151214thankyou-w960

937: 名無しさん@HOME 2006/11/13(月) 03:54:23
今日は目が冴えてしまって全然眠れない。 
私の母は私がまだ4つのときに病気で亡くなってしまい、 
あまり記憶に残ってないのだけど、 
その後私が小1のときに父が再婚したために、 
実母のことは家族・親戚一同の間では 
絶対話さないということになってしまい、 
父の再婚まで親代わりに育ててくれた 
実母方の祖父母にも会うことはできなくなってしまった。 
それでもほんのときどき、継母がポロッと 
「あんたの本当のおかあさんはこれこれこういう人だったんだってよ。」 
と実母の悪口めいたことを話してきたときは子供心に傷ついてた。 
その後父と継母の折り合いが悪くなって離婚してしまい、 
機会があったら父に実母のことを尋ねたいなと思っていたのだけども、 
その父も先日病気で他界した。







938: 937 2006/11/13(月) 03:54:49
今日実母方の祖母から突然連絡をもらい、
「ずっと、ずっとあなたのことばかり心配してたんだよ。
ほんとにずっと会いたかった。」と泣かれてしまった。
聞けば私たちに会う事は父から禁止されていて、
生きている間に会えることはないと諦めていたとの事。
実母のこともとてもたくさん教えてくれた。
すごくうれしかったのが、
「あなたのお母さんが、あなたを産んだばかりの頃に家から通りを眺めていたときに、
丁度20歳くらいの娘さんとその母親であろう年齢の女性が
腕を組んで楽しそうに会話しながら歩いていたのを見て、
”○○(私の名前)と私もああやって女同士の語らいをする日がくるのかしらね?
私もこの子の悩みにきちんと答えてあげられるといいんだけれど!”
ととても楽しそうに語っていたとのこと。
亡くなるときも、ずっと私のことばかり心配していたこと。
今までいろいろあって、生きるのが嫌になったこともあったけれど、
私のことをこんなに考えてくれる人が2人もいてくれたことがうれしくてたまりません。
母には生きていてほしかったけれど、
おばあちゃん、長生きしてこうして話してくれて本当に有難うございました。
スレ違いっぽい話だったかもしれませんがすみません。

940: 名無しさん@HOME 2006/11/13(月) 05:35:19
>>937

本当に良かったね。
きっと天国のお母さんが
>>937
とおばあちゃんの願いを叶えてくれたんだよ。
お母さんにとってはどっちも大切だし幸せになってほしかっただろうから。
それにしても継母も父もひどいね。
継母も育ててくれたんだから良い人なのかもしれないけど
女の嫉妬というか
>>937
母のことを良くは思えなかったんだろうね。
父も新しい奥さんへの配慮として祖母に会わさないようにしたのかもしれないけど
自分の幸せより子供の幸せを優先してほしいと思ったよ。

>>937
母の幸せそうに未来について語ってる姿がなんだか思い浮かんでうるうるしてしまった。
おばあちゃんも大事な孫に娘のことを話せて嬉しいだろうし
>>937
もお母さんのことや自分のことを聞けて満たされるだろうし。
お母さんもきっと喜んでると思う。

引用元: ・● 大人になってから知った家族の秘密 6 ●





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月25日 13:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事