2015-11-30_102246

78: あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 03/04/17 20:40
俺は食品工場のラインでの深夜バイトをすることになった。
「一日12時間働いてもらうよ」と言われた時に気付くべきだった。

初日、その工場に行くと、胸元の名前のプレートに山田〇〇や
鈴木〇〇といったネームプレートを付けた南米系の日本語が
話せない外人ばかり。これにまずガクガクブルブル(((((((;゚д゚)))))))
どう見ても山田さんという日本人には見えないのである。

それでもビビリながらもラインに入って作業をしていた。
目の前にコンビニの弁当が流れていく。それはざるそばである。
そのラインの最後は円盤状の台があり、それは回転していて
そこに弁当が流れていき、そこに乗って回っている弁当を
箱に詰めていくのである。その作業をしてた外人の山田(仮)は
明らかに動作が鈍く、弁当がどんどん溜まっていく。そのうち
台に乗らなくなり、弁当が床にボタボタ落ちるのである。そして
中身も当然飛び散るのである。しかし!なんとその山田(仮)は
いくら洗浄しているといっても長靴で歩いて汚くなっている床に
散らばった弁当の中身をそのまま詰めなおし平然と箱に詰めて
いっている!ここで再びガクガクブルブル(((((((;゚д゚)))))))

俺がその日の内に辞めたのは言うまでもない。
当然コンビニの弁当はそれ以来食べれなくなっている。
みなさんの食べている弁当ももしかしたら・・・






79: あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 03/04/17 20:52
>>78

ゲェ----!!!!マジかよ!

80: あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 03/04/17 21:02
>>78

昨日の昼飯もしかしたら。。。怖

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その12






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事