいよ!私を誰だと思ってるの!」
(鬱陶しいトメ。以上)

カッコ内のことは黙ったまま淡々と旦那からの伝言を繰り返し、
それでもとてもうるさかったので
「近所迷惑ですのでお引き取り下さい、旦那君が帰って来たら二人でそちらに伺います」とインターホンガチャ切り。
しばらくは阿呆のようにインターホンを鳴らしていましたが、ガチャ切り以降は狂ったように鳴りまくるインターホンの音を適量録音するだけで応答しなかったので、周りの目を気にしてか諦めて帰って行きました。
535: 133-134 ◆eOMzi3pcXwBz 2014/07/01(火) 07:57:53.51 0
2/6 
旦那の研修もそろそろ終わるだろうとお昼ご飯を食べてからメールで「朝からいらっしゃいましたよー」と概要を報告。
帰途についていた旦那からは「録画したんだ、相当だった?画像はHDDにコピっといて。帰ったら見る」と返信。
了解というわけで私専用のMacに繋いでiTunes経由でHDDにもコピー。
決戦には良ウトさんも巻き込むことになります。
申し訳ないのでウトさんの好きなおかずを数品作りながら旦那の帰りを待ちました。

18時過ぎに旦那が帰って来て研修先のお土産をくれつつ「録画したやつ見せて」となり、
発狂トメ画像再生。
見終わって、昨日のそれぞれの状況を報告し合いました。
私のほうは上記内容を詳しく話し、旦那からはお夕飯後の私との電話でトメが凸っていたことを知り、〆る内容の電話をしたこと、その後深夜に私からのメールでトメが発狂したと聞いてうんざりしたことを聞きました。
旦那が帰って来たら義実家に行くと言ったので
さてどういう風に話を持って行こうと相談すると、
「お前は黙ってていいよ、俺の親だし、お前が何か言うとお前が悪者になる」と頼もしいお言葉。
でもどういう方向になるのかちょっとだけ聞かせてよとねだると楽しそう…いや、大変なことになりそうな計画。

良ウトさんを放りっぱなしにしてプンスカしているであろうトメのいる義実家に、作っておいたお惣菜と共に訪問したのは20時になるかどうかの頃。
「やっと来たのね!どれだけ待たせるつもりなの!」と既に臨戦態勢のトメの向こうから、後付けの手すりにつかまったウトさんが「わざわざ悪いね」と声をかけてくれるのが切ない状態。
まずはごはんを。やっぱりトメ、何も用意してませんでした。
トメのグチグチを聞きながら食べ終わったところで人数分のお茶を入れて、腰の悪いウトさんにソファまで移動していただくと決戦の火蓋が切って落とされました。
536: 133-134 ◆eOMzi3pcXwBz 2014/07/01(火) 07:59:11.06 0
3/6
以下会話ですがトメの言葉は鞄に忍ばせたiPadで録画したのを聞き直してもマシンガン過ぎるのでところどころ意訳です。
旦那「母さんさ、いい加減にしてくれっていつも言ってるのに
どうして勝手に家に来たり夜中にどうでもいいことで電話したりするの?」

トメ「勝手にって何よ!私はムチュコタンの親よ?
家にいれてくれなかったのは嫁子! 電話だってどうでもいいことじゃないわよ、
私は嫁子のためを思って色々教えてあげてるのに!
嫁子が私に酷いこと言うからどうしてそんなこと言うのって聞いたら
私の脳みそがパッパラパーだって言ったのよ?
ムチュコタンは酷い嫁に騙されて洗脳されてるのよ!」

旦那「入れるなって言ったのは俺。たとえ大事なことでも夜中に突然電話かけるのは非常識。あとパッパラパーって言われてないよね?」

トメ「やっぱり洗脳されてる騙されてるくぁwせdrftgyふじこ!」

ウト「トメさん、ちょっと落ち着いて。
確かに子供はいつまでも子供だし親はいつまでも親だけど、それは血縁の話であって
よそのお家で大事に育てられたお嬢さんと新しい家庭を築いてる息子を
いつまでも思い通りに出来るなんて思っちゃいけないよ。
嫁子さんは今日だってトメさんと喧嘩してるのにお惣菜をいっぱい持ってきてくれたよね。 僕だって散歩に付き合ってもらったりお世話になってるよ。いいお嫁さんじゃない」

トメ「お父さん(ウト)まで嫁子に騙されてるの!?
(私を見て)この売女が!どれだけ男をたらし込むのよ!いやらしい!恥を知りなさい!」

旦那「恥を知ったほうがいいのは母さんだね。
息子が何年も付き合って決めた相手をそこまで酷く罵るとは思いたくなかったよ。
距離を置かせてもらう。決定した。別世帯だってことを理解出来るまでこっちに来ないで」

トメ「@;pろきじゅhygtfrですぁq!!」(もう何言ってるのか…)

【後編】アポ無凸、たかり、深夜に電話で発狂・ご高説攻撃。そんな悪行三昧トメに業を煮やした私達夫婦は戦う事を決意し義実家へ。決戦の火蓋が切って落とされた
※記事が公開され次第リンクが繋がります

引用元: ・その後いかがですか? 79






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事