004

848: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)00:11:23 ID:Ctf
窪田正孝好きは気分悪くなるので読み飛ばしてください。

家族がドラマが好きで、僕たちがやりましたを観てたんだけど、
主人公を見たとき、おっさんにしか見えなくて、違和感しかなくて気持ち悪かった。
主人公を演じてる人は30代後半だと思ってた。
家族に話したら「30くらいでしょ?高校生役だから老けて見えても仕方ない」と言ってたので、私が特に老けて見えてる自覚はあった。

バイト先にやたらと僕がやりましたのドラマを絶賛して勧めて来る人がいて、適当にお世辞言いながら相槌を打ってやり過ごしてたんだけど、
お世辞を真に受けたみたいで、今度窪田が主演の東京グールを見に行こうと誘われた。





僕がやりましたは一度も漫画を読んだことはなかったけど、東京グールは漫画とアニメ両方見たことがあった。
だから窪田の演じる主人公がやっぱり気持ち悪くて、どうしたって見られる自信が無かった。
最初は色々と用事がーで断ってたんだけど、昔から嘘が苦手で、
相手にカマをかけられて、以前忙しくて映画無理と言ってた日が暇だとバレてしまった。
カマのかけ方もひどくで、「○日山田さんが用事あって変わってくれる人探してるみたい」と言われ、「私一日空いてるからかわれるよ」と言ったことでバレてしまった。
相手が怒り出したので、正直に窪田が苦手なことを伝えた。

相手は怒り心頭だったからか、酷いことをたくさん怒鳴りつけられた。
最後には人を見た目で判断する最低な女だと言い続けられた。
なんと言われても、どうしても窪田は30後半に見えるし、見え方はかわらない。
目が腐ってるとか、脳みそ狂ってると言い続けられて、周りには私が嘘ついて怒らせたと吹聴されたから、味方もいない。
四面楚歌でバイトが辛い。

850: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)00:23:43 ID:J7j
そのしょーもない奴は男かな?
異性か同性かで怒り狂っている理由が変わってくる

867: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)08:11:22 ID:KER
窪田正孝にこだわってるみたいだけど本質はそこじゃないんだよ。
事実とは違う事を理由にして誘いを断った。これは誰にでもある。だけど、それをバラしちゃったのが問題なの。しかも相手に直接って。
せめてバレた時「仕事が忙しいから人が足りないと大変だと思って…」みたいな事を言って俯いていれば救いようがあったんだけど。
世の中にはもっと卑怯で意地悪な人がたくさんいるよ。いい勉強になったと思ってこれから気を付ければいい。

869: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)10:00:43 ID:Ctf
>>850

よくわかりましたね。
男です。

>>867

窪田には拘ってないです。
窪田を理由に断ったから怒ってるなんて微塵も思ってないです。
私からしたら、「その日忙しいの」は相手を不快にさせない断りの常套句で、嘘も方便の扱いです。
20年近く生きてきたら誰でも社交辞令の一つとして身についてるものと思ってました。
私も最初は「山田さん、小さいお子さんもいて大変だろうから、かわれるなら・・・」と言ってました。
だけど「この前絶対外せない用事があると行ったよね!?たった二時間の映画を見る暇も無いと言ったよね!?」と嘘を暴くまで引かないという態度で、
「普段普通に接してるけど自分のこと嫌いなの?腹の中では自分のこと笑ってたわけ?」と怒り出したので、
窪田が理由だと素直に話さないといけない状況にもっていかれました。
そうでないと、終始私が相手のことを嘘ついて絶対映画に行きたくないくらい徹底的に嫌ってる。と思い込まれてしまったので、
映画に行けないのは窪田が原因ですが、今回の状況に陥ったことに窪田は全く関係ないです。

868: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)09:11:14 ID:pkR
窪田はケータイ捜査官までは良かった
その後はごつくなりすぎて無理や

871: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)11:42:25 ID:1Ea
あれでごついんだ
私は僕やりの窪田が佐藤健を劣化しておじさんにしたようにしか見えなかった

870: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)10:02:55 ID:Ctf
もしかしたら最初に窪田を好きな人はと一言添えたので誤解をされたのかもしれませんが、
あくまで窪田が好きな方が私の窪田苦手説を聞いて不快にならないためのものであって、
それ以外の他意はありません。
名前を伏せてフェイク入れようと思ったんですが、上手にできなかったのでそのまま書く代わりに、最初に一言添えました。

引用元: ・ スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part75





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

おすすめ記事