f05076ca

151: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)19:05:05 ID:JbH
85歳のおばあちゃんが何十年も続けた農業を引退した。
いろいろ話し合った結果、規模を小さくして母が引き継ぐことになったよ。
祖母は体のいろいろなところが少しずつ悪くなっても、
晴れの日も雨の日も畑に行っていた。
祖父とふたりで守っていた広い畑、ひとりになってからも大事に大事にしてた。
今日久しぶりに実家に帰って、本当にゆっくりとしか歩けなくなった祖母と話した。
お疲れ様、おばあちゃんの作る野菜大好きだったけど、
これからはゆっくりできるね。と私が言うと、祖母は、
「畑、広かったでしょう。野菜たくさんあったでしょう。
全部あんたのためにあったのよ。
あんたがこーんなに小さいころ、畑のトマトかじって、
おいしいって笑ってから30年ね、
おじいちゃんもおばあちゃんもあんたに食べさせたくって野菜作ったの。
いちごって手間のかかるものなんだけどね、おじいちゃん毎年植えたでしょう。
あんたに食べさせるんだ、あんたに食べさせるんだっていつも言ってた。
おいしかったならよかったわ。」

それを聞いて泣いてしまったよ。
実家は千葉の中でも多分いちばん田舎の方なんだけど、
私が東京に近い高校に通うようになった時、なんだか同級生がみんなおしゃれで
農家の娘なんてダサいなって思ってたのを本気で恥じた。
これからはちょいちょい帰って祖母孝行するよ。






154: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)19:32:43 ID:K5g
>>151

孝行する相手がまだいるってのはいいな
後悔しなくて済みそうで何より

166: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)23:34:28 ID:REC
>>151

ゆっくりさせないで。
うちの祖母も畑やってて道の駅とかに野菜下ろす位の規模だったけど、体調壊して畑やめてから一気に呆けて弱っちゃった。
ほんとにあれよあれよと言う間に、半年位で。
体調壊してから何度か会いに行ったんだけど、私も妊娠してたし頻繁には行けなかった。
おばあちゃんの事はいいから、お腹の子供を大事にね。産まれたらまた会いに来てね。
って言われたけど、結局会わせてあげる事は出来なかった。
去年、出産する1ヶ月前に亡くなっちゃった。
もっと生きてる間に行ってあげれば良かったとか、今でも思い出すよ。
母からも「おばあちゃん、あんたの事すごく心配してたよ。子供産まれたらおばあちゃんが手伝いに行かないとねって」って、
自分がしんどかっただろうに、こっちの心配ばっかりで。

その年代の人って、ほんと止まるとダメみたい。
ほんの少しでもいいから何かさせてあげてほしい。
もちろん無理しない程度にね。
私みたいに後悔しないようにたくさんおばあちゃん孝行してあげて下さい。

187: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)13:51:39 ID:nV0
>>151

泣いたわ…
おじいちゃん(´;Д;`)

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 11






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月07日 11:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事