gatag-00010029

788: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 17:55:30.97 0
親に勝手に婚姻届を出されていたこと。

私は高校の時に色々あって、卒業後4年ほどひきこもりで
廃人のようになっていた。
部屋からもあまり出なかったし、ベッドか床でゲームするかの
動物のような生活だった。
しかしインターネットのオンラインゲームで、彼氏と出会い、
彼の助けで外に出られるようになった。
最初は変化を喜んでいた両親だけれど、だんだんと
彼とのつきあいが長く真剣になるにつれ、「ネットで
知りあうような人とは別れろ」と言いだした。
私はこの人がいなければ死ぬ、ぐらいまで思いつめていたので、
話合いにすらならない両親から逃げ、家出。
お金も何もないのに彼の家に転がりこんだ。
「それではけじめがない」と、彼は両親に会い、同棲ではなく
入籍させてくださいと頼みこんだ。
しかし両親はもうにべもないほどの拒否をした。
「もし入籍するなら、私たちは首をつる」とまで言った。
それまで「優しい両親」としか思っていなかったので、本当につらかった。






789: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 17:58:37.75 0
それで話合いにならなくなったので、勝手に
婚姻届を出して、時間をかけて認めてもらおうと
思ったら、役場に婚姻届を受取ってもらえなかった。
私は勝手に既婚になっていた。
相手を調べると、親戚のお爺さんだった。

要は、両親が自分達の自営業の規模を広げるために、
親戚の資産家のお爺さんと婚姻届けを勝手に出していた。
お爺さんは余命数カ月と言われてる。
本来の息子さんは、そのお爺さんの後を継がずに相続放棄済。
自営業やっている両親しかいかせない資産もあるらしく、
親戚連中も、この企みに加担していた。
お爺さんは余命半年というところを2年越えて生き、
私がその間にひきこもりを脱して相手を見つけてきたから、
私にはばれないと、何の問題もないと思っていた両親と親戚は、
大誤算だったみたい。
「ニートのお前をずっと見守っているためには、金が必要。
お前の老後資金のためだった」と言われ、一言も謝罪はなかった。

婚姻関係解消はできないというか、とんでもない時間と
お金がかかるそうだったので、お爺さんの息子さんの
協力をあおぎ、離婚手続きをして、家を出た。
多分お爺さんは意識もほぼ無いので、私との結婚も離婚も
知らないまま死んだと思う。
それから彼は旦那になり、親とはほぼ絶縁して今にいたっている。

790: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:00:44.85 0
婚姻届系の私文書偽造って、罪重かったような気がする・・・

791: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:06:14.49 0
そこまでされても『ほぼ』絶縁なの?

792: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:18:00.62 0
>790
弁護士さんに無料相談で聞いたところ、「婚姻届が本当に
偽造されたものかどうか」というのを証明するのに時間もお金もかかり、
そのお金を回収しようと、親を相手どって慰謝料請求の裁判をするのは、
かなり不利だということを言われました。
また婚姻関係が本当に無かったどうか証明しようにも、私のアリバイを
唯一証明できるのは親だけでした。
ゲームのログを見ればどうかなど、当時彼とも色々調べ話し合いましたが、
裁判になった時、ひきこもりの時期や経緯などを聞かれるのではないかと思うと、
裁判などは怖くてできませんでしたので、離婚だけで良しとしました。

>791
親とは完全に絶縁しています。お互いに連絡先を知らせていませんし、
直接連絡をとることはありません。
私には兄弟がおり、兄弟とはそれなりに連絡をとっていることと、
兄弟から旦那を経由して、親の情報が入ることもあるため(多分
逆もあると思います)、ほぼ絶縁です。

793: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:40:33.91 0
>>788

えええ!交際相手に勝手に出されるとかならともかく、実の親に勝手にって…
毒親もいいとこだよ。絶対この先、見つけ出されないように逃げてね
お爺さんは自分が結婚・離婚したことも知らなくてよかったと思うよ
それこそびっくりして逝っちゃうよ…

795: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 19:32:33.29 0
>>792

いやいやその弁護士無能だろう。
10代のお嬢さんと死にかけの老人が婚姻してるってどう考えたっておかしい。
筆跡だってぜんぜん違うだろう。爺さんの方も自筆じゃないだろうし

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £51






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事